【X-メン】デッドプールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-メン】デッドプールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 デッドプール

マーベル史上最も予測不可能なヒーロー!

デッドプールはもはや理解不能!

デッドプールの誕生・能力・活躍

デッドプールの誕生・能力・活躍

デッドプール基本情報

本名:不明(ウェイド・ウィルソン)

出身:不明

身長:188cm

体重:95kg

ライバル:ウルヴァリン、ケーブル、セイバートゥースなど

初登場:1991年「NEW MUTANTS」♯98

イカ
イカ

デッドプールは映画化もされてるし有名だよね。

でも、あんまりヒーローって感じはしないなあ。

ハカセ
ハカセ

デッドプールはマーベルコミックの中でもあまりに異色なヒーローなのじゃ。

今回はデッドプールのどこか特殊なのか説明していくぞい。

デッドプールの誕生

デッドプールの誕生

デッドプールの本名は不明だが、自らをウェイド・ウィルソンと名乗っている。

ウェィドはアメリカの陸軍に入隊し特殊作戦の訓練を積んだ、いわばエリートとしてキャリアをスタートする。

しかし精神的に不安定な部分があり、異常なまでの暴力衝動を抑えられず、また予測不能な行動を繰り返したことから除隊。

その後は傭兵として活動することになる。

傭兵として新しいキャリアをスタートさせたウェイドだが、ほどなくしてやはり突飛な行動を繰り返すことから予測不能でヤバイ奴という評判を得る。

自由気ままに暴れ散らすウェイドだったが、そんな彼もネッサ・カーライルという女性と恋に落ちたことで思考に変化が訪れた。

自分が末期がんに侵されていることを知ると、ネッサと離れたくない一心で「ウェポンX計画」の一部である「デパートメントK」の実験台になることを志願した。

その実験を受ければ、末期がんを治療できる可能性があったからだ。

実験は成功し、与えられた治癒能力によって末期がんは完治したものの、元々異常をきたしていた精神面に更なる弊害が生じ、さらには頭部全体に醜い傷跡を負ってしまったのだった。

実験から脱出したウェイドは、不気味な顔立ちを隠すためにマスクを被り、「デッドプール」を名乗って傭兵業を再開するのだった。

デッドプールの能力

デッドプールの能力

治癒能力

デッドプールは素早い治癒能力を持ち、肉体だけでなく脳の損傷すらも修復することができる。

しかしその場合、完全に脳の修復を行うことは難しいらしく、精神がかなり不安定になる。

戦闘スキル

元軍人のエリートだったデッドプールは様々な格闘、武器の扱いに精通している。

元々の高いスキルの上に、予測不能な攻撃スタイルを組み合わせることで相手を蹂躙する。

特殊アイテム

デッドプールはテレポーテーション装置とホログラフィック発生器を所持している。

戦闘に使用されることもあれば、移動手段や敵を攪乱することにも使用される。

デッドプールの活躍

デッドプールの活躍

第四の壁

デッドプールは精神に異常をきたしたことから第四の壁(フィクションと現実をさえぎる境界)を破ることができるようになった。

つまり、彼は自分が作品の登場人物であることを認識しており、コミックスから、またはスクリーンから我々視聴者に語りかけてくることがあるのだ。

「デッドプール キルズ・マーベルユニバース」という作品では、デッドプールがサイコパスに目覚めてしまい、スパイダーマンをはじめアベンジャーズやX-メンの面々を亡き者にし、最終的にはコミックスから飛び出して制作陣まで殺害するというとんでもない展開が話題となった。

Xーメンへの勧誘

好き勝手に暴れるデッドプールを、X-メンは当然ながら放ってはおかなかった。

あまりの危険人物であるため、X-メンは彼を近くに置いて監視するためデッドプールを勧誘した。

ミーハーなデッドプールは最初こそ喜んでいたものの、その後の任務ではあっさりと裏切り、ウルヴァリンサイクロップスを落胆させた。

まとめ デッドプールの強さ

まとめ デッドプールの強さ

パワー:B

耐久力:B⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、デッドプールの強さは・・・

B  じゃ!

あのウルヴァリンでも手を焼くヤバイ奴なのじゃ。

イカ
イカ

さすがのぼくでもドン引きだよ。

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました