【MCU】ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】

【MCU】ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】アベンジャーズ

最強の魔術師ドクター・ストレンジ!

彼が行った禁術の影響は、今後MCUにどのような影響を及ぼすのか。

【MCU】ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】

ドクター・ストレンジ(映画)基本情報

ドクター・ストレンジ(映画)基本情報

本名:スティーヴン・ストレンジ

地位:外科医→魔術師

立場:ヒーロー

現在:ニューヨークのサンクタム・サンクトラムの主

初登場:2016年「ドクター・ストレンジ」

イカ
イカ

最近の映画で禁術を使ってやらかした魔術師だ!

ハカセ
ハカセ

アベンジャーズの中でも最重要キャラクターの一人なのじゃ。

\AmazonGWセール開催中/

ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧

ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧

ドクター・ストレンジが登場する映像作品は、今のところ6作品!

作品は【Disney+】にて見放題、【Amazon・楽天】ではレンタル・ソフトの購入で視聴することができます。

⒈映画「ドクター・ストレンジ」2016年

MCU初登場は魔術師ドクター・ストレンジ誕生を描く物語の主役!

天才外科医として活躍するストレンジが事故を起こし、メスを握れなくなった両手を治療するため最後の望みを託してカマー・タージを訪れる。

そこでエンシェント・ワンと出会い、彼女の下で魔術の修行に励んだ。

エンシェント・ワンから離反したカエシリウスや、暗黒次元の主ドルマムゥとの戦いが描かれる。

⒉映画「マイティ―・ソー/バトルロイヤル」2017年

ニューヨークにあるサンクタムの主となったストレンジは、この世の脅威となる存在を未然に排除する活動を行っていた。

アスガルドの住人であるソーとロキが地球を訪れたことを察知したストレンジは、ロキを捕らえて異空間に閉じ込めるとソーをサンクタムに招いて地球に来た目的を問いただした。

アスガルド人は地球に厄介ごとをもたらす存在であると考えるストレンジは、ソーたちが目的を済ませて速やかに帰れるよう援助し、オーディンが暮らすノルウェーへと送った。

⒊映画「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」2018年

6つのインフィニティ・ストーンを集めるため本格的に動き出したサノスは、ストレンジの持つタイム・ストーンを狙いブラック・オーダーをニューヨークに送り込んだ。

トニー・スターク(アイアンマン)やスパイダーマン、ウォンらと共に立ち向かう。

戦闘の末に幹部の一人であるマウに捕らわれると、タイタンへ向かうQシップに乗せらせ拷問を受けるも、救助に駆けつけたアイアンマンとスパイダーマンによって助け出される。

その後はタイタンでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと合流し、共闘しつつサノスを倒そうと試みるが敗北。

トニーの命が奪われそうになるとストレンジはサノスにストーンを渡したが、「これしか道が無かった」と意味深な発言を残す。

サノスがストーンを全て集めてデシメーションを発動させると、ストレンジは消滅した。

⒋映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

デシメーションから復活したストレンジはアベンジャーズに加わり、サノスの軍勢との最終決戦を戦った。

トニー・スタークがサノスから全てのストーンを奪うと指を立てて合図を送り、サノスの軍勢を消滅させることに成功した。

その後トニーの葬式にウォンと共に参列する姿が描かれた。

⒌アニメ「What If…?」2021年

映画とは全く異なる次元を描くアニメシリーズ「What If…?」の第4話から登場。

恋人のクリスティーンが死亡する未来を回避しようと、悪魔の力にまで手を染める姿が描かれた。

その後次元が崩壊し、孤独な世界に取り残されたがウォッチャーに招集され次元を滅ぼすほどのパワーを手に入れたウルトロンを止めるために戦った。

※【Disney+】でのみ配信中。

⒍映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」2021年

ミステリオによって正体がバラされ、しかも悪人のレッテル貼られたピーター・パーカー(スパイダーマン)が、魔術による解決を求めてニューヨークのサンクタムを訪れた際に登場。

会話の中でデシメーションによる5年の間に至高の魔術師(ソーサラー・スプリーム)の称号をウォンに奪われていたことが判明する。

その後ピーターを知る全ての人物から、彼に関する記憶を全て取り除く禁術を発動させようとするが、ピーターからの追加注文が多く魔術を失敗させ、世界にマルチバースを接続させてしまったことに気付く。

別の次元からやってきたヴィランたちを捕獲し、元の世界に送り返すため行動を開始するが、このままではヴィラン達が死んでしまうと懸念したスパイダーマンによってミラーディメンションに置き去りにされる。

物語の終盤で帰還したストレンジはマルチバースの影響を抑え込むため、禁術をかけなおしてピーター・パーカーを知る者全員からその記憶を消去した。

⒎映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」2022年公開予定

禁術を使用しマルチバースと接続した影響は依然として世界に混乱をもたらしていた。

ストレンジは問題解決の協力を仰ぐため、ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)と接触する。

さらにその裏では、ヴィランとなった兄弟子モルドが別次元のストレンジを伴って現れる。

この別次元のストレンジは、アニメ「What If…?」に登場するストレンジなのではと話題になったが、まだ真相は分からない。

その他

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)において、インサイト計画による抹殺対処者としてブルース・バナー(ハルク)と共にストレンジもシットウェルの口から名が挙げられている(この「ストレンジ」がドクター・ストレンジを指すのかは時期的に微妙なところでもある)。

ドクター・ストレンジが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ

いかがだったでしょうか。

ストレンジ周辺の物語にはまだまだ伏線が多くのこされており、今後の展開に期待が高まりますね。

その伏線の多くは2022年5月公開予定の「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」で明かされることでしょう。

ワンダとストレンジが連携した魔術戦を早く大きなスクリーンで観たいですね。

\Amazon初夏セール開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました