【エージェント・オブ・シールド】ハイヴの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エージェント・オブ・シールド】ハイヴの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 エージェント・オブ・シールド

知能を持った寄生虫の集合体、ハイヴ!

ハイヴはヒドラの繁栄のためだけに行動する。

ハイヴの誕生・能力・活躍エピソード

ハイヴの基本情報

本名:不明

出身:インド洋

身長:不明

体重:不明

所属:ヒドラ最高評議会

ライバル:シークレット・ウォリアーズ

初登場:2009年「Secret Warriors」#2

イカ
イカ

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3のラスボスだよね。

ハカセ
ハカセ

ドラマと原作で共通する設定が多いのじゃ。

ハイヴが登場する映像作品

・ドラマ「エージェント・オブ・シールド(season3)」2015年~2016年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ハイヴの誕生

ハイヴの誕生

ハイヴはインド洋の水中基地にある、ヒドラの研究所で作り出された存在である。

ハイヴは遺伝子操作された無数の寄生虫が集合した存在であり、その宿し主として一人のヒドラエージェントが選ばれた。

宿し主となったヒドラのエージェントは身体を寄生虫に覆われると意識を失い、肉体のコントロールを寄生虫たちに支配された。

寄生虫たちの集合体はそれ自体のアイデンティティを持たないものの、人間に匹敵する知能を備えており、ヒドラの大義のために行動するという特徴を持っていた。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ハイヴの能力

ハイヴの能力

知能を持った寄生虫の集合体

ハイヴは寄生虫ではあるが遺伝子操作によって人間と同等の知識を与えられており(あるいは宿し主の人間の記憶を読み取り)、人間の言語を話し二足歩行で行動する。

ハイヴは寄生虫の集合体であるため、身の危険を感じると一部が集団から離れて敵を攻撃する。

遺伝子操作された寄生虫のハイヴは、地上だけでなく水中でも酸素を取り込んで呼吸をすることができる。

憑依

ハイブは人間を宿し主とするが、必ず決まった人物に憑依しなければならないという制約はない。

そのためイパーが死んだ後に寄生虫が彼女に移動した時、バイパーは復活した。

ハイヴに憑依された宿し主は、寄生虫によって能力を引き上げられる。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ハイヴの活躍

ハイヴの活躍

ヒドラがライバル組織であるリヴァイアサンと戦争を始めたとき、ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌはマダム・ヒドラであるバイパーを殺害し、その地位を強奪した。

バロン・フォン・ストラッカーと他の幹部がバイパーの死体を発見したとき、ハイヴは彼女の体と一体化し、彼女を生き返らせた。

マダム・ヒドラとしての称号を取り戻したバイパーだったが、その後彼女はストラッカー率いるヒドラが弱体化したことを理由に、ゴーゴン(トミ・シシド)と共にノーマン・オズボーン率いるH.A.M.M.E.R.と同盟を結んだ。

するとノーマン・オズボーンは、ヒドラにのみ利益をもたらそうとするハイヴを嫌い、バイパーに憑依している寄生虫を彼女の身体から完全に取り除いた。

バイパーはハイヴを除去されても生き残ったが、ハイヴはその後行方不明となった。

それから何年も後になって、ハイヴはエジプトの古代ヒドラ神殿で発見された。

ハイヴは新しいマダム・ヒドラであるエリサ・シンクレアと行動を共にしており、彼女が集めた新しいヒドラ最高評議会のメンバーの一員となった。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ハイヴの強さ

ハイヴの強さ

パワー:C⁺(憑依した相手によって変動する)

耐久力:C⁺(憑依した相手によって変動する)

スピード:C⁺(憑依した相手によって変動する)

知能:B(憑依した相手によって変動する)

エネルギー:C(憑依した相手によって変動する)

戦闘スキル:C⁺(憑依した相手によって変動する)

ハカセ
ハカセ

というわけで、ハイヴの強さは・・・

C⁺ なのじゃ!

ただし憑依した相手によっては強くなる要素を持つのじゃ。

イカ
イカ

死んだ人間も復活させることができるのは便利すぎる能力だね。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました