【ウェアウルフ・バイ・ナイト】マンシングの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ウェアウルフ・バイ・ナイト】マンシングの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ウェアウルフ・バイ・ナイト

動く巨大な泥の塊、マンシング。

彼はモンスターになる前、普通の人間だった。

マンシングの誕生・能力・活躍エピソード

マンシングの誕生・能力・活躍エピソード

マンシングの基本情報

本名:ドクター・セオドア・❝テッド❞・サリス

出身:アメリカ、ネブラスカ州オマハ

身長:213cm

体重:226kg

ライバル:ソグ、フールキラー など

初登場:1977年「SAVAGE TALES」♯1

イカ
イカ

テレビスペシャル「ウェアウルフ・バイ・ナイト」に登場した巨大なモンスターだよね。

ハカセ
ハカセ

元は人間だったらしいのじゃが、何故あのような異形になってしまったのかのう。

マンシングが登場する映像作品

・テレビスペシャル「ウェアウルフ・バイ・ナイト」2022年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

マンシングの誕生

マンシングの誕生

環境生化学者のセオドア・❝テッド❞・サリス博士は、人間を強力な生物へと突然変異させる血清についての研究を長年続けていた。

だがサリスはその研究の成果が、アメリカ政府や外国の機関に狙われることに気付いた。

サリスは研究所を捨て、完成した唯一の血清を自身に注射すると、車で逃亡を図った。

その後車はフロリダの沼地に飛び込み、サリスもろとも沈んでいった。

それを見た追手は研究成果の強奪を諦め去っていった。

しかしサリスは死んでおらず、しばらくすると変わり果てた姿で沼地から現れた。

サリスが注射した血清が沼地と反応し、彼を巨大な泥の塊のような姿に変身させていたのだ。

怪物はマンシングと名付けられ、その後様々な事件を引き起こすきっかけとなった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マンシングの能力

マンシングの能力

共感

マンシングは元人間であるため人のような形をしたモンスターになったが、人間だった頃の要素はわずかしか残っていない。

マンシングには知性が無く、物事を考えたり言葉を話すことができないため、意思の疎通は困難である。

しかし元人間であった名残によって他者の感情を感じ取ることができるため、それがマンシングの行動原理になっている。

他者の激しい怒りの感情を感じ取るとマンシングはその感情に「共感」し、感情の発生源を攻撃する。

また恐怖の感情を感じ取ると、マンシングは強い酸性の液体を分泌して恐怖に対抗しようとする。

超人的なパワー

マンシングには超人的なパワーが備わっており、通常の人間では到底敵わない腕力と耐久力を持つ。

特に泥の塊であるマンシングの耐久力は特別で、身体の大部分が破壊されたとしても泥で作り直すことができるため、事実上の不死身である。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マンシングの活躍

マンシングの活躍

ネクサス・オブ・オール・リアリティ

人間の感情に引き寄せられる性質を持つマンシングは、近くの街に住む人間が激しい感情を露わにすると現れ、襲い掛かるモンスターとして恐れられた。

その後マンシングを退治するためやってきたスパイダーマンハルクファンタスティック・フォーなどのヒーローと戦いを繰り広げ、ほとんどの場合倒されたが再生して復活を遂げている。

マンシングは血清の効果によって誕生したが、それだけではなく彼が誕生した沼地にもどうやら秘密があるようだった。

ただの沼地だと思われていたこの地は、実はネクサス・オブ・オール・リアリティと呼ばれる神秘的な場所で、次元の境界が弱まる場所のようだった。

そのためこの沼地を通って別の次元からの来訪者が訪れる入口にもなっていたのだ。

来訪者にはハワード・ザ・ダックのような穏やかで害の無い存在もいたが、そのほとんどが別の次元を侵略しようと企むヴィランだった。

それは沼地を住み家にしているマンシングにとっては由々しき問題であり、彼は自然とネクサス・オブ・オール・リアリティの門番としての役割を担うようになった。

ローリーとの出会い

ある時マンシングは、沼地に落ちてワニに襲われていたリチャード・ローリーという人物を助けた。

モンスターに命を救われたローリーはマンシングを命の恩人だと感謝を示し、友人関係を築こうとした。

その後二人はネクサス・オブ・オール・リアリティを狙う様々な敵と遭遇し、戦った。

F・A・シストやフールキラー、ヤグザンと対戦し、ローリーの機転とマンシングのパワーでそのどれもを返り討ちにしてきた。

同じく沼地で誕生したモンスター、グロブとの対戦にも勝利し、沼地モンスターの中で自分が最強であることを証明した。

その後死亡したF・A・シストの命令でデーン・キャビン博士に捕らえられたマンシングは、博物館に展示されたものの大暴れしたため、沼地に戻された。

ある時旅行の計画を立てたローリーは、マンシングを連れてジョージアへと赴いた。

そこでコレクターの目に留まったマンシングは捕獲されると、同じく捕らえられたグロブとコンビを組まされハルクと戦う余興にされた。

マンシングはハルクを強い酸で苦しめたが敗北している。

チーム入り

マンシングは様々なヒーローと出会い、時には誘われてチームに入って戦うことがあった。

アイアンマンソーがバイ・ビーストとマン・ビーストを追ってフロリダを訪れた時、マンシングをチームに引き入れて協力体制を築いた。

またハワード・ザ・ダックと共にデイドリーマーズに加わり、別の世界で冒険したこともある。

その後は元ヴィランで構成されたチーム「サンダーボルツ」に加わり、ダークアベンジャーズと戦っている。

マンシングの中にある人間の名残は、沼地で一人で過ごすよりも、チームに加わって働くことに興味を示したようだった。

サンダーボルツが解散した後も、彼はレッドシーハルクが率いるエンシェント・オーダー・オブ・シールドに加わり特異なヒーローとして戦っている。

BLACK FRIDAYセール開催中

マンシングの強さ

マンシングの強さ

パワー:B

耐久力:S

スピード:C

知能:C

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、マンシングの強さは・・・

B なのじゃ!

倒すことのできない巨大な泥のモンスター。恐ろしいのじゃ。

イカ
イカ

ウェアウルフ・バイ・ナイトとマンシングのコンビがまた映像で見られるのが楽しみだね!

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました