【ヴァンパイアハンター】ブレイドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ヴァンパイアハンター】ブレイドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

人間と吸血鬼のハーフにしてヴァンパイアハンター、ブレイド!

彼は人生の全てを賭けてヴァンパイアの根絶を目指す。

ブレイドの誕生・能力・活躍

ブレイドの誕生・能力・活躍

ブレイドの基本情報

本名:エリック・ブルックス

出身:イギリス ロンドン ソーホー地区

身長:188cm

体重:97kg

ライバル:ドラキュラ、ヴァンパイア

初登場:1973年「TOMB OF DRACULA」♯10

イカ
イカ

昔映画化もされた有名なマーベルヒーローだよね。今のMCUにも登場してほしいな。

ハカセ
ハカセ

彼がどうしてヴァンパイアを憎むのか解説するのじゃ。

ブレイドが登場する映像作品

・映画「ブレイド」1998年

・映画「ブレイド2」2002年

・映画「ブレイド3」2004年
※ブレイド三部作は【Amazonプライムビデオ】で配信中。

・映画「エターナルズ」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

Amazonタイムセール開催中

ブレイドの誕生

ブレイドの誕生

後にブレイドとなるエリック・ブルックスの母親、タラ・ブルックスはロンドンで娼婦として働いていた。

父親不明の子どもを妊娠したタラは、出産を決意したがとてつもない難産に苦しんでいた。

ディーコン・フロストいう名の医者が呼ばれてタラの元に駆けつけたが、この人物は医者などではなく女の血液を好んですする吸血鬼だった。

動けないタラはフロストに襲われ、生き血を吸われて殺された。

しかしこの時、偶然にもフロストが持つ吸血鬼の酵素が血液を通じてお腹の中の赤ん坊に到達していた。

母親が死んだことで胎児も死亡したと思い込んだフロストはその場を去ったが、赤ん坊は生きており、産まれた彼は吸血鬼の能力を備えていた。

エリックと名付けられた赤ん坊はタラの同僚の娼婦たちに育てられた。

少年へと成長したエリックは、ジャズ演奏家にしてヴァンパイアハンターのジャマル・アファリに弟子入りし、ヴァンパイアに関する知識と戦い方を学んだ。

一人前のヴァンパイア・ハンターへと順調に成長するエリックだったが、ある事件が起こる。

師匠のアファリがドラキュラに襲われ、吸血鬼に変えられてしまったのだ。

エリックは自分の家族ともいえる存在を泣きながら手にかけた。

激怒したエリックは「ブレイド」の名を名乗り、世界から吸血鬼を駆逐することを誓った。

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ブレイドの能力

ブレイドの能力

吸血鬼の超人的なパワー

当初ブレイドは吸血鬼への耐性を持つだけの通常の人間に近い存在だったが、モービウスに噛まれたことで超人的なパワーを獲得している。

パワー、スタミナ、感覚が強化された一方で、他者の血液を摂取しなければ生きられない身体となった。

しかし彼の強靭な精神力は吸血衝動に勝つことができ、吸血のために人間を襲うことはない。

また半吸血鬼であることから、ヴァンパイアの最大の弱点である日光の下でも生活することができる。

対吸血鬼特化武装

ブレイドとの名が示すように、彼は武器の扱いに長けており、多種多様な武器を常に備えている。

酸をまとった剣、ナイフ、木製の投げナイフ、槍、斧、銃火器を使って敵を攻撃するが、時にはIM-13やSHIELDから提供された銀の弾丸を発射する自動小銃、抗凝固剤、ニンニクなど吸血鬼の弱点となる武装を身に着け戦う。

ブレイドが左手を失った際には、SHIELDから提供された大口径の銃が仕込まれたサイボーグ・ハンドを装着して戦った。

治癒能力

吸血鬼の能力を獲得しているブレイドは高い治癒能力を持っている。

その治癒能力はあのウルヴァリンに匹敵すると言われており、胸を剣で貫かれても生還するほど。

また腕を欠損した際には再生していることからも高い治癒能力が窺える。

この能力はブレイドに老化への耐性と長寿も与えている。

ブレイドの活躍

Amazonタイムセール開催中

ブレイドの活躍

ヴァンパイア・ハンターとしての船出

ヴァンパイアの討伐に乗り出したばかりのブレイドは、最初にオグン、アズ、オージ、ムセンダらからなる若きヴァンパイアハンターと行動を共にした。

チームは中国にドラキュラの隠れ家があることを突き止めると、攻撃を仕掛けて胸に木製の杭を打ち込んでドラキュラを倒した。

しかしドラキュラに仕えていた侍女たちによってドラキュラがよみがえると、ドラキュラはブレイドたちに復讐を行いオグン、アズ、オージを殺害して姿を消したのだった。

同志を失ったブレイドは怒り悲しみ、オージのナイフを形見として引き継いた。

その後クインシー・ハーカーという人物にさそわれて、ブレイドは小さなヴァンパイア・ハンターのグループに参加した。

しかし彼らがあまりにも実力不足であることと、チームで行動することで制約がかかりすぎることを嫌ったブレイドは、グループを抜けると単独でヴァンパイアを狩ることにした。

ナイト・ストーカーズ

ブレイドと同じく吸血鬼など超自然的な存在を問題視していたドクター・ストレンジは、地球上の吸血鬼を含む超自然的存在を根絶やしにする呪文、モンテージ・フォーミュラの発動を手伝わせるためブレイドを呼び寄せた。

この呪文の発動は成功し、吸血鬼はこの世から全て消え去った。

しかしブレイドは生涯の目的を失ったことで精神的に取り乱し、病院に送られた。

そんな姿を見かねたドクター・ストレンジはブレイドに面会し、彼の吸血鬼に対する憎悪を、超自然的な存在に対する憎悪へと置き換えた。

立ち直ったブレイドは吸血鬼探偵ハンニバル・キングとドラキュラの子孫であるフランク・ドレイクと共に「ナイト・ストーカーズ」を結成。

吸血鬼に限定しない、様々な悪と戦った。

ミッドナイト・サンズ

時が経つにつれて、ドクター・ストレンジの発動したモンテージ・フォーミュラの効果が薄れ始めていた。

これによりリリスとリリンといった邪悪なヴィランが出現すると、ブレイドはゴーストライダー、ブレイズ、そして宿敵であるモービウスと手を組み、ミッドナイト・サンズというチームを結成して戦った。

しかしブレイドがリリスの息子であるブラッドサーストに取りつかれると、ウィッチブレイドとなった彼はミッドナイト・サンズのメンバーを次々に殺害し、モービウス、ゴーストライダー、ナイト・ストーカーのハンニバル・キングを手にかけた。

ヴァンパイア能力でかろうじて復活したモービウスだったが、ユリシーズ・ソジャーナという強力な本物のヴァンパイアが彼の前に現れると、モービウスを洗脳して支配下に置いた。

ダーク・ホールド・リディーマーズによって正気を取り戻したブレイドは、自分のしでかしたことの重大さに愕然としたが、スパイダーマンとタッグを組み、ソジャーナの計画を止めるために戦った。

そして洗脳されたモービウスとブレイドの因縁の対決が始まると、激しい戦いの末にモービウスがブレイドに噛み付き逃亡した。

その結果、ブレイドはヴァンパイアハンターでありながら、モービウスに噛まれたことで自身もヴァンパイアとなってしまった。

矛盾を抱え苦悩しながらも、ブレイドはこの出来事で得た新たな力を駆使して、ヴァンパイアと戦い続けている。

MI-13

シビル・ウォーが勃発したことで、ブレイドにも自由な活動が許されなくなった。

そのため母国イギリスに戻り、IM-13に所属してヴァンパイアハンターを続ける道を選んだ。

そこでブレイドは、キャプテン・ブリテン、ブラックナイトらイギリスのヒーローたちと手を組んで悪と戦っている。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ブレイドの強さ

ブレイドの強さ

パワー:B

耐久性:B⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブレイドの強さは・・・

B じゃ!

ヴァンパイア特化の強さを持つヒーローなのじゃ!

イカ
イカ

モービウスと戦うところを映画で見てみたいね。

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました