【X-MEN】ウォーパスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】ウォーパスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 X‐メン

超人的な肉体を持つミュータント、ウォーパス!

彼の兄も超優秀なミュータントだった。

ウォーパスの誕生・能力・活躍エピソード

ウォーパスの基本情報

本名:ジェームズ・❝ジェイミー❞・プラウドスター

出身:アメリカ アリゾナ州キャンプ・ヴェルデ

身長:218.4cm

体重:158.8cm

所属:X-MEN、X-フォース、X-コーポレーション、ニューミュータンツ、ヘリオンズ

ライバル:セレーネ

初登場:1984年「New Mutants」♯16

イカ
イカ

映画「X-MEN」シリーズにも登場したことがある、身体能力つよつよミュータントだよね。

ハカセ
ハカセ

彼は兄にサンドバードを持つのじゃが、それが彼の人生を複雑なものにしているのじゃ。

ウォーパスが登場する映像作品

・映画「X-MEN:フューチャー&パスト」2014年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ウォーパスの誕生

ウォーパスの誕生

アリゾナ州キャンプ・ヴェルデにある、アパッチ族の居留地で生を受けたジェームズ・❝ジェイミー❞・プラウドスターは、成長する過程でミュータント能力を発現させ、超人的な肉体を獲得した。

その能力はジェイミーの実の兄であるジョン(後のサンダーバード)と似たものであったが、弟であるジェイミーは兄との関わりをあまり持たないまま育った。

ジョンが犯罪者と戦い地元の英雄として名を上げていくと、ジェイミーは自分の兄を誇りに思うようになった。

その後、ジョンはチャールズ・エグゼビアにスカウトされ、「サンダーバード」というコードネームを与えられてX-メンに加入することになる。

だがヴィランのカウント・ネファリアとの戦いで、サンダーバードは命を落とした。

訃報を聞いたジェイミーは、兄が死んだのはX-メンのせいだとチャールズ・エグゼビアを非難し、恨みを抱くようになる。

その後、ジェイミーはエマ・フロスト率いるミュータントチーム「ヘリオンズ」に加わり、X-メンと対立するようになった。

ヘリオンズ内で彼は、兄のコードネームだった「サンダーバード」を名乗り、コスチュームも受け継いだ。

ジェイミーが加入したヘリオンズは、X-メンの下部組織であるニューミュータンツと何度も衝突し、しのぎを削り合った。

しかしニューミュータンツとの戦いの中で、ジェイミーはX-メン側が掲げる正義について無意識に理解を示していくようなる。

そして、ついにチャールズ・エグゼビアを殺害し復讐を遂げられるチャンスが巡ってきた時、ジェイミーは本当に彼を殺してもいいのかという疑問を抱くようになっていた。

その戸惑いを察知したエグゼビアは、ジェイミーが完全な悪ではないことを悟り、彼に対してニューミュータンツに入らないかと提案した。

予想外の提案に驚いたジェイミーは最初こそ提案を拒絶したが、最終的にヘリオンズを辞めてニューミュータンツのメンバーに加わることを受け入れた。

二代目サンダーバードとしてニューミュータンツに正式加入したあと、ジェイミーは故郷を訪れた。

すると自分の部族が皆殺しにされているのを目撃し、これはヘリオンズを抜けた自分に対するヘルファイアークラブからの報復であると考え、怒り悲しんだ。

その後、ニューミュータンツケーブルドミノによって率いられるようになり、X-フォースへと名称が改められた。

それをきっかに、ジェイミーも二代目サンダーバードではなく、「ウォーパス」というコードネームを使用するようになった。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ウォーパスの能力

ウォーパスの能力

超人的な身体能力

ウォーパスのミュータント能力は、常人をはるかに上回る身体能力と耐久性を彼の肉体にもたらした。

ウォーパスは超人的なパワーと耐久力、そして大柄な体にも関わらず時速約160kmで走ることができる脚力を備えている。

両手に逆手でナイフを持ったスタイルの近接戦闘を得意としており、その戦闘技術も卓越している。

また、アパッチ族出身であるウォーパスにはシャーマンの素質があり、常人よりも優れた感覚を持つ。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ウォーパスの活躍

ウォーパスの活躍

真犯人

X-フォースの一員となったウォーパスは、仲間と共に様々な任務をこなし、その中でチャンスがあればヘルファイアークラブに復讐しようと考えていた。

ウォーパスは戦いや多くの出会いの中で自身の能力を強化する機会に恵まれ、特にゴーストライダーからはシャーマンとしての能力を生かして感覚を強化する方法を教わった。

とはいえ復讐だけに取りつかれてはいらず、ウォーパスはチームメイトのサイリーンに恋心を抱き、彼女がアルコールに溺れていた時期には依存症から回復するのを手助けするなど、チームメイトとの仲も深めていった。

やがてウォーパスは、故郷の部族を皆殺しにしたと目されるエマ・フロストとついに対峙した。

しかし、彼女はウォーパスの部族を殺していないと主張し、ヘルファイアークラブもそれに関わっていないと断言した。

X-フォースに所属しはじめて数年後、ウォーパスはグロリア・ドロレス・ムニョス(リスク)という名の若い女性ミュータントとの出会い、彼女と交際するようになった。

元恋人であるサイリーンの嫉妬をよそにX-フォースを去ったウォーパスは、リスクと共に中国を放浪し交際関係を深めていった。

だがリスクにはウォーパスを利用しようと企む裏の顔があった。

ある時リスクはウォーパスに彼に薬を投与し眠らせると、スレッジと呼ばれるミュータントに彼を引き渡した。

ウォーパスが目を覚ますと、スレッジは彼にに対し、故郷の部族の一人であるマイケル・ホワイトクラウドは虐殺の犠牲になっておらず、生きていることを伝えられる。

そしてホワイトクラウドを引き渡してほしければ、自分に協力してほしいと話した。

ウォーパスは虐殺の真相を知るため、スレッジの提案を受け入れることにした。

それと同時に、リスクはスレッジによって脅迫されており、ウォーパスを連れてくる役回りであったことが判明したため、二人の関係は終わった。

ホワイトクラウドとの再会を果たしたウォーパスは、彼から虐殺の真相を聞かされ、真犯人がタイムトラベルするケーブルのクローン、ストライフであることを知った。

しかしストライフに立ち向かうためには、悪魔メフィストの領域である地獄へと行く必要があった。

スレッジはウォーパスに対して、地獄へ行くついでに魔界リンボに捕らわれているバニッシャーを救出してほしいと頼んだ。

その後、地獄へと赴いたウォーパスはストライフと激しい戦いを繰り広げ、最終的にメフィストの息子であるブラックハートがストライフの魂を保持し、ウォーパスだけが地球に戻ることを許可したことで決着となった。

ジェームズがスレッジとの約束を果たすため、地球へ帰還する前に魔界リンボへと向かい、そこに閉じ込められていたバニッシャーを解放した。

無事地球に帰還したウォーパスはX-フォースに戻り、戦いと冒険の日々に戻った。

チームの解散

X-フォースがヴィブラニウム爆弾の爆発に巻き込まれた時、世界の誰もが彼らは死んだと思い込んだ。

しかしX-フォースは生きており、世界に自分たちが死んだと思い込んでいるのを利用して、世界中の反ミュータント組織に潜入する任務を遂行するようになった。

X-フォースはウィズダムの妹ロマニーが人類にエイリアンのDNAを感染させるのを防ぐなど秘密裏に活躍したが、その一方でX-フォースの名を騙る偽のチームが現れた。

X-フォースは、自らをX-フォースと称する新チームの記者会見に乗り込み、本当のX-フォースはまだ生きて活動していることを訴えかけたが、本物のX-フォースは指示を得られず追放され、解散となってしまう。

仕方なくウォーパスはインドのムンバイにある X‐コーポレーションの支社で働き、後にサイクロップスが立ち上げた新たなX‐フォースの創設メンバーとなった。

兄との再会

M-デイ事件の後、ウォーパスはミュータント能力を失わずに済んだ数少ないミュータントの一人となった。

ウォーパスはチャールズ・エグゼビアの要請でX-メンに加わり、サイクロップスの弟であるバルカンを捜索する任務にあたった。

バルカンはシーア―の破壊を目論んでいたため、彼を止めるために他の4人の仲間とともに戦った。

その任務が終わると、ウォーパスは自分の兄や仲間、そして自分が殺した敵たちの墓を回って弔った。

すると突然デーモンベアに襲われ憑りつかれそうになったが、ゴーストライダーに救われて事なきを得た。

ウォーパスはゴーストライダーからシャーマンの能力を生かして感覚を強化する方法を教わり、自分自身を見つめ直すことで能力を強化させることに成功する。

自身を見つめ直した際、自分が未だに兄サンダーバートの強さに憧れや劣等感を抱いていることを知り、その弱さを克服したいと考えるようになった。

そして、その機会は意外にも早く、残酷な形で訪れた。

ある時ウォーパスは、セレーネが支配するヘルファイアークラブのインナーサークルに拉致され、ジェノーシャ島へと連れて行かれた。

そこでは死んだはずのミュータントたちがセレーネの力によって生き返っており、その中には兄サンダーバードの姿もあった。

ウォーパスはセレーネの傀儡となったサンダーバードと戦い、激しい戦いの末に倒して魂を解放してあげることに成功した。

その後、ウォーパスはセレーネの出生に縁があるナイフを受け取ると、それをセレーネの心臓に突き立てて倒した。

これによって、ーネに捕らわれた全てのミュータントの魂は全て無事に解放された。

この激戦の後、ウォーパスは戦いの中に自分のやることはもう何もないと判断し、X-フォースを去っていった。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ウォーパスの強さ

ウォーパスの強さ

パワー:A

耐久力:A⁺

スピード:A

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウォーパスの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!

強靭な肉体と高い戦闘技術を武器に戦う、近接戦闘に特化したミュータントなのじゃ。

イカ
イカ

ゴリゴリの肉体派だね。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました