【マーベルズ】ダー=ベンの強さ・活躍について解説!【マーベル原作】

【マーベルズ】ダー=ベンの強さ・活躍について解説!【マーベル原作】 キャプテン・マーベル

クリー人の将軍、ダー=ベン!

彼はクリーを統治する有能な戦略家だった。

ダー=ベンの誕生・能力・活躍エピソード

ダー=ベンの基本情報

本名:ダー=ベン

出身:クリー

身長:不明

体重:不明

所属:クリー帝国軍

ライバル:デス・バード など

初登場:1991年「Silver Surfer (Vol.3)」#53

イカ
イカ

映画「マーベルズ」のメインヴィランではないかと噂されているキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

原作だと男性なのじゃが、映画では女性として描かれているのじゃ。

ダー=ベンが登場する映像作品

・映画「マーベルズ」2023年11月公開
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて最速配信予定。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ダー=ベンの誕生

ダー=ベンの誕生

それまでクリー帝国を支配してきた指導者たち(ロナン・ジ・アキューザーを含む)は、コタティ人(惑星ハラでクリー人と共に進化した種族)と最初の知的種族で宇宙的な長老タス・キ(スクラル人の擬態だった)、ピンク色の肌を持つクリー人らによって追い出され、新たにクラムシー・ファールアップという人物がクリー帝国の権力を掌握するようになっていた。

クリー族の将軍ダー=ベンとアエル=ダンは、最初こそクラムシー・ファールアップに従っていたが、彼らはクーデターを計画しファールアップの暗殺を実行に移そうとしていた。

将軍たちは部下にロボット版のシルバーサーファーを作らせ、それを利用することでファールアップの暗殺を成功させた。

こうしてダー=ベンとアエル=ダンは、計画通りクリー帝国の共同統治者となった。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ダー=ベンの能力

ダー=ベンの能力

戦略家

クリー人は地球人よりも、腕力・耐久力・持久力に優れた肉体を持つ人種である(地球人の約2倍の強度とも言われている)。

その中でもダー=ベンはクリー帝国において将軍の地位にまで上り詰めた人物であり、有能な戦略家として知られている。

彼は優秀な頭脳を持つだけでなくクリー族の戦士として実戦で戦える実力も兼ね備えており、エネルギービームを発射する強力な銃や杖を使用して戦う。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ダー=ベンの活躍

ダー=ベンの活躍

死をもたらす鳥

クリー人にとっての頭脳の中枢であるスプリーム・インテリジェンスは、クリー人を進化の止まった種族だと判断し、その状態から抜け出すための新たな計画を考案した。

それはクリー帝国を破壊するのに十分な大きさのネガボムを作成し、その爆弾をクリーが支配する銀河系の中心で爆発させることで人口を大きく減らし、一度大きなリセットをかけるというものだった。

スプリーム・インテリジェンスはシーアーのリランドラ・ネラマニと、クリーのアエル=ダンとダー=ベンを操り、爆弾製造に必要な部品を集めるように仕向けた。

クリーと敵対するシーアーは、最終的に完成した爆弾をクリー人の銀河系で爆発させることに成功し、クリー人の人口を98%減らすことに成功した。

その後、シーアーのリランドラの妹、デスバードはクリー族の領土を占領してその地の総督となった。

デスバードはそのままクリー領地への侵攻を続け、ついにクリーの支配者であるダー=ベンとアエル=ダンに辿り付くと、彼らを殺害した。

彼らの死後、その魂はスプリーム・インテリジェンスに吸収され、その一部と化した。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ダー=ベンの強さ

ダー=ベンの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ダー=ベンの強さは・・・

 なのじゃ!

知能の高いクリー人ではあったが、スプリーム・インテリジェンスの方が一枚上手だったようじゃの。

イカ
イカ

原作ではかなりマイナーなキャラクターだけど、映画ではどんな活躍を見せてくれるか楽しみだね!

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました