【ドクター・ストレンジ】秘密組織イルミナティの創設・メンバー・活動について解説!【マーベル原作】

【ドクター・ストレンジ】秘密組織イルミナティの創設・メンバー・活動について解説!【マーベル原作】インヒューマンズ

地球の守護者がチームや立場を越えて集結した秘密組織「イルミナティ」。

彼らが地球にもたらした功績とは?

【ドクター・ストレンジ】秘密組織イルミナティの創設・メンバー・活動について解説!【マーベル原作】

イルミナティの基本情報

イルミナティの基本情報

発案者:トニー・スターク(アイアンマン)

メンバー一覧

・トニー・スターク/アイアンマン

・スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

・ブラッカガー・ボルタゴン/ブラックボルト

・リード・リチャーズ/ミスター・ファンタスティック

・チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

・ネイモア/サブマリナー

ライバル:スクラル、フッド、ハルク など

発足:2007年「THE NEW AVENGERS ILLUMINATI Vol.3」♯1

イカ
イカ

アベンジャーズに負けない最強豪華ヒーローチームだね!

ハカセ
ハカセ

チームや種族、立場を越えたリーダー格が勢ぞろいなのじゃ。

イルミナティが登場する映像作品

・映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」2022年
※6月22日より【Disney+ (ディズニープラス)】で独占配信予定。

イルミナティの誕生

イルミナティの誕生

クリーVSスクラル戦争が勃発した際、地球は戦場となり大きなダメージを負ってしまっていた。

トニー・スタークは戦争を振り返り、地球の守護者たちが常日頃から情報交換を行い結束していれば、このような惨劇は起きなかったと結論づけた。

二度とこのような事態に陥らないようにするため、トニーは地球で生活する主要なヒーローたちに会いに行くことにした。

トニーは彼らと交渉し、地球のヒーローをまとめあげ次なる危機が差し迫った時に、一丸となって対抗できる組織を作り上げようとしたのだ。

ドクター・ストレンジプロフェッサーXリード・リチャーズブラックボルトネイモアブラックパンサーといった、地球における最高戦力に順番に会ったトニーだったが、提案の実現には誰もが懐疑的な様子だった。

それでもヒーロー間の情報交換を密にするという提案は誰もが同意し、7名で「イルミナティ」というグループを結成することをトニーは提案する。

しかしネイモアの提案でグループの存在や活動は家族やチームメイトにも伏せられることになり、秘密の組織となる。

また、最終的にブラックパンサーがグループへの参加を断ったため、メンバーは6名となった。

イルミナティの活動

イルミナティの活動

スクラルへの警告

結成されたイルミナティは、初仕事としてスクラル人の星を訪れて彼らに地球を侵略しないよう警告を与えた。

ところがスクラルから抵抗を受け戦闘となると、アイアンマン以外のメンバーが捕らえられる事態が発生。

その後アイアンマンが皆を助け出すことには成功したが、前途多難な初仕事となった。

一応警告の効果はあったのか、その後数年間はスクラルの侵攻は確認されなかった。

インフィニティ・ジェムの収集

その後もイルミナティは地球を守るための活動を積み重ねていった。

ビヨンダ―の帰還を回避したり、セントリーに協力して悪の分身であるボイドを打ち倒したりもした。

そしてある時、リード・リチャーズインフィニティ・ジェムを収集し、安全な場所に隠す必要があると提案した。

これまで数回に渡ってインフィニティ・ジェムサノスをはじめとするヴィランに悪用されており、二度とそのような悲劇が起きないようイルミナティで管理するべきだとリードは考えていたのだ。

リードの計画に懐疑的な意見をもつ者もいたが、インフィニティ・ジェムの所在が分からないままであることの方が危険であるということで話はまとまった。

集められたインフィニティ・ジェムはメンバーそれぞれが1つずつ管理し、誰にも知られない場所に隠すことになった。

しかしブラックボルトが殺害されると(後に復活するが)ジェムの一つが流出し、ヴィランのフッドが強力なパワーを手に入れてしまう。

フッドはリード・リチャーズが持つジェムも強奪し、残りのジェムも狙ったが、アイアンマンジェムを奪い返した上に全てのジェムを揃えて撃退したため、事なきを得た。

イルミナティは改めてインフィニティ・ジェムの危険性を再認識し、死亡したブラックボルトに代わりキャプテン・アメリカを迎え、ジェムの管理を徹底するよう確認した。

ハルクへの対処

たびたび暴走しては地球を危険にさらすハルクへの対応について、イルミナティは頭を悩ませていた。

ある時ハルクが大暴れし街を破壊すると、イルミナティは彼を宇宙船に誘い込み、そのまま遠く離れた無人の惑星を目指して発射した。

しかし宇宙船にトラブルが生じると軌道が外れ、惑星サカーに不時着する。

そこに住まう人々と交流を持ったハルクは、腐敗した政権の打倒を目指す反乱軍と共に戦い、勝利を収めると英雄になった。

ハルクは惑星サカーで居場所とそれから愛する女性を見つけ、地球では感じたことのない幸せの絶頂を経験した。

しかしその直後、不時着した宇宙船が大爆発を起こし、ハルクは仲間も、恋人も、居場所も全てを失ってしまう。

全てはイルミナティの仕組んだ悲劇であると確信したハルクは、地球に舞い戻るとイルミナティのメンバーに対し次々に攻撃を仕掛けていった。

しかし惑星サカーを吹き飛ばした大爆発はイルミナティではなく、ハルクを信奉する者の一人の仕業であったことが明らかになると、攻撃を中断し処分をアイアンマンに一任した。

イルミナティの解散危機

イルミナティを組織する6名のヒーローたちは、常に一枚岩だったわけではない。

特にネイモアは疑り深く、活動に対して意見や不満を漏らすことが多かった。

ハルクを無人の惑星へ打ち上げる計画も、ネイモアは最後まで反対の姿勢を貫いていた。

シビル・ウォーが勃発した際も、アイアンマンの掲げる超人登録法に賛成したのはリード・リチャーズのみで、それぞれの考え方の違いが露わになりつつあった。

そしてブラックボルトがスクラルに捕らえられ、偽物とすり替えられていることが発覚すると、アイアンマンらは協力して偽物を倒した。

しかしスパイの侵入を許した組織を信用できないという理由でネイモアが離脱すると、イルミナティは分裂していった。

イルミナティのまとめ

ハカセ
ハカセ

イルミナティの功績は大きいのじゃ。しかし意見の相違や疑心暗鬼に捕らわれてしまい、なかなかまとまって目的を果たせないこともあったみたいじゃのう。

イカ
イカ

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でも登場したし、今後イルミナティ周辺の物語が映像でももっと見られたら面白そうだよね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました