【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】ハワード・ザ・ダックの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】ハワード・ザ・ダックの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

平行世界、ダックワールドから迷い込んだ異色のヒーロー!

その見た目はド○ルドダックにも似ている。

ハワード・ザ・ダックの誕生・能力・活躍エピソード

ハワード・ザ・ダックの誕生・能力・活躍エピソード

ハワード・ザ・ダックの基本情報

本名:ハワード

出身:ダックワールド

身長:78cm

体重:18kg

ライバル:ドクター・ボーン、トグ

初登場:「ADVENTURE INTO FEAR MAN-THING」♯19

イカ
イカ

映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにいつもチラッと登場するキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

彼も立派な物語を持つヒーローなのじゃ。

ハワード・ザ・ダックが登場する映像作品

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」2014年

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス」2017年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・アニメ「What If…?」(第2話、第7話)2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ハワード・ザ・ダックの誕生

ハワード・ザ・ダックの誕生

ハワードは擬人化された動物たちの住む平行世界、ダックワールドの住人である。

柄の悪い性格のハワードはダックワールドにおいて浮いた存在であり、いつもひとりぼっちだった。

ある時アース‐616のネクサス・オブ・リアリティーズが、悪魔トグによって攻撃を受けた。

ネクサス・オブ・リアリティーズとは多元宇宙をつなぐ門であり、トグは全ての平行世界をひとつにするためこの門に攻撃を仕掛けていた。

その結果、並行世界に住むハワードは影響を受けてしまい、アース‐616に移動した。

故郷から見知らぬ世界へ転移するという不運に見舞われたハワードだったが、しかし彼はその旅で仲間を得た。

コレック・ザ・バーバリアン、門の守護者マンシング、魔法使いダキム・ジ・エンチャンターとその弟子ジェニファー・ケールと行動を共にしたハワードは、最終的に悪魔トグの企みを阻止して全ての並行世界を救った。

そして元の世界に帰るため、門をくぐってオブリビオンの飛び石を渡っている時悲劇は起きた。

ハワードは足を踏み外してしまい、次元のはざまに落下し、その結果アース‐616のアメリカ・クリーブランドに戻されてしまったのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ハワード・ザ・ダックの能力

ハワード・ザ・ダックの能力

格闘技

ハワードはダック・ワールドにおけるカンフー的な格闘技、クワック・フーの達人である。

パワーやスピードは並だが、格闘技をマスターしているため戦闘スキルは高い。

魔法

ハワードはディフェンダーズに所属していた時に、あの天才魔術師ドクター・ストレンジから魔法の訓練を受けたことがある。

しかしその訓練が彼にどれほどの恩恵を与えたのかは不明である。

もしかするとあまり覚えていないかもしれない。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ハワード・ザ・ダックの活躍

ハワード・ザ・ダックの活躍

親友と宿敵との出会い

仲間とはぐれまたひとりぼっちになったハワードは、しばらく人間の社会を観察して様々なことを学習していった。

そのうちにガルコ・ザ・マンフロッグや、吸血牛ベッシーなどの動物ヴィランと戦うヒーローとなった。

ハワードが魔術師プロレイタに捕らえられた時、同じく捕らわれていたビバリー・スウィッツラーと出会った。

意気投合した二人はスパイダーマンの助けを借りて脱出すると、共に旅をするようになった。

二人は奇妙な敵を相手に戦いながら、様々な経験をした。

ある時ビバリーがドクター・ボーンと結婚すると、ボーンはハワードを人間の姿にしてしまった。

また、ネズミの姿にされたこともある。

これらの因縁から、ハワードとボーンは宿敵関係となっている。

チームへの参加

ハワードは一時期ディフェンダーズに加入してた時期があり、ドラキュラと戦った際にはあやうく吸血アヒルにされかけた。

他にもスカーレット・スパイダーのチームに参加したことがある。

オールナイト・パーティーという怪しげな名の政党に入った時は、アメリカの大統領選に出馬し勝利目前にまで迫ったが、最終的には敗れている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ハワード・ザ・ダックの強さ

ハワード・ザ・ダックの強さ

パワー:C⁺

耐久性:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ハワード・ザ・ダックの強さは・・・

C⁺ じゃ!

アヒルの見た目をしたヒーローの中では最強なのじゃ!

イカ
イカ

おそらくガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3にも登場するから見つけてみよう!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました