【ヒットモンキー】ファット・コブラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ヒットモンキー】ファット・コブラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヒットモンキー

力士の見た目をした巨漢、ファット・コブラ!

彼は事実上不死身である!

ファット・コブラの誕生・能力・活躍

ファット・コブラの誕生・能力・活躍

ファット・コブラの基本情報

本名:不明

出身:蓬莱島

身長:200cm

体重:295kg

ライバル:シャン・ヤオ、ヒドラ など

初登場:2007年「THE IMMORTAL IRON FIST」♯8

イカ
イカ

スモウ・レスラーはかませキャラのにおいがプンプンするぜ。

ハカセ
ハカセ

新アニメ「ヒットモンキー」に登場することが分かっているのじゃ。

ファット・コブラが登場する映像作品

・アニメ「ヒットモンキー」2021年
※「Disney+」独占配信。

ファット・コブラの誕生

ファット・コブラの誕生

神秘の島である蓬莱島で誕生したとある男児は、底なしの食欲を持っていた。

男児を出産した直後に母親が他界する不幸に見舞われた後、父親は息子の尽きることのない食欲にさらに頭を悩ませた。

男児が生まれた家は貧しい農家だったため、父親は食費をまかなうことができず、とうとう子どもを孤児院の前に置き去りにした。

孤児院は男児を快く迎え入れたものの、やはり旺盛すぎる食欲に経費が膨らみ、仕方なく中国へ送られた。

京劇(中国の古典演劇)学校に引き取られた彼はそこですくすくと成長し、将来を有望視される京劇歌手へと成長した。

だがある時、酒を飲み酔った勢いで周囲の男たちと乱闘騒ぎを起こしてしまい、その際に人を殺めてしまう。

このことで中国を追放されると蓬莱島へ戻り、しばらく目的もなく過ごした。

男は蓬莱島を含む周辺の地域から出場者を募り、コブラ・ウォリアーと呼ばれる格闘チャンピオンを決める大会が迫っていることを聞きつけた。

男はこの大会のチャンピオンになることを次の目標に定め、アイアンクラッチ・カーンと名乗る熟練の戦士の下で修業を積む日々を過ごしたのだった。

ある時カーンは男の中からあふれ出る、隠しきれないほど大きく醜い野心を軽蔑し、彼を「ファット・コブラ」と呼んだ。

侮辱されたファット・コブラは師を見返すためさらに激しい訓練を重ね、自分の実力を証明するために「シャン・ヤオ」と呼ばれる多頭のドラゴンに挑戦した。

しかし完全なる敗北を喫し、ファット・コブラは故郷である蓬莱島からも追放されてしまったのだった。

\Amazon初夏セール開催中/

ファット・コブラの能力

ファット・コブラの能力

「気」の操作

ファット・コブラは自身の「気」を自由自在に操ることができる。

「気」をあやつることで通常の人間ではありえないほどのパワー(およそ600kgを持ち上げることができる)を発揮する。

また例え重傷を負ったとしても、「気」を操作することで回復速度を速めて治癒させることができる。

これは老化の速度を遅らせることもできるため、ファット・コブラは111歳であるが常に全盛期の肉体を維持している。

稲妻の放出

ファット・コブラは「気」を自分に作用させるだけでなく、放出することで相手を攻撃することができる。

放たれた「気」は稲妻のようにほとばしり、敵に衝撃を与えたり混乱させたりする効果を持つ。

電撃をまとわせた両手による必殺技「相撲サンダー・スタンプ」はドラゴンさえも倒す威力である。

\AmazonGWセール開催中/

ファット・コブラの活躍

ファット・コブラの活躍

隠しきれない隠し子

故郷を追放されたファット・コブラは、ユリシーズ・ブラッドストーンと行動を共にして凶暴なモンスターを討伐したり、またある時はヒーローのユニオン・ジャックと手を組んで枢機国と戦うなど、ヒーロー然とした行動を取るようになった。

しかし私生活はあまりにも自堕落で、大酒飲みで女好きな性格は数十年の間全く改善されなかった。

その数十年の間に、ファット・コブラは多くの女性の間に多くの隠し子を作った。

隠し子たちが成長すると、彼らは無責任にも自分を生みそして放置し続けている父親に恨みを抱くようになった。

そして隠し子たちは集結し、ファット・コブラを殺すため次々と襲い掛かっていった。

それからというもの、ファット・コブラは自分の子どもたちから命を狙われ続ける悲劇的な日々を送る羽目になった。

しかしながら、皮肉なことにその生活はファット・コブラを鍛え、さらなる強さを手にするきっかけを与えてしまった。

ファット・コブラが数十人にもおよぶ子ども全員を始末し終えたころには、以前全く歯が立たなかった「シャン・ヤオ」を倒せるだけの実力を身に着けていたのだった。

イモータル・ウェポン

故郷に戻りシャン・ヤオを打ち倒したファット・コブラは、「イモータル・ウェポン」と呼ばれる街を代表する戦士の称号を手に入れた。

この称号は88年ごとに開催されるカンフー・トーナメントの参加資格でもあり、ファット・コブラを含めた「イモータル・ウェポン」の称号を持つ者は7名存在することが知らされた。

大会に参加したファット・コブラの1回戦の相手は、クン・ルンの代表アイアンフィストだった。

勝負はファット・コブラが勝利し、2回戦へ進めることになったのだが、そこでヒドラの陰謀が動き出し代表者たちの神秘的な故郷を攻撃し始める事態となった。

大会は中断され、7人のイモータル・ウェポンは力を合わせてヒドラの軍勢を退けた。

この縁でイモータル・ウェポンたちは交流を深め、その後もそれぞれが地球を守るために戦っている。

\Amazon初夏セール開催中/

ファット・コブラの強さ

ファット・コブラの強さ

パワー:B⁺

防御力:A⁺

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ファット・コブラの強さは・・・

B⁺ なのじゃな!!!

パワーと防御力、そして戦闘スキルを備えたつわものなのじゃ!

イカ
イカ

子ども作りまくって全員自分の手で始末するとか異常者すぎでしょ。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました