【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ケイン・パーカー/二代目スカーレット・スパイダーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ケイン/二代目スカーレット・スパイダーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

スパイダーマンクローンの失敗作、ケイン!

彼は紆余曲折を経てヒーローになるが、それまでの道のりは険しいものだった。

ケインの誕生・能力・活躍エピソード

ケインの基本情報

本名:無し

出身:ニューヨーク州のジャッカルの研究所

身長:193cm

体重:113kg

所属:なし

ライバル:スパイダーマン、ドクター・オクトパス など

初登場:「WEB OF SUPIDER-MAN」♯119

イカ
イカ

スパイダーマンのクローンどんだけ以下略。

ハカセ
ハカセ

ケインはクローンの中でも一番焦点が当てられた、エピソードが豊富なキャラクターなのじゃ。

ケインが登場する映像作品

・アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」2023年6月
※前作「スパイダーマン:スパイダーバース」が【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ケインの誕生

ケインの誕生

様々なスパイダーマンのクローンを次々に生み出したジャッカルは、スカーレット・スパイダーとして知られるベン・ライリーを作る前に、もう一体特筆すべきクローン体を誕生させていた。

後に誕生したベン・ライリーとは違い、そのクローンは失敗作で、遺伝的な劣化が明らかな見た目をしていた。

全身がおぞましいほどに損傷しており、さらにその醜い損傷はゆっくりと彼を蝕んでいった。

失敗作を誕生させてしまったことに失望したジャッカルは、そのクローンを殺して廃棄しようとしたが、クローンはそれを拒否してラボから逃亡した。

その後、クローンは自らに「ケイン」と名付け、日常生活を送ろうと試みたが、しかし損傷した細胞のせいで醜く歪んだ顔を持つケインにとって、それはあまりにも困難だった。

生みの親であるジャッカルに憎しみを募らせたケインは、ジャッカルが書いたメモを読んだことで、ベン・ライリーという男こそが自分の元となった本物のスパイダーマンであることを知り、ピーター・パーカーは自分と同じクローンであることを知った(本来は逆だが、ジャッカルがベンにそう思い込ませるように用意したメモを読んだので、ケインは勘違いをした)。

ケインはピーターに対して兄弟としての親近感を持つと、自分には叶わなかった幸福な暮らしができるようサポートすると約束した。

その一方でベンに対しては憎しみを募らせ、自分の不遇な人生の責任を取らせようと、スパイダーマンの能力を生かして暗殺者として働きながら、ベン・ライリーの所在を追った。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ケインの能力

ケインの能力

スパイダーマンの能力

スパイダーマンのクローンであるケインは、スパイダーマンと同等の能力を持つ。

超人的なパワー(パワーはケインの方がやや強い)、敏捷性、壁に張り付いてよじ登る能力、スパイダーセンスなど。

しかしジャッカルによってタランチュラに変異させられた後、元に戻った際に体内でウェブをと毒針を生成することができるようになった。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ケインの活躍

ケインの活躍

ピーターは大切な兄弟

ベン・ライリーはニューヨークを離れていたため、ケインも彼を追って様々な場所を旅する形となったが、その間にケインは多くの人を殺して回り、わざと指紋を残して全ての罪をベン・ライリーに押し付ける工作をしていた(本物もクローンも皆指紋は同じ)。

それから約3年後、ソルトレークシティで出会った女性刑事ルイーズ・ケネディとケインは仲良くなり、初めて異性から好意を持たれていると感じ、恋に落ちた。

しかし彼女が裏で麻薬王のビンセント・タネンとつながっている汚職刑事であることを知ると錯乱し、彼女を殺してしまった。

ケインはルイーズの死をベン・ライリーがやったことに偽装し、さらにベンとその恋人であるジャニーンの間を引き裂いた。

逃亡生活を余儀なくされ、恋人を失ったベンは失意のどん底へと落ち、ソルトレークシティを離れた。

その後、ベンを追ってニューヨークに戻ってきたケインは、大切な兄弟であるピーター・パーカーの役に立つため、共闘してグリム・ハンターやドクター・オクトパスを殺害した。

しかし、ルイーズ・ケネディの元パートナーであるジェイコブ・レイブン刑事の捜査によって、残された指紋からルイーズを殺した犯人が(当初はベン・ライリーが疑われたが)ピーター・パーカーであると特定され、ケインの思惑とは違いピーターが逮捕される事態に陥った。

ケインはピーター・パーカーをクローンの兄弟だと思い込んでいるため、彼を助けるために罪を自白し、裁判で有罪判決を受けることでピーターを解放した。

ピーターへの疑いが晴れたことを確信できたケインは警察の拘留を力づくで脱し、逃亡することに成功。

だがその後、別のクローンであるスパイダーサイドによってケインは殺害され、ジャッカルは彼の死体を回収した。

本当の愛

ジャッカルはケインの肉体を再生ポッドに入れ、しばらくした後に復活させることに成功していた。

復活してもケインの関心はベン・ライリーの人生を破滅させることにあり、ベンの恋人であるエリザベス・タインを利用することにした。

エリザベスは暴力的な父親を射殺しており、その後は偽名を使って身を隠しながら生活していた。

ケインはその弱みに付け込み言うことを聞かせると、彼女が自殺したように見せかけ、ベンをニューヨークへと誘い込むことに成功する。

ケインはエリザベスとベンを再開させ、それによって生まれた隙を突いて二人とも殺害しようと計画していた。

しかしケインは、二人が再会して抱き合い愛し合う姿を目撃すると、復讐する気持ちが薄れて自分がしようとしてきたことの愚かさにようやく気付くことができたのだった。

ケインはベン・ライリーと和解し、エリザベスも自分の罪と向き合うため、ケインと共に自首をして罪を告白した。

タランチュラ

刑務所から脱獄したケインは、やがて全てのスパイダーマンを抹殺しようとするクラヴィノフ一家に追われ、捕らえられてしまった。

死んだクレイブンを復活させるため、ピーター・パーカーの血液を求めていたクラヴィノフ一家は、そのピーターも捕らえることに成功しており、復活の儀式を行おうとしていた。

するとケインはピーターを気絶させ、ピーターのふりをしたケインが犠牲になって死んだ。

その結果、クレイブン・ザ・ハンターは復活したものの完全ではなく、アンデットのような形の中途半端な復活となった。

ケインに助けられたピーターは彼の亡骸を埋葬したが、やがてその墓から恐ろしい生物が這い出てきた。

墓から出てきたケインは再生しており、生きていたが、大きなクモの怪物のような見た目の異様な変異を遂げていた。

これはジャッカルによる更なる実験の結果で、彼はその怪物に「タランチュラ」と名付けた。

この頃のジャッカルはヴィランのクイーンの下で働いており、マンハッタンの全住民を巨大なクモのバケモノに変異させるという、恐ろしい計画を立てていた。

タランチュラになったケインは、同様にクモの怪物にされたキャプテン・アメリカと共にクイーンの手下として働くことを余儀なくされた。

ケインはクイーンの指示で、マンハッタンの街に「スパイダー・アイランド・ウイルス」をバラまき、住民たちをクモの怪物へと変異させる手伝いをさせられた。

その後、ピーター・パーカーとホライゾン・ラボが治療薬の開発に成功したため、タランチュラは治療薬破壊のためにラボへと送り込まれ、スパイダーマンと激しい戦いを繰り広げた。

最終的に、スパイダーマンはタランチュラを治療薬のプールへと落下させることで勝利した。

するとタランチュラはクモの特性を持ったまま人間の姿へと戻り、ジャッカルの仕組んだ突然変異や、クイーンの洗脳だけでなく、長年苦しめられ続けた細胞の損傷すら修復された、夢にまで見た新たなケインとして生まれ変わった。

その後、クイーンは自らにウイルスを感染させて巨大なクモの怪物になり、アベンジャーズと激しくぶつかった。

ケインはアベンジャーズに協力して戦い、トドメの一撃を喰らわせてクイーンを倒した。

こうして脅威が過ぎ去ると、ケインはスパイダーマンから最新のスーツを与えられてニューヨークを去った。

二代目スカーレット・スパイダー

ニューヨークを後にしたケインは、アメリカを離れてメキシコで新たな人生を送ろうと考えていた。

しかしメキシコに向かう途中、ヒューストンの近くで死体で一杯になったコンテナを発見する。

彼らはメキシコからアメリカに渡ろうとしたが叶わず、見殺しにされた上にゴミのように集められ処分を待つだけの存在だった。

だがその中にたった一人だけ生き残りを見つけたケインは、衰弱して意識も無いメキシコ人の少女アラセリー(後のハミングバード)を助け出して近くの病院へと運んでやった。

少しして、アラセリーの様子が気になったケインが病院を訪れると、彼女はサラマンダーと呼ばれる炎を操るヴィランに襲われていた。

ケインはアラセリーを助けると、サラマンダーをこれ以上ないほど痛めつけて倒した。

その姿はヒーローらしからぬ容赦の無さだったが、ヒューストンの市民たちはケインを称賛し、市に駐在するスーパーヒーローになってほしいと地元の警察にまで懇願された。

ケインはアラセリーが心配なこともあり、仕方なくそれを了承すると市民から「スカーレット・スパイダー」と呼ばれるようになった。

その名前は奇しくも、かつて憎んでいたベン・ライリーに与えられたヒーローネームと一緒だった。

ヒューストンを拠点としたことで、ケインにはすぐに医師や警官の友人ができ、さらにはバーで働くアンナベル・アダムスと恋人関係になった。

だが良いことばかりが起きるはずもなく、友人の医師であるドナルド・メランドがアサシン・ギルドに狙われた時にはケインの素性がバレてしまい、暗殺者たちとの熾烈な戦いに発展した。

最終的にギルドのトップであるベラドンナと交渉し和解することができたものの、アサシンギルドに貸しを作ってしまうことになった。

その後もヒューストンで核爆発を引き起こそうとしたテロリスト集団「ウォッチドッグス」を倒すなどしたことで、スカーレット・スパイダーの人気と信用は上昇する一方となった。

これまでの孤独な人生とは違う生活に、彼は初めて充実感を味わった。

カーネイジの出現

危険なヴィランであるカーネイジが脱獄して逃亡したため、エージェント・ヴェノムがそれを追跡していた。

カーネイジはヒューストンへと逃げ込んだため、ケインとの衝突は避けられなかった。

ケインは苦戦を強いられ、敗北を喫してマイクロバースの中へと取り逃がしてしまう。

しかし、その直後に追いついたエージェント・ヴェノムと共に、二人もマイクロバースの中へと入って後を追った。

そこで二人は、カーネイジはマーキズ・ラドゥという邪悪な存在に呼び寄せられており、ラドゥはシンビオートの軍団を作ろうとしていることを知る。

ケインとエージェント・ヴェノムはラドゥに反抗する勢力と力を合わせて戦い、ラドゥを倒すことに成功。

しかしカーネイジを取り逃がしてしまい、二人は地球へと戻ったカーネイジを追った。

マイクロバースから戻ったばかりの二人は身体が小さいままで、巨大なカーネイジと戦わざるを得ない最悪の状況となった。

だがエージェント・ヴェノムがソニック手榴弾で敵にダメージを与えることに成功し、怯んだ隙にケインがトドメを刺した。

アザーの力

ある時、人狼であるカルロス・ロボと、同じく人狼の妹エスメラルダがケインとアラセリーに接触した。

すると、ケインは二人の人狼に敗北し、その命を奪われてしまった。

その様子を見ていたクモの集合体「エロ」は、ケインの魂に対して交渉を持ち掛けてきた。

交渉の内容とは、ケインにクモのトーテムである「アザー」の役割を担ってほしいというもので、この条件を飲めば生き返らせるというものだった。

ケインは一度は拒否したものの、アラセリーが自分の力を必要としていることが分かるとその提案を受け入れ、復活した。

だがケインの中に放たれた「アザー」の力は凄まじく、まるで怪物のような見た目に変化しており、人狼カルロスに対して簡単に重傷を負わせた。

人狼たちが敗走した後、アラセリーの手助けの助けもあって自分を取り戻すことができたものの、復活の代償としてとんでもない爆弾を抱え込むことになってしまうのだった。

ヒューストンのヒーローの終わり

ある時ケインは、死亡したはずのベン・ライリー(初代スカーレット・スパイダー)からの攻撃を受けた。

しかしそれはベンが生き返ったのではなく、ベンの姿を真似てケインをおちょくるクレイブンの仕業だった。

さらに、クレイブンの娘アナが、ケインの友人である医師のメランドの腹部を切り裂き、重傷を負わせた。

激怒したケインは、クレイブンを殺害した(後に復活したが)。

自分のせいで友人に怪我を負わせてしまったことを悔いたケインは、恋人のアンナベル・アダムスと一夜を共にして慰めてもらったのだが、違和感を感じると彼女が別人でしかも異星人の変装だったことを見抜いた。

異星人はクモを食料にする「シャスラ」という存在で、ケインは必死に戦うも劣勢へと追い込まれていった。

そこで仕方なく自分の中に眠る「アザー」の力を解放して怪物の姿に変身し、シャスラを倒すことに成功したのだが、その様子はテレビで生中継されていた。

怪物のような姿になったケインを見た友人たちや市民は彼を恐れるようになったため、彼は潮時だと判断してアラセリーと共にヒューストンを去った。

当初の目的であったメキシコへと向かい、アラセリーの生い立ちを探る新たな旅が始まった。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

ケインの強さ

ケインの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ケインの強さは・・・

B なのじゃ!!

不幸な生い立ちを乗り越え、復讐心とも折り合いをつけた後にヒーローとなった、苦労人なのじゃな。

イカ
イカ

アラセリーと支え合って、正義の心を忘れずにいてほしいよね。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました