【キャプテン・マーベル】ヨン・ログの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【キャプテン・マーベル】ヨン・ログの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベルに対する嫉妬心からヴィランとなった男、ヨン・ログ!

陰湿な嫌がらせをさせたら彼の右に出る者はおそらくいない。

ヨン・ログの誕生・能力・活躍

ヨン・ログの誕生・能力・活躍

ヨン・ログ基本情報

本名:ヨン・ログ

出身:クリー帝国、惑星ハラ

身長:183cm

体重:100kg

ライバル:キャプテン・マーベル、ミズ・マーベル

初登場:1967年「MARVEL SUPER-HEROES」♯12

イカ
イカ

映画だとジュード・ロウが演じたヴィランだよね!

ハカセ
ハカセ

原作ではキャプテン・マーベルに対して強い嫉妬心を燃やす厄介な男なのじゃ。

ヨン・ログの誕生

ヨン・ログの誕生

ヨン・ログ大佐はクリー帝国が所有する宇宙船、パマ号でマー=ベル大尉と船医のユーナに出会った。

クリー軍のデブロス大提督が失踪した件を調査する任務を与えられた彼らは、その途中でスクラル人や寄生体ブルードと激しい戦闘を経験した。

ブルードに襲撃された際、探していたデブロス大提督が異星人側に寝返ったことを知った上に、ヨン・ログらは捕らえられて寄生体の卵を植え付けられてしまう。

脱出に成功したのはマー=ベルとユーナだけだったが、二人は植え付けられた卵を駆除する方法を見つけ出して仲間の元に戻った。

しかし、救い出せた仲間はヨン・ログただ一人だけだった。

その後回復したヨン・ログは、宇宙船ヘリオン号の艦長に任命され、そこでユーナと再会した。

共に地球の調査を行っているうちに、ヨン・ログはユーナに恋心を抱くようになる。

しかしユーナはマー=ベルに思いを寄せていたため、それを知ったヨン・ログは相手が命の恩人であるにも関わらず激しい嫉妬心を燃やした。

それ以降、ヨン・ログはマー=ベルの任務をたびたび妨害するようになった。

ヨン・ログの能力

ヨン・ログの能力

高い戦闘能力

ヨン・ログは最先端の軍事訓練を受けているため、通常のクリー人と比べても高いパワーと耐久力を誇る。

基本的には素手で戦う戦闘スタイルを得意としており、キャプテン・マーベルとも互角に渡り合う。

マグニトロン

後にマグニトロン化したヨン・ログは、あらゆる戦闘兵器を生み出せる能力を持つ。

主にクリーの兵器を生み出して使用するが、知性を持った兵器を作り出すこともできる。

ヨン・ログの活躍

ヨン・ログの活躍

キャプテン・マーベルへの粘着

地球のNASAに潜入したマー=ベルが後にキャプテン・マーベルの名を引き継ぐことになるキャロル・ダンバースと出会っていた頃、ヨン・ログは地球に眠っていたセントリーを発見し起動させようとしていた。

起動され暴走したセントリーを止めるため、マー=ベルは変身して戦わざるを得なくなり、その結果正体がバレて任務の遂行が難しくなる事態に陥った。

ヨン・ログはその一件を用いてマー=ベルを売国奴に仕立て上げると、狙い通りマー=ベルは捕らわれて処刑されることが決まった。

マー=ベルは処刑を逃れるためユーナの助けを借りて脱出に成功したが、その結果ユーナが命を落とす結果となってしまった。

そのことを受け入れられないヨン・ログは、ユーナの死すらもマー=ベルのせいだと思い込み、更なる嫌がらせをマー=ベルに対して行うようになった。

バラバラにされても食らいつく

禁じられた兵器、サイキ・マグニトロンを発見したヨン・ログは、キャロル・ダンバースを捕らえてマー=ベルをおびき出し、殺害しようと企んだ。

しかし暴走したサイキ・マグニトロンは爆発し、その放射線を浴びたダンバースマー=ベルの能力を一部獲得した一方で、ヨン・ログは身体を分子レベルにまでバラバラにされてしまった。

だがダンバースの頭部に食い込んだサイキ・マグニトロンの破片を通じてヨン・ログはしぶとく生き残っており、ダンバースを殺そうと画策したため彼女はアベンジャーズに助けを求めている。

その後ヨン・ログはキャプテン・アメリカに捕まり敗北を喫した。

ヨン・ログの強さ

ヨン・ログの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ヨン・ログの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

マグニトロンとなったヨン・ログの強さは油断できないのじゃ。

イカ
イカ

マー=ベルに固執するその情熱を別のことに注げよ。

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました