【マーベル映画】『ドクター・ストレンジ』のあらすじ、登場人物・ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】

【マーベル映画】『ドクター・ストレンジ』のあらすじ、登場人物・ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】ヒーロー
【マーベル映画】『ドクター・ストレンジ』のあらすじ、登場人物・ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】

映画『ドクター・ストレンジ』基本情報

映画『ドクター・ストレンジ』基本情報

監督:スコット・デリクソン
脚本:スコット・デリクソン、ジョン・スペイツ、C・ロバート・カージル
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ、『ドクター・ストレンジ』
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、チャールズ・ニューワース、スタン・リー、ヴィクトリア・アロンソ、スティーヴン・ブルサード
主演:ベネディクト・カンバーバッチ
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2017年1月27日
上映時間:115分
製作費:165,000,000ドル
興行収入:677,718,395ドル

イカ
イカ

魔術師ヒーロー、ドクター・ストレンジの誕生を描いた傑作だよね!

ハカセ
ハカセ

彼はMCUの世界でも今後超重要な役割を果たすのじゃ。

\AmazonGWセール開催中/

映画『ドクター・ストレンジ』あらすじ

映画『ドクター・ストレンジ』あらすじ

プロローグ

カエシリウスとその部下たち「ゼロッツ」は、カマー・タージの図書館に押し入ると管理者を斬首して「カリオストロの書」のページを破り、禁止された魔術が掛かれた項目を盗もうとしていた。

そこにエンシェント・ワンが現れ「その儀式は苦しみしか生み出さない」と警告したが、カエシリウスたちが逃亡したため、ロンドンの街で魔術戦が繰り広げられた。

ミラー次元を展開し、そこにカエシリウスたちを閉じ込めたエンシェント・ワンは敵を圧倒したが、カエシリウスは数名の部下と共に逃亡を成功させると姿を消したのだった。

スティーヴン・ストレンジの悲劇

ニューヨークの病院で働く天才外科医スティーヴン・ストレンジは、頭部を銃で撃たれ銃弾が延髄付近に取り残されたままの患者から銃弾を摘出する難しい手術を成功させていた。

その日の晩、神経医学会の晩餐会で講演をすることになっていたストレンジは、元恋人で同僚の医師であるクリスティーン・パーマーを誘ったが断られため、身だしなみを整えて一人で会場に向かうことにした。

高級車を飛ばしつつ電話で手術の依頼を受けたストレンジは、運転中であるにも関わらず送信された患者のカルテに数秒意識を奪われてしまった。

次の瞬間、事故を起こしてしまったストレンジは崖下に転落し、瀕死の重傷を負ってしまったのだった。

カマー・タージ

自分の働く病院で目を覚ましたストレンジは、事故で両手がひどく損傷し、一生両手にマヒが残るケガを負ってしまったことを告げられた。

一瞬にして外科医としてのキャリアを失った彼だったが、莫大な費用をかけてあらゆる治療法を試し、両手の回復に全力を尽くした。

しかし両手の神経組織が元に戻ることはなく、次第に彼の治療を引き受ける医者もいなくなると、治療費を払い続けたことで彼の貯金も底を尽きかけていたのだった。

そんな中リハリビを行っていたストレンジはある時、背骨が折れて下半身不随になったのにも関わらず、数年で歩けるようになった人物の話を理学療法士から聞かされた。

そのパングボーンという名の人物に会いに行ったストレンジは、彼がストリートバスケができるまでに回復していることに驚き、どうやって治療したのかを尋ねた。

ストレンジはパングボーンから「カマー・タージ」を目指すよう言われ、ネパールのカトマンズに向けて旅立った。

現地の住民に「カマー・タージ」について尋ね歩くが、目的地を見つけられないままいつの間にか路地裏に迷い込んでいたストレンジは、ゴロツキに目をつけられると襲われて腕時計を奪われそうになっていた。

そこに全身を黒い服で包んだモルドと名乗る人物が現れると、ゴロツキたちを一掃し腕時計を奪い返してくれた(しかし時計は奪われた際に壊れていた)。

そしてモルドはストレンジに対し「カマー・タージに行きたいか?」と尋ねた。

エンシェント・ワン

モルドに案内された先で「エンシェント・ワン」と名乗る人物と出会ったストレンジだったが、彼の傲慢な態度は神秘的な魔術を否定した。

そこでエンシェント・ワンはストレンジに未知なる世界を目撃させることで彼の中の常識を覆したが、その後「魔術を教えてくれ」と懇願した彼をエンシェント・ワンは拒否した。

エンシェント・ワンは過去にも傲慢だが才能にあふれる者を弟子にして育てたが、その人物であるカエシリウスは闇に堕ちてしまっていた。

その反省からストレンジを弟子にすることをためらっていたのだが、モルドの助言もあり、今後カエシリウスと戦う戦力になること期待して、彼を弟子として迎え入れることにしたのだった。

修行

マルチバースからパワーを引き出すことで魔術を発動させることが可能になるとの説明を受けたストレンジは、カマー・タージの図書館で魔術に関する書物を読み漁っていた。

図書館の管理者であるウォンと出会ったストレンジは、彼からステップアップに必要な書物を選んでもらうと同時に、エンシェント・ワンの弟子で裏切り者のカエシリウスの存在を耳にする。

その頃カエシリウスは、盗んだカリオストロの書のページを使って、ドルマムゥとつながりダーク・ディメンションから力を引き出す儀式を進めるのだった。

修行を積むストレンジは、なかなか魔術が上達しないことを損傷した両手のせいにしていたのだが、マスター・ハミヤが左手を欠損した肉体でも魔術を使いこなしているのを目撃して考えを改める必要に迫られた。

するとエンシェント・ワンは、魔術でゲートを開くとストレンジをエベレストへ連れて行き、彼をその場に放置したのだった。

この地では人間の命は30分しか持たないと伝えられたストレンジは、初めてゲートを開くことに成功させると無事カマー・タージに帰還したのだった。

アガモットの目

驚異的なスピードで魔術を習得するストレンジは、その学びを妨害するエンシェント・ワンに疑念を抱き始めていた。

しかしエンシェント・ワンはマルチ・バースに潜む無限の脅威を知るにはまだ早いと考えていただけで、兄弟子となったモルドも師匠を信じるようにと釘を刺した。

ある時、図書館を訪れカリオストロの書を読んでいたストレンジは、図書館に保管されている「アガモットの眼」に関する記述を見つけると、そのパワーを使って時を巻き戻し破り取られたページを復元した。

そこにモルドとウォンが駆け付けると、時を操作するのは禁じられているとストレンジを糾弾した。

その後二人は「アベンジャーズが物理的な脅威から地球を守っているのに対して、我々は魔術的な脅威から地球を守っている」と明かした。

魔術師たちはサンクタムと呼ばれる聖域を香港・ニューヨーク・ロンドンに設置し、3つのサンクタムで地球に結界を張り巡らせており、これによって魔術的な脅威から地球を守っているのだった。

その中でも最大の脅威であるドルマムゥが、ダーク・ディメンションの支配者で無限の力を持つ存在であることを知らされたストレンジは、その恐ろしさにたじろいだ。

その直後、ロンドンのサンクタムがカエシリウスによって襲撃され、ストレンジはアメリカのサンクタムへと吹き飛ばされた。

VSゼロッツ

ロンドンのサンクタムを襲撃し破壊したカエシリウスは、次にニューヨークのサンクタムに現れると番人であるダニエルを殺害し次にストレンジに襲い掛かった。

なんとか部下であるゼロッツ数名を撃退することには成功したが、カエシリウスとの戦いには苦戦し命血の危機に瀕した。

するとサンクタムに保管されていた「浮遊マント」がストレンジを助け、カエシリウスを捕獲することに成功したのだった。

そこでカエシリウスは、自分の目的は破壊ではなく人類に永遠の命を与えることだと語り、エンシェント・ワンは既にダーク・ディメンションから得た力を使って長い時間を生きているのだと暴露した。

その直後、ストレンジのスリング・リングを奪いゲートを開いたゼロッツのメンバーが不意打ちを成功させたことで、ストレンジは手ひどいダメージを負って追い詰められた。

リングを取り戻したストレンジは自分が勤務していた病院にゲートを開くとクリスティーン・パーマーを呼び出し、重傷を負った胸の傷の治療を依頼した。

ストレンジはアストラル体となって治療の指示を出したが、そこに同じくアストラル体となったゼロッツのメンバーが現れると戦いとなった。

心停止状態となったストレンジにクリスティーンが電気ショックを与えると、その衝撃が敵にも伝わり撃退することに成功、ストレンジは一命を取り止めた。

師匠の死

ニューヨークのサンクタムに戻るとエンシェント・ワンとモルドがストレンジの行動を評価した。

しかしストレンジはダーク・ディメンションから力を得ているエンシェント・ワンは信用ならないと非難した。

その直後、再び部下を連れて現れたカエシリウスがサンクタムを破壊する魔術を発動させようとした。

ストレンジはミラー・ディメンションで周囲を覆うことでサンクタムの破壊を免れたが、ロンドンの街を舞台にした激しい魔術の戦いが勃発する。

ダーク・ディメンションから強大なパワーを得ているカエシリウスの前に劣勢となったストレンジは、ミラー・ディメンションの唯一の脱出方法であるスリング・リングを奪われると命の危機に瀕した。

しかし駆けつけたエンシェント・ワンによってストレンジが救われると、カエシリウスはエンシェント・ワンを殺すため魔術の刃を向けた。

戦いはエンシェント・ワンが優位に進めていたが、最終的にカエシリウスの部下を犠牲にした攻撃の前に倒れると、彼女はニューヨークの街へと落下しそのまま命を落としたのだった。

エンシェント・ワンが死ぬ直前、アストラル体となった彼女と話す機会を得たストレンジは、そこで大義を成し遂げるためにはダーク・ディメンションの力が必要不可欠であったことを知らされ、そしてあなたには良い行いを成しえる力があると告げられた。

ストレンジはそれが険しい道であることを知りながらも、ドルマムゥと戦う道を選んだ。

VSドルマムゥ

残りのサンクタムを破壊するため、カエシリウスは香港に現れるとウォンと対峙していた。

その頃ストレンジはエンシェント・ワンに疑念を募らせるモルドを説得し、助力を得ると香港へ向かった。

しかし既にサンクタムはカエシリウスの手に落ちており、ダーク・ディメンションが開いてドルマムゥが現れようとしていた。

そこでストレンジはアガモットの眼を使い、サンクタムが破壊される以前まで時を巻き戻そうとしたが、カエシリウスは当然ながらそれを阻止しようとストレンジに襲い掛かった。

逆行する時の中でストレンジとモルドは激しい戦いを繰り広げ、一時的にカエシリウスを無効化することに成功し、死亡していたウォンを復活させることに成功した。

しかし脱出したカエシリウスが放った衝撃派によって時間の逆行が止まると、彼は「時間を超越するのだと」勝利を宣言したのだった。

しかしその言葉からヒントを得たストレンジは、カエシリウスではなくダーク・ディメンションに向かうとそこでドルマムゥと対峙した。

現れたドルマムゥによってストレンジは瞬殺されたが、次の瞬間、まるで時が巻き戻ったかのように新たなストレンジが現れた。

ストレンジはアガモットの眼を使い、自分が死亡するのをトリガーとして時を戻し、永遠にドルマムゥの前に現れ続ける魔術を使っていたのだ。

根競べが始まるとストレンジは幾度となく殺され続けたが、先に音を上げたのはドルマムゥだった。

ストレンジは交渉を持ち掛け、時間の巻き戻しから解放されたければカエシリウスたちをつまみ出し、二度と地球に手を出すなと命令した。

香港に帰還したストレンジは、カエシリウスたちの身体が崩壊し、ダーク・ディメンションに飲み込まれるのを確認した。

全ては一件落着かと思われたが、モルドはストレンジに対して自然の法則を破ったと非難し、同じ道は歩めないと決別の意を表し姿を消した。

エピローグ

修復されたカマー・タージにアガモットの眼を返却したストレンジは、そこでウォンからアガモット眼が「インフィニティ・ストーン」の一つであることを知らされる。

地球を守っていたエンシェント・ワンが死亡した今、その噂はマルチバース全体に広まり、これまで鳴りを潜めていた脅威が次々に迫りくる未来が予想された。

ストレンジはエンシェント・ワンの持つ「ソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)」の称号を受け継ぐことを決意し、ニューヨークのサンクタムへ赴いた。

その後ストレンジは、地球を訪れていたアスガルドの雷神ソーから、父であるオーディンを探しているとの相談を受けていた。

父が見つかれば危険分子である弟のロキを連れてアスアルドへ帰ることをソーに約束させたストレンジは、彼に手をかすことを決めると立ち上がった。

その頃モルドはパングボーンの元を訪れ、彼から無理やり魔術のパワーを奪い取り半身不随の身体に戻すと、「魔術師が多すぎる」と不穏な言葉を残した。

\AmazonGWセール開催中/

映画『ドクター・ストレンジ』の登場人物

イカ
イカ

モルドの動向が気になるけど、ストレンジの次回作で登場するのかな。

ハカセ
ハカセ

それも気になるが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での登場も気になるのじゃ!

映画『ドクター・ストレンジ』に登場するヒーロー

映画『ドクター・ストレンジ』に登場するヴィラン

スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

天才的な神経外科医だったが、自身の不注意による事故でその能力を失い、治療の可能性を求めて魔術を学ぶ道を選んだ。

その才能は魔術においても発揮され、周囲も驚くほどのスピードで魔術を会得していく。

その後の様子は「マイティ・ソー/バトルロイヤル」で垣間見ることができる。

エンシェント・ワン

エンシェント・ワン

カマー・タージの主にして、至高の魔術師「ソーサラー・スプリーム」の称号を持つ、700歳を超えたケルト人女性魔術師。

長い間魔術的な脅威から人知れず地球を守り続けており、その力は魔術師の中でも最強を誇る。

本作でカエシリウスによって殺害されるが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」で再登場する。

ウォン

ウォン

カマー・タージの書庫を管理・守護するアジア系の魔術師で、それなりの実力者である。

カエシリウスに殺害されたが、ストレンジが時を巻き戻したことで復活した。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「エンドゲーム」で再登場し、更に「シャン・チー」では重要な役割で登場する。

ソー

ソー

神々の国アスガルドの王オーディンの息子にして皇子。

アベンジャーズの主力メンバーでもあるが、現在はロキによって老人ホーム送りにされた父親を捜して地球を訪れており、ドクター・ストレンジに捜索の助力を依頼する。

このシーンは「マイティ・ソー バトルロイヤル」の一場面であり、詳し経緯はそちらの作品で語られている。

\Amazon初夏セール開催中/

映画『ドクター・ストレンジ』に登場するヴィラン

映画『ドクター・ストレンジ』に登場するヴィラン

カエシリウス

カエシリウス

元エンシェント・ワンの弟子で、現在はゼロッツを率いる闇に堕ちた魔術師。

最愛の家族を亡くしたことで魔術の道に進んだが、エンシェント・ワンの教えだけでは自分の求める「永遠の命」が手に入らないことを悟ると師を裏切り、禁忌とされるダーク・ディメンションの力を求めるようになった。

最終的にストレンジがドルマムゥと交渉した結果、カエシリウスの身体は崩壊しダーク・ディメンションに吸い込まれた。

ルシアン・アスター/ストロング・ゼロッツ

ゼロッツの一員である男性魔術師。

ニューヨークのサンクタムでストレンジを追い詰め、最終的にはアストラル体となって激しい戦いを繰り広げたが、クリスティーンの施した電気ショックで消滅し死亡した。

ドルマムゥ

ドルマムゥ

ダーク・ディメンションを支配する邪悪な存在で、巨大な欲望と無限の力を持つ最強クラスのヴィラン。

アガモットの眼を使用したストレンジが自分の死をトリガーにして時間をループさせたため根負けし、地球の支配から手を引いた。

モルド

モルド

カマー・タージで修行を積む黒人系の魔術師。

エンシェント・ワンを強く信頼している忠実な弟子だが、融通が利かず頑固な一面を持つ。

尊敬するエンシェント・ワンがダーク・ディメンションから力を得ていたことや、ストレンジがアガモットの眼を使って時間を巻き戻したことに対して「自然の法則を破った」と非難し、別の道を歩む決意をした。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

その他の登場人物

その他の登場人物

クリスティーン・パーマー

クリスティーン・パーマー

メトロポリタン総合病院に在籍する救急救命医にしてストレンジの元恋人。

現在は同僚の関係に戻っているが、ストレンジが事故に遭うと彼を支えた。

ジョナサン・パングボーン

事故で下半身不随に陥ったものの、魔術を身につけたことで歩けるようになった男性。

ストレンジにカマー・タージへ行くよう助言する。

物語のラストでモルドによって魔術の力を奪われ、下半身不随の身体に戻されてしまった。

映画『ドクター・ストレンジ』の感想

いかがだったでしょうか。

魔術を使い戦うヒーロー「ドクター・ストレンジ」の誕生が描かれた本作は、当時ミラー・ワールドで戦うシーンがすごすぎると話題になりました。

「魔術」という超自然的存在を見事に映像化し、ストレンジたちの能力が分かりやすく表現されていたのはもはや脱帽です。

本作に残された伏線の「モルド」のその後、それから本作でその存在が明かされた「マルチバース」が今後のMCUにおいて重要なキーとなりそうです。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ではこのマルチバースが世界に大きな影響を与えることが予告で明らかになっています。

マルチバースの存在によって、今後どこまでMCUの世界が広がるのか楽しみですね。

\Amazon初夏セール開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました