【スパイダーマン】リザードの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】リザードの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

ヴィランへと変貌した聡明な科学者、カーティス・コナーズ。

彼は爬虫類型のモンスター、リザードとなった!

リザードの誕生・能力・活躍

リザードの誕生・能力・活躍

リザードの基本情報

本名:カーティス・コナーズ

出身:フロリダ州コーラルゲーブルズ

身長:180cm

体重:79kg

ライバル:スパイダーマン

初登場:1963年「AMAZING SPIDER-MAN」♯6

イカ
イカ

映画「アメイジング・スパイダーマン」に登場したヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

最新映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にも登場が目されておるのじゃ。

リザードが登場する映像作品

・映画「スパイダーマン2」2004年

・映画「スパイダーマン3」2007年

・映画「アメイジング・スパイダーマン」2012年

・映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信。

リザードの誕生

リザードの誕生

カーティス・コナーズは学生時代に外科医の教育を受け、卒業後は軍医として陸軍で働いていた。

最前線を担当したコナーズの元には多くの負傷した兵士が運び込まれたため、寝る間も惜しんで治療する姿は紛れもなく英雄だった。

しかし爆発に巻き込まれたコナーズは右腕を失ったことで軍医生命を絶たれ、帰郷した。

するとコナーズは、自分と同じように四肢を失った患者を助けるため、人体再生の研究に没頭するようになった。

再生能力を持つ爬虫類に目をつけ、研究を進めた結果、試作薬が完成した。

四肢を失ったウサギに血清を与えたところ、実験は大成功した。

そしてコナーズは、家族の反対を押し切る形で自分にも血清を投与した。

すると失われた右腕が再生し、とても喜んだ。

だがコナーズの身体に起きた変化はこれだけにとどまらず、その後身体が緑色のうろこでおおわれると、爬虫類の怪物、リザードへと変身してしまったのだった。

しかも時間が経つにつれて、自分の人間性が失われていくことに気付いたコナーズは、家族に書置きを残すと姿を消した。

Amazonタイムセール開催中

リザードの能力

リザードの能力

超人的な爬虫類パワー

リザードは超人的なパワー、スタミナ、スピードを持っている。

鎧のように堅いうろこでおおわれた皮膚はたいていの攻撃をはじき返す。

切断されたトカゲのしっぽが再生するように、リザードも傷ついたり身体の一部が欠損しても再生することができる。

手足の鋭いかぎ爪は壁面を移動するのにも、攻撃にも使える。

また爬虫類動物の精神を操り、コントロールすることができる。

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

リザードの活躍

リザードの活躍

VSスパイダーマン

エバーグレーズ湿原に身をひそめたリザードだったが、その噂は広がりを見せデイリー・ニューグル紙が取り上げるほどになった。

取材に訪れたピーター・パーカーが湿原を探索していると、突然リザードに襲われた。

なんとか逃げ延びたピーターは、爬虫類の専門家であるカート・コナーズの家を訪れ、トカゲ人間のことについて尋ねようと考えた。

しかしコナーズは不在で、対応した妻から夫がリザードとなってしまった経緯を知らされた。

話を聞いたピーターはコナーズを元に戻す可能性を持った血清を作り出すと、スパイダーマンに変身して湿地へ戻った。

するとそこでリザードが爬虫類の軍団を作り、世界征服を企んでいることを知るのだった。

激しい戦いの末にリザードを倒し、血清を飲ませることに成功すると、コナーズの身体を人間に戻すことができた。

しかし血清の効果は長続きせず、スパイダーマンが去った後再びリザードの姿となったコナーズは、人間としての人生を捨て去った。

家族を失ったリザード

コナーズが人間に戻っていた間、妻に不幸が訪れた。

がんによって亡くなってしまったのだ。

さらに、コナーズが精神的に不安定であることから、息子であるビリーの親権を得ることができず、彼は孤独となった。

そのようなストレスはコナーズの中で眠っていたリザードを呼び覚ますきっかけとなり、彼はまたリザードに変身してしまったのだった。

より冷酷で残忍になって表れたリザードは、職場の上司を野獣のように食い散らかすと、息子を取り返すために里親の住む家へと向かった。

そのことに気付いたスパイダーマンは先回りして里親の家を訪れたが、ビリーは既にクレイブン・ザ・ハンターの娘アナ・クラビノフにさらわれた後だった。

アナはビリーを使ってリザードをおびき寄せ、ハントするつもりだったが、敗北するとビリーを奪われてしまった。

そしてリザードは、あろうことか自分の息子を食い殺してしまったのだった。

するとリザードは人間性を完全に失い、真の爬虫類の怪物へと進化し、さらに人間を催眠状態にして操る能力まで手に入れた。

駆けつけたスパイダーマンに催眠をかけて立ち去らせると、リザードはニューヨークの下水へと姿を消した。

モービウスの介入

ヴァンパイアのモービウスはリザードが息子のビリーを食い殺した現場に現れると、その遺体の一部を回収していた。

自身をヴァンパイアから人間に戻すための試作薬と、ビリーの遺体を使って合成された薬品は、カート・コナーズをリザードのから人間の姿に戻すことに成功した。

しかし人間の姿に戻ってもリザードとしての残忍は人格は消えていなかった。

リザードの人格はコナーズの人格を追いやると、リザードに変身するための血清を再現し、自分に投与することで強化されたリザードにまた変身してしまったのだった。

しかもその際に同僚の数名にも血清を打ってリザード化させていた。

しかし駆けつけたスパイダーマンによってリザード軍団は一掃されると、同僚たちは元に戻された。

しかしコナーズだけはどうしても人間に戻すことができず、最高厳重警戒監獄ラフトに収監されることとなった。

その中でリザードの姿のままコナーズの人格を取り戻した彼は、自分の行った罪を償うため、永久に監獄の中に閉じこめられることを誓った。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

リザードの強さ

リザードの強さ

パワー:B⁺

耐久性:A

スピード:C⁺

知能:A

エネルギー:C

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、リザードの強さは・・・

B なのじゃ!

あまりにも不運な悲劇に見舞われたヴィランなのじゃ。

イカ
イカ

スパイダーマン最新作での登場が楽しみだね!

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました