【アベンジャーズ】サノスの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】サノスの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

宇宙に悪意を抱き、征服者となったスーパーヴィラン!

狂えるタイタン人サノス!

サノスの誕生・能力・活躍

サノスの誕生・能力・活躍

サノス基本情報

本名:サノス

出身:タイタン

身長:200cm

体重:446kg

初登場:1973年「IRON MAN」♯55

イカ
イカ

ぼくの一番のあこがれ!

サノス様!マジで強くてしびれる!

ハカセ
ハカセ

映画ではあまりにも桁違いの強さを誇ったサノスじゃが、原作ではどう描かれているのかのう。

サノスが登場する映像作品リスト

・映画「アベンジャーズ」2012年

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」2014年

・映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・アニメ「What If…?」2021年
※全て【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

サノスの誕生

サノスの誕生

タイタンという星に住むエターナルズの、メンターとスイサンは結ばれるとやがてサノスを出産した。

しかしサノスがエターナルズと敵対関係にあるディヴィアント的(肌が紫色であるなどの)な特徴を持って生まれてきたため、母親は生まれてすぐの幼い我が子を殺そうとしたが、未遂に終わる。

サノスはそのことを成長しても覚えており、このことが彼が宇宙そのものを憎むきっかけになっている。

他のタイタン人と容姿が違うことから差別を受けながら成長したサノスは、ニヒリズム(虚無主義)に異常なまでの関心を持つようになっていく。

力をつけたサノスは独り立ちすることを決意すると、母親を殺してタイタンを出奔。

宇宙を旅して強大な力を身に着けたサノスがタイタンに帰還すると、故郷に核攻撃を仕掛けて何もかもを焼き払った。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

サノスの能力

サノスの能力

高い知能

サノスはあらゆる分野の科学を究めた天才である。

さらには戦略家としての才能も持っており、白兵戦を指揮する指揮官としても恐ろしく優秀である。

超人的なパワー

サノスはハルクソーに引けを取らないパワーを有しており、その高い知能もあっておそらくタイマンで勝てる相手はほぼ存在しないと言われている。

不死

死の女神デスによって不死の呪いをかけられたサノスの肉体には、致命的なダメージを与えることが困難である。

また万が一死亡したとしても、死の世界に入ることをデスが拒絶するため死ねずに生き返る。

テレパシーや精神攻撃への耐性を持っているため、操ったり自殺させたりといった攻撃も通用しない。

コズミック・キューブ

サノスがコズミック・キューブを手にした際、彼は現実すら支配できるほどの全能者になったことがある。

インフィニティー・ジェムとインフィニティーガントレット

6つのインフィニティージェムをサノスが作ったインフィニティー・ガントレットにはめ込むことで、持ち主に神に等しき力が与えれる。

サノスはこの力を使い、指を鳴らすだけで全宇宙の半分の生命を消し去った。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

サノスの活躍

サノスの活躍

死の女神デスへの恋心

サノスは死の女神デスに恋心を抱いており、異常なまでの執着心を彼女に対して向けている。

サノスの行動の多くは死の女神デスの気を引くために行われており、故郷のタイタンに核攻撃を仕掛け数百万人を虐殺したのもその一つだった。

サノスは常にデスと対等な存在になろうと努力してきた。

その過程のひとつとして、サノスはコズミック・キューブを手に入れると一時的に全能の存在となる。

全能となり現実さえも支配できるようになったサノスは、デスを呼び寄せた。

しかし全能になったことに満足したサノスは、不要になったと思い込みコズミック・キューブを手放した。

それをキャプテン・マーベルが奪い、サノスを元に戻した後コズミック・キューブを破壊したためデスは冷ややかな態度を崩さず姿を消した。

それでもデスを諦めきれないサノスは、次にインフィニティ・ジェムに目をつけた。

しかしその計画も、アダム・ウォーロックに協力を要請されたアベンジャーズとキャプテン・マーベルによって阻止されるとサノスは死亡した。

インフィニティ・ウォー

だがサノスは生死を司る神であるデスの力によってよみがえった。

この時デスは生者が増えすぎた宇宙における死のバランスを調整するため、サノスを利用しようと考えていた。

デスの願いを聞き入れたサノスはインフィニティ・ジェムを全て集めると、6つのジェムをインフィニティ・ガントレットにはめ込み、指を鳴らして全宇宙の生命の半分を消滅させた。

しかし力をつけすぎたサノスは神であるデスの存在を超越してしまったため、そのことに対して彼女は激怒し、むしろ心は離れていった。

そしてサノスは高次の次元へと導こうとするインフィニティ・ガントレットの力を次第に制御できなくなっていき、暴走状態に陥った。

無防備になったサノスの隙をついたネビュラインフィニティ・ガントレットを奪い取ると、彼女は失われた半分の生命を元通りにした。

ネビュラはそのままインフィニティ・ガントレットの力を宇宙征服のために使用することを計画したが、復活したヒーローたちと、デスに愛想を尽かされ目的を失ったサノスによって阻止され、ガントレットは最終的にアダム・ウォーロックが管理することになった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ サノスの強さ

まとめ サノスの強さ

パワー:S

耐久力:A⁺

スピード:B(S)(テレポート可)

知能:A⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、サノスの強さは・・・

A⁺  じゃ!!!!

彼は宇宙を憎み、愛に飢えた恐るべき獣なのじゃ。

イカ
イカ

映画ではデスとの恋模様は省略されて、宇宙のバランサーという設定が生かされていたね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました