【キャプテン・マーベル】モニカ・ランボーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】【ワンダヴィジョン】

【MCU】モニカ・ランボーが登場する映画・ドラマ一覧まとめキャプテン・マーベル

電磁エネルギーを操るヒーロー、モニカ・ランボー!

その活躍は彼女を「キャプテン・マーベル」にした!

モニカ・ランボーの誕生・能力・活躍

モニカ・ランボーの誕生・能力・活躍

モニカ・ランボーの基本情報

本名:モニカ・ランボー

出身:アメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズ

身長:183cm

体重:68kg

ライバル:マスターズ・オブ・イービル、モーガン・ル・フェイ

初登場:1982年「AMAZING SPIDER-MAN ANNUAL」♯16

イカ
イカ

映画「キャプテン・マーベル」では子ども時代、ドラマ「ワンダヴィジョン」では大人になった姿で登場しているキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

彼女は原作だとキャプテン・マーベルの名を受け継ぐ存在なのじゃ!

モニカ・ランボーが登場する映像作品

・映画「キャプテン・マーベル」2019年

・ドラマ「ワンダヴィジョン」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

・映画「ザ・マーベルズ」2023年7月公開予定

モニカ・ランボーの誕生

モニカ・ランボーの誕生

モニカ・ランボーはニューオリンズ港湾警察の一員として働く優秀な人物だったが、警部への昇進を性差別主義者の同僚によって邪魔されていた。

ある時彼女は、モニカの祖父の友人であるアンドレ・ルクレア教授から助力を求められた。

ルクレアは異次元からエネルギーを引き出す方法を発見したが、その技術を使って武器を開発しようと企む南米某国の独裁者、エルネスト・ラミレスに研究を乗っ取られたと言うのだ。

モニカはこの件の調査に乗り出すと、メキシコ湾にあるラミレスの石油掘削プラットフォームに忍び込んだ。

そこではルクレアの開発した異次元のエネルギーを取り出す装置が稼働しようとしており、モニカは装置が動き出す前に食い止めようと試みた。

しかしモニカは、動き出した装置から放たれたエネルギー波を全身に浴びてしまう。

これによってモニカの身体に変異が起こり、自身の姿を電磁エネルギーに変換することができるようになった。

モニカはエネルギー波の影響で衣服を失ってしまったため、新たに得たパワーを使って光速でニューオリンズ市内に戻ると、倉庫で見つけた布を使ってコスチュームを作り、またメキシコ湾に光速で戻るとラミレスを打倒した。

ついでに暴走状態に陥っていた装置の爆発を防いで見せると、その活躍が話題となり新聞各社が彼女はまさに「キャプテン・マーベル」のようだと報じたのだった。

Amazonタイムセール開催中

モニカ・ランボーの能力

モニカ・ランボーの能力

電磁エネルギー

異世界のエネルギー波を全身に浴びた影響で、モニカは身体を電磁エネルギーに変えられる能力を得た。

体を電磁化することで、モニカは個体をすり抜けて移動することができ、また文字通り光速で移動することもできる。

また強力な電磁エネルギーブラストを放つことができる。

超人的なパワー

電磁エネルギーによってモニカの身体は強化されており、パワーや耐久力、スピードが大幅に強化されている。

武器を持たない彼女は素手での戦闘も得意としており、警察での訓練が生きているのか近接戦闘にも長けている。

Amazonタイムセール開催中

モニカ・ランボーの活躍

モニカ・ランボーの活躍

アベンジャーズの一員

最初の活躍からキャプテン・マーベルと呼ばれ持て囃されたモニカだったが、彼女が得た能力はなかなか安定せず、コントロールが難しい状態となっていた。

そのためモニカは偉大なヒーローであり科学者のリード・リチャーズに助力を求めようと、ファンタスティック・フォーの基地を訪れた。

しかしあいにくリードが不在だったため、基地にいたベン・グリム(シング)は彼女にアベンジャーズを紹介した。

モニカはアベンジャーズのヒーローたちの助力を得ることで、暴走ぎみだった危険なエネルギーを取り除くことに成功したのだった。

モニカはそのままアベンジャーズのチームに参加することになると、すぐに頭角を現した。

宇宙海賊のネビュラがスクラル帝国を征服しようとしたときには、船に潜入して時間を稼ぎ、追いついたアベンジャーズの仲間と共に計画を阻止した。

アベンジャーズのリーダー

実績を積み重ね、チームにとって欠かせない存在になると、キャプテン・アメリカはモニカをチームのリーダーに推薦した。

彼女はその役割に自分が値する人物なのか悩んだが、最終的には父親の後押しもあり引き受けることを決めた。

モニカはリーダーとして、一時的に敵対することとなったX-メンやオリンポスの神々と戦う決断を下した。

またタイムトラベラーの恐るべきヴィラン、カーンとの長期に渡る戦いに尽力し、マリーナがリバイアサンに変貌してしまった際には、ソーと力を合わせてこれを倒している。

しかし戦いで力を一時的に使い果たしてしまったモニカは、その後リーダーを引退すると休養を取ることを余儀なくされた。

やがて力を取り戻すと、新たに機械のエネルギーを操れるようになっており、その後はアベンジャーズの予備メンバーとして活動している。

Amazonタイムセール開催中

モニカ・ランボーの強さ

モニカ・ランボーの強さ

パワー:C⁺

耐久力:B⁺

スピード:A⁺

知能:B

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、モニカ・ランボーの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

スピードとエネルギーは本家キャプテン・マーベルにも劣らない性能を持っているのじゃ!

イカ
イカ

今後キャプテン・マーベルがモニカに名前を受け継ぐエピソードが見られるかもしれないね。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました