【ニューミュータンツ】キャノンボールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ニューミュータンツ】キャノンボールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】X‐メン

彼のミュータント能力は飛翔だけにとどまらない!

その力は彼を事実上不死にした!

キャノンボールの誕生・能力・活躍

キャノンボールの誕生・能力・活躍

キャノンボール基本情報

本名:サミュエル・ガスリー

出身:アメリカ・ケンタッキー州カンバーランド郡

身長:183cm

体重:82kg

ライバル:ドナルド・ピアース、ウィリアム・ストライカー、ブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツ など

初登場:1982年「New Mutants」

イカ
イカ

最新映画「ニューミュータンツ」に登場する根暗労働者ミュータントだよね。

ハカセ
ハカセ

根暗は余計じゃわい。

キャノンボールが登場する映像作品

・映画「ニュー・ミュータント」2020年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

キャノンボールの誕生

キャノンボールの誕生

サミュエル・ガスリーは炭鉱労働に従事する一家の、10人兄弟の長男として生を受けた。

成長する過程で、彼は大家族の長男として強い責任感を持つようになり、父親の死後は大学進学を諦め父の後を継いで家族を養うために炭鉱労働者となった。

そしてある時、事故が発生して炭坑内が崩落し、サミュエルは閉じ込められてしまった。

死を覚悟したその瞬間、彼の中で眠っていたミュータント能力が発現し、身体から化学的な熱を発しながら高速で移動することができるようになった。

その能力でサミュエルは仲間の作業員を助けつつ、無事に脱出することができたのだった。

この事故はすぐにドナルド・ピアースの知るところとなり、ヘルファイアークラブに勧誘されるとサミュエルはメンバーの一員となった。

しかし、チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)が新たに結成したチーム、「ニューミュータンツ」の抹殺を命じられると、彼は「ニューミュータンツ」のメンバーたちの方により強い親近感を抱くようになり、組織を裏切ることを決めた。

その後チャールズ・エグゼビアは彼を正式に迎え入れると、「ニューミュータンツ」のメンバーにならないかと勧誘し、彼は晴れて若きチームの一員になることができたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

キャノンボールの能力

キャノンボールの能力

熱化学エネルギー

キャノンボールは熱化学エネルギーを皮膚上で生成することができ、これを放射することで飛行能力を得ることができる他にも、防御シールドを作ったり、敵から受けた攻撃を跳ね返したりすることができる。

この超高熱エネルギーを身にまとっている限り、彼を傷つけることはほぼ不可能になるため事実上の不死となる。

またサウロンによって死亡するレベルのダメージを負った際には奇跡の復活を遂げたことから、不死の希少ミュータント種であるエクスターナルズの一人なのではないかと目されている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

キャノンボールの活躍

キャノンボールの活躍

X-フォースとX-メンへの加入

ヒーローとなった当初、他のニューミュータンツのメンバーと比べて遅い年齢で能力を開花させたサミュエルの能力は不安定だったため、自分は力不足なのではないかと思い悩んでいた時期があった。

しかし彼の仲間思いな性格や面倒見の良さから、仲間たちから尊敬を得ることができていた。

能力をコントロールできるようになると、彼は任務の中で着実に実力を証明し、さらに冷静で責任感のある部分が評価されてニューミュータンツのリーダーに抜擢された。

その後ケーブルが新チーム「X-フォース」を結成すると、それまでの活躍が買われて現場リーダーに任命される。

ブラザー・オブ・イービル・ミュータンツとの激しい戦闘でキャノンボールは死亡するが、奇跡的に復活を遂げた後も精力的にヒーロー活動に明け暮れ、ついに憧れだったX-メンの正式なメンバーになることができたのだった。

X-メンでも彼はチームの一員として自分の価値を証明し続け、世界にとってかけがえのない存在へと成長していった。

ケーブルの後継者、そしてアベンジャーズへ

X-メンで実績を積み重ねた後、彼はX-フォースに再加入するとそこではケーブルの後任として認められ、リーダーとして迎えられた。

迫害されるミュータントを救うため、チャールズ・エグゼビアストームが率いる組織と協力して献身的に戦った。

その後負傷のため一旦現場を退くが、回復するとX-フォースに戻るとウィリアム・ストライカーなどの強力なヴィランと戦い、X-メンの協力要請にもすぐに駆け付けた。

そしてついにはキャプテン・アメリカからアベンジャーズの参加を求められ、名実共に地球最強のヒーローのひとりとして認められたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

キャノンボールの強さ

キャノンボールの強さ

パワー:C⁺

耐久力:A⁺

スピード:B⁺

知能:C⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、キャノンボールの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

防御力だけで見ればヒーローの中でも随一の能力者なのじゃ!!

イカ
イカ

まさかアベンジャーズからもお声がかかるほどの人物だったなんて・・・根暗労働者とか言って悪かったよ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました