【インヒューマンズ】メデューサの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【インヒューマンズ】メデューサの強さ・能力について解説!【マーベル原作】インヒューマンズ

インヒューマンの王、ブラックボルトの妻!

美しい長髪を操る能力者!

メデューサの誕生・能力・活躍

メデューサの誕生・能力・活躍

メデューサの基本情報

本名:メデューサリス・アマクエリン・ボルタゴン

出身:アティラン

身長:180cm

体重:59kg

ライバル:マクシマス・ザ・マッド、ジェネティクス・カウンシル

初登場:1965年「Fantastic Four」♯36

イカ
イカ

髪の毛を操って戦う女性ヒーローだよね。

ハカセ
ハカセ

メデューサはインヒューマンの女王でもあるのじゃ。

メデューサが登場する映像作品

・ドラマ「インヒューマンズ」2017年
※「Disney+」でのみ見放題。

メデューサの誕生

メデューサの誕生

メデューサの両親は栄養学の第一人者で、まだ彼女が幼かったころに大量のビタミンを摂取したことで長く美しい真紅の長髪を手に入れた。

その後テリジェン・ミストを浴びた彼女は、長髪をコントロールする能力を手に入れた。

成長したメデューサはその美しい見た目から何度も求婚されており、その中でも特に熱心だったのがブラックボルトの弟のマクシマスだった。

しかしメデューサが惹かれた相手は兄のブラックボルトの方であり、やがて二人は婚約する。

それを見たマクシマスは嫉妬の炎を燃やし、兄に反乱を起こすきっかけとなった。

メデューサの能力

メデューサの能力

長髪のコントロール

テリジェン・ミストを浴びたことでメデューサが得た能力は、自身の長髪を自由自在にコントロールできるというものだった。

髪の毛を変形させて物をつかんだり、投げたり、打撃の武器として使用したりすることができる。

他にも先端を鋭くして突き刺したり、鞭のようにしならせて叩き付けたり、扇風機のプロペラのように回転させて風邪を起こすことができる。

そのパワーは1.6トンもの重量を持ち上げることができるほど。

メデューサの髪はスチールワイヤーよりも強度が高いため、弾丸すらも弾く。

また髪の長さも思い通りにコントロールすることができ、体力を消耗することなく元々の約2倍の360cmまで伸ばすことができる。

インヒューマン共通能力

インヒューマンズは、クリー人によって人間とセレスティアルズの遺伝子が掛け合わされて誕生した種族である。

そのためインヒューマンズは人間よりも肉体的・精神的に優れた、超人的ともいえるパワーを持つ。

\AmazonGWセール開催中/

メデューサの活躍

メデューサの活躍

記憶喪失

メデューサと婚約した兄に嫉妬したマクシマスは反乱を起こし、トライコンと呼ばれる危険なエネルギー生命体をアティランに解き放った。

トライコンはメデューサの乗る飛行船スカイ・スレッドを攻撃したため、地中海のとある島に墜落してしまったのだった。

墜落の衝撃で記憶を失ったメデューサは、島の洞窟に身を隠して生活していたのだが、ヴィランのウィザードに発見されると口車に乗せられてヴィランチーム「フライトフル・フォー」に参加させられてしまった。

ウィザードと行動を共にすることでメデューサも悪に染まっていき、チームは犯罪行為を繰り返しファンタスティック・フォー(FF)の手を煩わせる存在となった。

しかし徐々に記憶が戻ってくると、彼女は王家としての誇りを取り戻し、高貴な振る舞いを見せるようになった。

王家復活

行方不明となったメデューサを探すため、マクシマスゴーゴンを派遣していた。

やがてゴーゴンに見つかり追跡されたメデューサは、敵対していたFFに助けを求めた。

激しい戦闘の末にゴーゴンを捕らえると、彼はインヒューマンズの一員だったことが判明した。

記憶を完全に取り戻したメデューサは追放されていたブラックボルトや他の王族たちと合流し、アティランに攻め込むとマクシマスから王座を奪還することに成功したのだった。

王女

その後ブラックボルトと結婚したメデューサは、王妃の役割と共に気軽に声を発することができない王の通訳も務め、アティランを月のブルーエリアに移動させる際には大いに活躍した。

初期から関わりのあったFFとも付き合いは続いており、スーザン・ストーム(インビジブル・ウーマン)が息子のフランクリンを出産した際には、彼女の抜けた穴をメデューサが埋めた。

そしてブラックボルトがシーア―帝国の皇帝バルカンに殺害されると(実は生きていたが)、メデューサは王女としてブラックボルトの代わりを務め、様々な困難に対応した。

\AmazonGWセール開催中/

メデューサの強さ

メデューサの強さ

パワー:B

耐久性:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、メデューサの強さは・・・

B じゃ!!

美人も何かと大変そうなのじゃ。

イカ
イカ

ドラマは打ち切られてしまったけど、FFとも深い関係があるしリブートに期待したいね!

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました