【エターナルズ】ブラックナイト(三代目)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エターナルズ】ブラックナイト(三代目)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】エターナルズ

エボニー・ブレイドの使い手ブラックナイト!

デインは叔父からブラックナイトの称号を受け継いだ。

ブラックナイトの誕生・能力・活躍

ブラックナイトの誕生・能力・活躍

ブラックナイト基本情報

本名:デイン・ウィットマン

出身:アメリカ マサチューセッツ州グロスター

身長:183cm

体重:86kg

ライバル:モルドレッド、エクソダス、プロクター、ブラッドレイス

初登場:1955年「Black Knight」♯1

イカ
イカ

ブラックナイトって映画「エターナルズ」に登場するの?

ハカセ
ハカセ

同名のキャラクターが登場することから、その人物がブラックナイトになることは確実視されておるのじゃ!

ブラックナイトが登場する映像作品

・映画「エターナルズ」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

ブラックナイトの誕生

ブラックナイトの誕生

ブラックナイトとは、6世紀のイングランドでアーサー王に仕えて戦った伝説の騎士、サー・パーシー・オブ・スカンジアに与えられた称号である。

黒い鎧と神秘的な剣であるエボニー・ブレイドを身に着けて戦うブラックナイトの称号と装備品は、子孫であるネイサン・ギャレットに受け継がれていた。

しかし二代目ブラックナイトとなったネイサン・ギャレットは、この装備品を悪用して犯罪に手を染めるヴィランとなってしまった。

二代目ブラックナイトはバロン・ジモに雇われて悪事を働く中で、ジャイアントマン(アントマン)ソーアイアンマンと何度も戦っている。

最終的にはアイアンマンとの戦闘で重症を負うと、自らの罪を後悔し、甥のデイン・ウィットマンにブラックナイトの全てを受け継がせ、この世を去った。

ウィットマンは叔父の遺言である、「ブラックナイトの称号に名誉を取り戻してほしい」という約束を叶えるため、現代のスーパーヒーロー三代目ブラックナイトとなった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ブラックナイトの能力

ブラックナイトの能力

エボニー・ブレイドと鎧

エボニー・ブレイドはアーサー王の時代に、魔術師マーリンが隕石を素材にして鍛えた剣だとされている。

この剣はこの世のほとんどの物質を切断することができるだけでなく、バリアや魔法といった存在すらも切り裂くことができる。

しかし人殺しのために多用すると呪いが発動し、持ち主の精神に悪影響を与えてしまう。

ブラックナイトの剣・鎧・愛馬は、受け継がれたペンダントに触れて「アヴァロン」の名を呼ぶことで現れる仕組みになっている。

黒い鎧であるシールド・オブ・ナイトは、高い耐久性を誇っている。

熟練の剣技と物理学の才能

デイン・ウィットマンは才能が認められた物理学者であり、エボニー・ブレイドが呪いの発動によって使用不能になると、自らエネルギー・ソードを開発して新たな武器として使用した。

またウィットマンは伝説の騎士の血を受け継いでいることから剣技に長けており、その腕前は熟練の剣士並みである。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ブラックナイトの活躍

ブラックナイトの活躍

アベンジャーズへの加入

ブラックナイトになったウィットマンは、まず叔父が過去に加入していたヴィランチーム、マスター・オブ・イービルに潜入した。

そこでヴィランズを打ち負かすと、彼は自身の強さを証明した。

その後アベンジャーズが征服者カーンに襲われているところに助力すると追い返すことに成功し、ブラックナイトはアベンジャーズの一員として迎えられた。

ヴァルキリーとの出会い

ブラックナイトの持つエボニー・ブレイドの呪いがアスガルドのエンチャントレスを呼び寄せ、彼は石に変えられてしまった。

すると彼の精神は12世紀にまでさかのぼり、先祖の身体に乗り移ると十字軍に参加して戦った。

またキャプテン・ブリテンと行動を共にして戦ったり、モルドレットの軍隊からアザーワールドを守るために戦ったりもした。

この過去へのタイムスリップによって、ブラックナイトは騎士道精神と魔法について多くのことを学んだ。

ヴァルキリーによって石化が解かれると、ブラックナイトの精神は現代に戻された。

セルシとの出会い

エボニー・ブレイドの呪いはブラックナイトの精神を蝕んでいき、次第に狂気に追い込まれるようになった。

そのような危機からドクター・ストレンジは魔術を使ってブラックナイトを救い、エボニー・ブレイドを使用しないように助言した。

物理学者でもあるブラックナイトは、エボニー・ブレイドに代わる武器の開発に力を注ぐと、エネルギー・ソードを作り上げた。

新たな武器を手にしたブラックナイトはアベンジャーズに再加入すると、そこでエターナルズのセルシと出会い、お互い恋に落ちた。

しかし並行世界のデイン・ウィットマンであるプロクターなる人物が、ブラックナイトの弱点であるセルシを操ろうとしたため、それに抵抗したセルシは剣でプロクターを刺殺した。

恋人に似た人物を殺害したことで錯乱したセルシは異次元に逃亡し、ブラックナイトはそれを追いかけた。

その先で紆余曲折ありながらもセルシを説得し、二人は元の世界に戻ることができた。

しかし二人がたどり着いた先は12世紀で、その地はベネット・デュ・パリという騎士によって危機的状況に陥っていた。

二人はベネットと戦い平和と取り戻すと、ようやく現代に戻ることに成功したが、そのすぐ後に二人の恋愛は終わった。

封印されたエボニー・ブレイド

呪いによって使用できなくなったエボニー・ブレイドはブラックナイトによって封印されていたのだが、彼の友人であるショーン・ドーランがエボニー・ブレイドを見つけて手に取ると呪いが発動してショーンをブラッドレイスと呼ばれるヴィランに変えてしまった。

ブラッドレイスはスカーレット・ウィッチによって倒されたが、エボニー・ブレイドはこの時の戦いで失われ行方不明となった。

その後バチカンで発見されたエボニー・ブレイドは、オーガスティン・デュ・ラックの手に渡ったが、ブラックパンサーと戦って敗北すると没収された。

エボニー・ブレイドはワカンダで保管されていたが、最終的に女王オロロ・マンロー(ストーム)がデイン・ウィットマンに返却した。

その他の活躍

ブラックナイトはアベンジャーズの他にもヒーローズ・フォー・ハイヤーに加わって戦ったことがある。

そこでハイ・エヴォリューショナリーが作り出したナイツ・オブ・ワンダゴアの訓練に携わっている。

また爬虫類のエイリアン、マクルアンが襲ってきた時には、ニューエクスカリバーに加入して戦っている。

他にもイギリスのヒーローチームMI:13の一員として、スクラルの侵略を撃退した。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ブラックナイトの強さ

ブラックナイトの強さ

パワー:A

耐久性:A

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブラックナイト(三代目)の強さは・・・

B じゃ!

数々のヒーロー、ヴィランと深い関わりを持つ、マーベルの物語において重要なキャラクターなのじゃ!

イカ
イカ

エターナルズのセルシと関わりがあるんだね!

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました