【アイアンマン】ジャスティン・ハマーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アイアンマン】ジャスティン・ハマーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヴィラン

大富豪の実業家ジャスティン・ハマー。

ビジネスライバルであるトニー・スタークを陥れようと企む男!

ジャスティン・ハマーの誕生・能力・活躍

ジャスティン・ハマーの誕生・能力・活躍

本名:ジャスティン・ハマー

出身:イギリス、サリー

身長:183cm

体重:77cm

ライバル:アイアンマン

初登場:1979年「IRON MAN」♯120

イカ
イカ

映画「アイアンマン2」に登場した、トニーをライバル視する実業家だよね。

ハカセ
ハカセ

ウィップラッシュに利用されて逮捕された哀れな男だったのじゃ。

ジャスティン・ハマーが登場する映像作品

・映画「アイアンマン2」2010年

・マーベル・ワンショット「俺は王だ」2014年
※上記作品は【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ジャスティン・ハマーの誕生

ジャスティン・ハマーの誕生

イギリスのサリーで誕生したジャスティン・ハマーは、大学卒業後にハマー・インダストリーズを立ち上げた。

兵器の設計やそれに関する取引を中心に事業を展開していたハマー・インダストリーズだったが、その業界においてトップシェアを誇るのはライバル会社スターク・インダストリーズだった。

ハマーはライバルの会社のCEOを務めるトニー・スタークと、そのボディーガードであるアイアンマン(この頃はまだ正体は明かされていなかった)の信用を失墜させるため、様々な策略を仕掛ける。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ジャスティン・ハマーの能力

ジャスティン・ハマーの能力

自社兵器

ジャスティン・ハマーは特別な能力を持たない通常の人間である。

ハマー・インダストリーズのCEOであるハマーは潤沢な資金を持ち、また自社で開発した多くの兵器を所有している。

ハマーはそれら兵器をヴィランに提供し、自分の野望を叶えるための手段として利用する。

ハマーから兵器の提供を受けたヴィランには、ブラックラッシュ(ウィップラッシュ)、スパイマスター、ビートル、メルター、ディスカスなどが存在し、ヒドラや忍者集団ハンドなどの組織とも交流を持っていた。

BLACK FRIDAYセール開催中

ジャスティン・ハマーの活躍

ジャスティン・ハマーの活躍

VSアイアンマン

ジャスティン・ハマーはスターク・インダストリーズの象徴もともいえるアイアンマンの信用を地に落とすため、エンジニアたちにとある装置を開発させた。

その装置はアイアン・アーマーを一時的に無効化して操作する主導権を奪い、システムを掌握するというものだった。

アイアンマンが国連の会議に同席した際、ハマーは装置を起動させ、近くにいたカーネリア大使に向けてリパルサー・レイを放つように仕向けた。

その結果大使は死亡し、アイアンマンとスターク・インダストリーズは世界的な非難にさらされたのだった。

トニーは最初こそアイアン・アーマーの故障であると思い込んでいたが、事件の黒幕が存在することを疑いアイアンマンを封印して調査に乗り出す。

ライバル会社のCEOであるジャスティン・ハマーを疑ったトニーは、彼を追跡して地中海に浮かぶ水上邸宅に忍び込んだ。

そこでトニーは、ハマーが犯罪者たちに兵器を提供し、彼らが得た利益の半分を受け取るという約束を交わしている場面を目撃する。

その後トニーは護衛に見つかり捕らえられるが、予備のアイアン・アーマーを起動させて敵を蹴散らした。

トニーはその場にいた、アイアン・アーマーの無効化装置を開発した人物を捕らえ、黒幕の存在とその証拠を押さえたことで大使殺害の容疑から身の潔白を証明することができた。

しかしこの一件でトニーはアルコール依存症となり、落ちぶれた生活を送るきっかけとなった。

スターク・インダストリーズの掌握

トニーが会社経営者としての手腕を発揮しなくなると、オバディア・ステイン(アイアン・モンガー)がスターク・インダストリーズを掌握してステイン・インダストリーズに会社名を変更した。

アイアンマンとの激闘によってオバディア・ステインが死亡すると、ジャスティン・ハマーはステイン・インダストリーズを即座に買収し、アイアン・アーマーの製造技術を手に入れることに成功する。

ハマーは自身が持つ闇のコネクションを使い、アイアン・アーマーを犯罪者たちに販売し始めた。

そのことを知ったトニー・スタークはジャスティン・ハマーを止めるために立ち上がり、彼が雇ったヴィランやボディーガードを倒すと、ハマーにアイアン・アーマーの販売を停止するよう迫った。

さらに会社の経営権を1ドルで明け渡すようにも迫り、命の危険を感じたハマーはそれに応じるしかなかった。

その後トニーは自分の会社を買い戻し、社名をスターク・インダストリーズに戻した。

ハマーの死

自分ががんを患っていることを知ったハマーは、地球の重力場から離れることで延命できると信じ、地球軌道上を周回する宇宙ステーションに拠点を移した。

病に侵され宇宙に移住しても、彼のトニー対する恨みは消えておらず、ヴィランを雇うと宇宙から指示を出して敵を攻撃させていた。

ハマーに雇われたヴィランのバーネット、スパイマスター、エスピオナージ・エリートらは、極端な感情の起伏を起こさせる変異細胞をトニー・スタークに移植させるよう指令を受け、その作戦は成功した。

感情をコントロールできなくなったトニーはとてつもなく苦しんだが、友人であるジェームズ・ローズとジョカスタの助けを得て変異細胞を取り除くことに成功。

全てはジャスティン・ハマーの仕業であると考えたトニーは宇宙へと向かい、彼の住む宇宙ステーションに接近した。

待ち構えていたハマーは特殊な力場を発生させる場所にアイアンマンを誘い込むと、その動きを封じた。

しかしハマーにとっての誤算だったのは、過去にアイアンマンに捕らえられた経験のあるバーネットが、先走って脱出ポッドを使って逃走しようとしたことだった。

そのことに気付いたハマーは脱出ポッドを自爆させ、部下を始末したのだが、その爆風によって力場が乱されてアイアンマンが自由になってしまった。

アイアンマンは宇宙ステーションを攻撃し穴を開けると、ジャスティン・ハマーは宇宙に投げ出され凍死した。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ジャスティン・ハマーの強さ

ジャスティン・ハマーの強さ

パワー:C⁺

防御力:C⁺

スピード:C⁺

知能:A

エネルギー:C

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、ジャスティン・ハマーの強さは・・・

C⁺ なのじゃ!!

優秀な頭脳を使い犯罪を重ねて会社を大きくした知能犯なのじゃ。

イカ
イカ

知能だけでいえば地球に住むヴィランの中でもトップクラスなんだね。今後映画での登場はあるのかな。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました