【アベンジャーズ】キャプテン・マーベル(ミズ・マーベル)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】キャプテン・マーベル(ミズ・マーベル)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】 キャプテン・マーベル

クリー人の遺伝子を得て超人となったキャロル・ダンバース。

彼女は後にキャプテン・マーベルの名を引き継いだ。

キャプテン・マーベル(二代目)の誕生・能力・活躍

キャプテン・マーベル(二代目)の誕生・能力・活躍

キャプテン・マーベル基本情報

本名:キャロル・スーザン・ジェーン・ダンバース

出身:マサチューセッツ州ボストン

身長:180cm

体重:56kg

初登場:1968年「Marvel Super-Heroes」♯13

イカ
イカ

ちょっと待って、この人は映画で見たから知ってるけど二代目だったの?!

ハカセ
ハカセ

原作ではミズ・マーベルとして活躍し、その後キャプテン・マーベルの名を襲名したのが彼女なのじゃ。

キャプテン・マーベル(二代目)の誕生

キャプテン・マーベル(二代目)の誕生

キャロル・ダンバースは、宇宙飛行士でありパイロットとしても活躍するヘレン・コブという人物に憧れを抱いていた。

彼女のようになりたいと考えたキャロルは、努力の末にアメリカ空軍のパイロットとなる。

優秀な成績が認められたキャロルはその後、軍事諜報部の一員としても働くようになり、そこでローガン(ウルヴァリン)ニックフューリー、ベン・グリムと出会った。

やがて軍を除隊すると、キャロルはNASAの警備責任者として働き始める。

そこでフィリップ・ローソン博士と出会い親交を深めていくが、彼の正体はマー=ベルを名乗るクリー人だった。

ある時、マー=ベルの敵であるクリー人のヨン・ログが地球を危機にさらすほどの兵器、サイキ・マグニトロンを起動させようとしていた。

それを阻止しようとマー=ベルは動いたが、キャロルはヨン・ログに捕らえられ、人質となってしまう。

そしてついにサイキ・マグニトロンが機動されると、近くにいたキャロルに放射線が降り注いだ。

それが原因で彼女の身体の構造は遺伝子レベルで変化し、およそ半分がマー=ベルと同じクリー人となった。

超人となった彼女はその後ミズ・マーベルと名乗るようになり、様々なヴィランと激しい戦いを繰り広げていた。

そして彼女の原点ともいえるマー=ベルが戦いの末に死亡すると、キャプテン・アメリカマー=ベルの能力を引き継いでいるキャロルに「キャプテン・マーベル」の名を受け継ぐよう求めた。

彼女はそれに応じてコスチュームを一新すると、キャプテン・マーベルとして新たな道を進み始めた。

キャプテン・マーベル(二代目)の能力

キャプテン・マーベル(二代目)の能力

超人的な身体能力

キャロル・ダンバースの肉体は、クリー人の遺伝子を得たことにより、様々な身体機能が大幅に上昇した。

パワー、耐久力、スピードが人間とは比べ物にならないほど向上し、発射された弾丸を体に受けたとしても傷一つつかない。

飛行能力

キャロルは飛行能力を有しており、自由に空中を飛び回ることができる。

しかし激しい戦いによって脳障害を負ったキャロルは、飛行能力を制限されてしまう事態に陥った。

この事態に手を貸したのはキャプテン・アメリカだった。

彼がキャロルに空を駆けるオートバイを譲り渡すと、再び飛行能力を得た。

キャプテン・マーベル(二代目)の活躍

キャプテン・マーベル(二代目)の活躍

アベンジャーズへの加入

数々のヴィランを打ち倒してきたミズ・マーベルは、その強さを買われてアベンジャーズに加入することになった。

しかしミュータントのローグによる急襲を受け、超人能力を全て奪われてしまう。

記憶や感情すらも奪い取られて危機に瀕した彼女を助け、手厚い看病をしたのがあのプロフェッサーXだった。

その恩から、彼女は一時期X-メンと共に活動している。

本来の能力を失った彼女は、バイナリ―やウォーバードと名乗りながらヴィランズと戦っていたが、ある時民衆から「ミズ・マーベル」の復活を願う声を聞き、自分が愛され尊敬されているヒーローになっていたことを実感する。

キャロルは再びミズ・マーベルの名を名乗ると、多くの人の期待に応えるため迫りくる困難に立ち向かっていくのだった。

まとめ キャプテン・マーベル(二代目)の強さ

まとめ キャプテン・マーベル(二代目)の強さ

パワー:A

耐久力:A⁺

スピード:A

知能:B

エネルギー:A

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、キャプテン・マーベル(二代目)の強さは・・・

A  じゃ!!!!

正直な話、初代より二代目の方が強いのじゃ!

イカ
イカ

映画でも異次元の強さを見せていたもんね。

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました