【シーハルク】マン・ブルの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【シーハルク】マン・ブルの強さ・能力について解説!【マーベル原作】シーハルク

雄牛の特徴が融合した怪力ヴィラン、マン・ブル!

ハルクとの力比べの結果は……?

マン・ブルの誕生・能力・活躍エピソード

マン・ブルの誕生・能力・活躍エピソード

マン・ブルの基本情報

本名:ウィリアム・タウレンス

出身:アメリカ、ニュージャージー州カムデン

身長:243cm

体重:294kg

ライバル:デアデビル、アイアンマン、ハルク など

初登場:1971年「DAREDEVIL」♯78

イカ
イカ

ドラマ「シーハルク」に登場した、牛の見た目をしたおっちゃんだよね。ドラマだとかなりコミカルに描かれていたけど。

ハカセ
ハカセ

原作では巨大で獰猛な手の付けられないヴィランなのじゃ。

マン・ブルが登場する映像作品

・ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」2022年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

マン・ブルの誕生

マン・ブルの誕生

街のゴロツキだったウィリアム・タウレンスは、その巨体と荒々しい性格から「ブル」というあだ名で恐れられていた。

若くして犯罪に手を染め落ちぶれていたタウレンスは、プロフェッサーという名の悪の科学者の元で働き始めた。

プロフェッサーの依頼で実験体となる人間を誘拐するため、仲間と共にニューヨークの裏路地で人を襲っていると、そこにデアデビルが現れた。

タウレンスとその仲間たちはデアデビルに打ち負かされ、プロフェッサーの元へ敗走した。

しかし実験体を必ず連れてくる約束だったため、タウレンスは自ら志願して怪しい研究の実験体となった。

プロフェッサーの行っていた研究は、雄牛の酵素を利用した血清を作り、投与された人間を牛の特徴を持つ超人へと変化させるというものだった。

血清を投与され苦しむタウレンスを見た仲間たちはデアデビルへの復讐を決意し、再びニューヨークの街へとかけて行った。

デアデビルは先ほど倒したゴロツキたちが自分を探していることには気づいていたが、隙を突かれたところに薬を盛られて気絶してしまった。

デアデビルが次にプロフェッサーの研究所で目を覚ますと、目の前にはミノタウロスのような姿に変身したタウレンスが立っていた。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マン・ブルの能力

マン・ブルの能力

超人的なパワー

マン・ブルは雄牛の酵素から作られた血清によって超人的なパワーを得た。

特に腕力が強化され、地球に存在するヴィランの中でもトップクラスの数値を誇る。

また皮膚も分厚く硬くなっており、発砲された銃弾をものともしない。

頭に生えた二本の角はとても鋭く、突進攻撃と組み合わせることでほどんどの物を貫く威力を持つ。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マン・ブルの活躍

マン・ブルの活躍

デアデビルへの復讐心

タウレンスはマン・ブルになり強力な肉体を手に入れたが、その姿が醜かったためタウレンスはこうなる原因を作ったデアデビルに復讐心を燃やしていた。

プロフェッサーの研究所で目覚めたデアデビルとマン・ブルはその場ですぐに戦闘状態に入った。

マン・ブルが渾身のパンチを繰り出すと、デアデビルはガードしたのにもかかわらず壁を突き破って建物の外にまで吹っ飛ばされた。

それでも立ち上がったデアデビルは、牛の特性を逆手にとってマン・ブルを建物に頭から激突させ、脳震盪を引き起こして気絶させることに成功した。

意識を失ったマン・ブルは人間の姿に戻り、その後駆けつけた警察に逮捕された。

同じ苦しみ

マン・ブルに変身したタウレンスは刑務所から脱獄し、またしてもデアデビルに復讐しようとサンフランシスコにある彼の家へ向かった。

相棒のイッチと共にデアデビルに襲い掛かったマン・ブルだったが、不本意な形でイッチがデアデビルを銃で撃ち重傷を負わせてしまったため、正々堂々とした戦いを望むマン・ブルは姿を消した。

デアデビルの怪我が治るのを待つ間、マン・ブルはサンフランシスコの水道に化学物質を混入させ、人々を自分のような動物の姿に変えて同じ苦しみを味わわせようと企んだ。

しかし怪我を負いながらも彼の動向を注視していたデアデビルが現れると、マン・ブルを戦いの末に倒し、錨を括り付けて海に沈めた。

デアデビルがすぐに解毒剤を水道に撒いたため、人々が動物の姿に変えられるのは防がれた。

裁判

小人数ではデアデビルに勝てないと感じたマン・ブルは、ヴィランで構成されたチーム「デス・スクワッド」に参加し、メルターやウィップラッシュと共にアイアンマンなどと戦った。

しかしヒーローから勝利を拾うことはできず、それどころか人間の姿に戻ることができなくなっていった。

その後マン・ブルは宝石店を襲い、そのせいで店の店長がショック死したため裁判にかけられた。

デアデビルの昼の姿であるマッド・マードックがマン・ブルを弁護したが、容疑は取り下げられなかったため怒り狂ったマン・ブルは周囲を破壊しながら逃亡した。

人間に戻りたい

不幸な変化は人間の姿に戻れなくなっただけでなく、人間性が失われ野生動物に近づいているというのも大きな問題だった。

マン・ブルは言葉を話すことも困難になり、茂みの中で動物を捕らえてはその生肉を喰らう生活を送るようになっていた。

そのような姿になったマン・ブルを偶然ハルクが発見し、マン・ブルは無謀にもハルクに襲い掛かった。

パワーで上回るハルクに敗北したものの正気を取り戻したマン・ブルは、自分が人間に戻る道を教えてくれるよう懇願した。

ハルクの紹介でヴィランの更生を目指すヴィランズ・アノニマスに参加したり、SHIELDのエージェントとなって一時的に働いたりもしたが、どれも成果は得られず結局暴走し刑務所に戻された。

だが刑務所の中で自分と向き合い続けたマン・ブルは、感情をある程度コントロールできるようになった。

そして自分の犯してきた罪と向き合い、更生の道を進んだ。

刑務所で脱獄騒ぎが起きた時も、居合わせたX‐MENのローグに力を貸し、逃亡を防いだ。

その後出所すると邪神と戦うヘラクレスを手助けし、ヴィランからヒーローへと転身する兆しを見せている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マン・ブルの強さ

マン・ブルの強さ

パワー:A

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、マン・ブルの強さは・・・

B じゃ!

猪突猛進という言葉がお似合いのヴィランなのじゃ。

イカ
イカ

普通に可愛そうだから人間に戻れるといいよね。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました