【アベンジャーズ】二代目アントマン(スコット・ラング)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】二代目アントマン(スコット・ラング)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

アントマンのスーツを身にまとった二人目のヒーロー!

娘のために戦うスコット・ラング!

二代目アントマンの誕生・能力・活躍

二代目アントマンの誕生・能力・活躍

二代目アントマン基本情報

本名:スコット・エドワード・ハリス・ラング

出身:フロリダ州コーラル・ゲーブルズ

身長:183cm

体重:86kg

初登場:1979年「Avengers」♯81

イカ
イカ

アリの二代目とかwww

ぼくのイカスミ攻撃で瞬殺だねwww

ハカセ
ハカセ

ばかを言うではない。

彼も立派なヒーローで、映画でも大活躍していたのじゃ!

スコット・ラング/アントマンが登場する映像作品リスト

・映画「アントマン」2015年

・映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

・映画「アントマン&ワスプ」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・アニメ「What If…?」2021年

・映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」2023年公開予定
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

二代目アントマンの誕生

二代目アントマンの誕生

仕事を失ったスコット・ラングは、妻と娘を養うために電気修理人に扮して他人の家に不法侵入し、そこで金品を盗み出すことで生活費の足しにしようと考えていた。

家族のために手を染めた犯罪であったが彼が逮捕されて刑務所に送られると、結婚生活は破たんして離婚するという、最悪の結果をもたらした。

それでも娘のために少しでも良い父親になろうと考えたスコット・ラングは、刑務所の中で電子的専門知識に磨きをかけ、保釈後はその腕を買われてあのアイアンマンであるトニー・スタークが社長を務めるスターク・インターナショナル社で職を得ることができたのだった。

しかしその後も不幸がスコット・ラングを襲った。

娘のキャシーに深刻な先天性の心疾患が見つかったのだ。

治療方法を探して奔走したスコット・ラングは、この病気を治せるのは専門家であるエリカ・ソンドハイム博士だけであると結論付けた。

しかし彼女は大物実業家であるダレン・クロスに捕らわれていることが判明したため、博士を救い出すために力を求めた。

再び家族のために犯罪に手を染める覚悟を決めたスコット・ラングは、ハンク・ピム博士の自宅に侵入すると体の大きさを自由に変えることができる「ピム粒子」とアントマンスーツを盗み出した。

戸惑いながらもこの力を利用してエリカ博士を救い出すと、無事に娘は一命を取り止めることができたのだった。

この活躍を陰から見守っていたハンク・ピム博士は、スコット・ラングにアントマンスーツを譲り渡し、新たなアントマンとして犯罪と戦うように語りかけた。

こうして二代目アントマン、スコット・ラングが誕生した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

二代目アントマンの能力

二代目アントマンの能力

身体のサイズの変更

アントマンはピム粒子を使うことで、身体のサイズをアリのサイズ(1.3cm)にまで縮小することができる。

サイズを変えながら戦うことで敵からの攻撃を避けたり、欺いたりしながら攪乱して戦う。

サイバネティクスヘルメット

頭部に装備されたサイバネティクスヘルメットの機能により、昆虫との意思疎通とコントロールが可能になっている。

これにより、縮小して羽アリの背に乗ることで飛行能力を得ることができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

二代目アントマンの活躍

二代目アントマンの活躍

恩人への恩返し

二代目アントマンの活動はハンク・ピムトニー・スタークの手助けをするものが多く、それは彼なりの二人に対する恩返しだった。

ワスプがソロモン・インスティチュートという組織に捕らえられた時には、ハンク・ピムと協力して見事なコンビネーションで警備を打ち破って救出した。

アイアンマンの技術が悪用され、トニー・スタークの会社が信用を失った挙句アバディアス・ステインによる敵対買収の標的になった時には、自ら会社を辞めて不正を働いた者を調査し、突き止めることに成功した。

その功績が認められ、スコット・ラングはアベンジャーズの予備メンバーに選ばれたほか、ファンタスティック・フォーに雇われたり、ヒーローズ・フォー・ハイヤーに参加するなど様々な場面で悪と戦い続けた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ 二代目アントマンの強さ

まとめ 二代目アントマンの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、二代目アントマンの強さは・・・

B じゃ!!!

イカ
イカ

娘や恩人のために戦うヒーローっていうのも親近感があっていいね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました