【インヒューマンズ】ロックジョーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【インヒューマンズ】ロックジョーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】インヒューマンズ

エイリアン・ドッグ、ロックジョー!

インヒューマンの一員にしてファンタスティック・フォーの頼れる味方!

ロック・ジョーの誕生・能力・活躍

ロック・ジョーの誕生・能力・活躍

ロックジョーの基本情報

本名:ロックジョー

出身:インヒューマンの都市アティラン

身長:152cm

体重:562kg

ライバル:フィン・ファン・フーン、サノス

初登場:1965年「Fantastic Fouer」♯45

イカ
イカ

ただの犬っコロじゃん!

ハカセ
ハカセ

彼は犬ではなく、どちらかというと人類なのじゃ。

ロック・ジョーが登場する映像作品

・ドラマ「インヒューマンズ」2017年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ロックジョーの誕生

ロックジョーの誕生

ロックジョーの詳しい誕生エピソードはまだ描かれておらず謎のままであるが、インヒューマンだったとある人物がテリジェン・ミストに入った結果、ロックジョーに変身したのではないかと言われている。

しかしこの説は、ある時テリジェン・ミストに目をつけ盗み出そうとしていたクイック・シルバーを止めるために語られたエピソードであるため、作り話である可能性があって信ぴょう性に欠ける。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ロックジョーの能力

ロックジョーの能力

テレポート能力

ロックジョーは空間を自由にテレポートすることができる。

その距離は地球にいたとして、月にまで一瞬でテレポート可能である。

能力を増強させる宇宙の技術を使った際には、さらにはるか遠くまでテレポートしたこともある。

また自分だけでなく他者や物質も一緒にテレポートさせることができ、数千人が乗った貨物車両ごとテレポートしたことがある。

またテレキネシスも使える。

犬の能力

ロックジョーはブルドッグのような見た目をしているが、彼はれっきとしたインヒューマン(超人類)である。

しかし彼がテリジェン・ミストによる突然変異で手に入れた能力は、犬の特性だった。

ロックジョーの噛み付く力はヒーローの中でもトップクラスで、そのパワーは金属にも穴を開けるほど。

一度噛み付かれたら力自慢のシングでも逃れることができなかった。

においをかぎ分けることにも長けており、ブラックボルトがスクラル人の偽物に入れ替わった時にはその正体を見破り本物の捜索に大いに貢献して見せた。

動物のリーダー

インフィニティ・ジェムのひとつであるマインド・ジェムを使ったことで、ロックジョーの知能が増強され、仲間と意思の疎通ができるようになった。

これにより動物のヒーローで構成された「ペット・アベンジャーズ」ではリーダーを務め、チームをまとめるリーダーシップを見せた。

同じ犬のヒーローであるコスモは、ロックジョーを見た時に「犬の神」だと認識した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ロックジョーの活躍

ロックジョーの活躍

ファンタスティック・フォーとの出会い

ロックジョーの持つテレポート能力はインヒューマンの王族たちに大変重宝されており、彼らが世界や宇宙を旅行するときにその能力を使って一瞬で目的地へ送り届ける役割を果たしていた。

インヒューマンのクリスタルが姉のメデューサを捜索するためアティランを離れた時、ロックジョーは彼女に帯同した。

その旅でファンタスティック・フォーのヒューマン・トーチと出会い、彼の能力にインヒューマンに近いものを感じたクリスタルとロックジョーは彼をアティランに連れ帰った。

そこからファンタスティック・フォーとインヒューマンズの交流が生まれ、協力関係が結ばれるようになった。

ロックジョーは特にシングになつき、一時期彼のペットとして行動を共にし友情を深めた。

ペット・アベンジャーズ

リード・リチャーズインフィニティ・ジェムの捜索に乗り出しアティランを訪れたとき、マインド・ジェムを見つけたのはロックジョーだった。

この時にマインド・ジェムの影響を受けたロックジョーは高い知性を獲得し、ジェムを集めるための仲間を集めた。

仲間に加わったのは、スピードボールの猫であるヘアボール、シャドウキャットのドラゴンであるロッキード、ファルコンの相棒であるレッドウィング、メイおばさんの飼っている子犬のミズ・ライオン、そしてサンダーフロッグだった。

ロックジョーはこのペット・アベンジャーズと呼ばれるチームを率いて、インフィニティ・ジェムをいくつも見つけ出し、さらには道中で遭遇したサノスと戦い、驚くべきことに勝利を収めている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ロック・ジョーの強さ

ロック・ジョーの強さ

パワー:A⁺

耐久性:B

スピード:C(S)テレポート可能

知能:C⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ロックジョーの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!

おそらく犬っぽいヒーローの中では最強なのじゃ!

イカ
イカ

ロックジョーはドラマ化企画が進む二代目ミズ・マーベル、カマラ・カーンとも仲がいいからドラマにも登場するかも?

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました