【キャプテン・マーベル】スプリーム・インテリジェンスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【キャプテン・マーベル】スプリーム・インテリジェンスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】キャプテン・マーベル

全能に近い存在、それがスプリーム・インテリジェンス!

クリー人にとっての絶対的存在!

スプリーム・インテリジェンスの誕生・能力・活躍

スプリーム・インテリジェンスの誕生・能力・活躍

スプリーム・インテリンジェンス基本情報

本名:なし

出身:惑星ハラ、クリー・ラー

身長:7m62cm

体重:247トン

ライバル:キャプテン・マーベル、アベンジャーズ、ファンタステイック・フォー

初登場:1967年「Fantastic Four」♯65

イカ
イカ

映画キャプテン・マーベルに登場した、見る人によって違う人になる存在だよね。

ハカセ
ハカセ

ファンタスティック・フォーに初登場し、あのロナンを地球に送り込んだヴィランなのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

スプリーム・インテリジェンスの誕生

スプリーム・インテリジェンスの誕生

スプリーム・インテリジェンスの起源はクリーとスクラルの対立にある。

スクラル人が惑星ハラに住む種族の進化に介入した結果、誕生したのがクリー人である。

クリー人はスクラル人の持つ高度な技術を盗むことで進化し、ついにはスクラル人の宿敵になるまで進化したのである。

クリーとスクラルは銀河間で永続的な紛争を続けるようになり、その規模は拡大する一方となっていた。

ある時、スクラルが現実すらも改変できるコズミック・キューブの開発に着手したことを知ったクリーは、それに対抗するための手段としてクリー人の中の最高の知性を集め、ひとつに統合した。

そうして誕生したのがスプリーム・インテリジェンスであり、クリー人はこの存在に自分たちの支配を委ねた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スプリーム・インテリジェンスの能力

スプリーム・インテリジェンスの能力

超能力

スプリーム・インテリジェンスは実質的に動くことができないものの、広範囲に影響を及ぼす超能力を持っている。

テレパシーやテレキネシスの他にもコズミック的認識能力、エネルギーや物質を操る能力も有している。

高すぎる知能

歴代クリー人の中でも特に優秀な頭脳を持った科学者や哲学者、将軍などの知識を網羅した存在がスプリーム・インテリジェンスである。

スプリーム・インテリジェンスは銀河にまたがる巨大な帝国を治めつつ、戦争や利益、そして今後の未来にまで深い思考を働かせている。

スプリーマー・アンドロイド

動くことのできないスプリーム・インテリジェンスの代わりに、手足となって戦闘や監視の役割を果たしているのが、スプリーマー・アンドロイドである。

スプリーム・インテリジェンスの忠実なしもべである彼らは一人ひとりが強力な戦闘能力を持っている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スプリーム・インテリジェンスの活躍

スプリーム・インテリジェンスの活躍

キャプテン・マーベルに注目

スプリーム・インテリジェンスはクリー人を保護・支配しながらも、彼らに対して進化の行き止まりに直面した種族であると見なしていた。

そのためスクラル人の限界を乗り越える方法を模索していたスプリーム・インテリジェンスが出会ったのは、キャプテン・マーベルだった。

地球人と接触したマー=ベルの個人的な進化を観察していたスプリーム・インテリジェンスは、その進化の過程を加速させようと考えていた。

同じく観察対象であった地球人のリック・ジョーンズの中に「デスティニー・フォース」なる特別な何かを感じ取ったスプリーム・インテリジェンスは、二人の運命をつなぎ合わせて観察することを決定。

マー=ベルに金属製のネガバンドを与えて新しい力を授ける一方で、彼をネガティブ・ゾーンに幽閉。

リック・ジョーンズがネガバンドに触れた時だけ、キャプテン・マーベルはネガティブ・ゾーンから抜け出すことができるように調整されたのだった。

その後ロナンがインテリジェンスに対して反乱を起こして権力を奪取した際、リックはデスティニー・フォースを引き出して戦争を一瞬で集結させ、ロナンに負けを認めさせた。

しかしその力はリック一人が持つにはあまりにも強大すぎたため、インテリジェンスはリックとマー=ベル二人を合体させ、誕生した彼に人間とクリー人のかけはしになるよう依頼したのだった。

その後もインテリジェンスはキャロル・ダンバーズ二代目キャプテン・マーベル)を通じて、または忠実なしもべであるスプリーマー・アンドロイドを使って進化の計画を完成させようとしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スプリーム・インテリジェンスの強さ

スプリーム・インテリジェンスの強さ

パワー:A

耐久力:C

スピード:C

知能:A⁺

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、スプリーム・インテリジェンスの強さは・・・

B じゃ!!!!

多くのヒーローやヴィランと関わりのある、重要なキャラクターなのじゃ!

イカ
イカ

原作での見た目はアレだけど、映画だとうまく表現していたよね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました