【X-メン】ロバート・ケリーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-メン】ロバート・ケリーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 X‐メン

反ミュータントを唱える米国の大統領候補、ロバート・ケリー上院議員!

元軍人の彼は、口だけでなく腕も立つ。

テンペストの誕生・能力・活躍エピソード

ロバート・ケリーの基本情報

本名:ロバート・エドワード・ケリー

出身:アメリカ マサチューセッツ州ボストン

身長:177.8cm

体重:79.4kg

所属:米国上院議員、NSA、米国陸軍

ライバル:ミスティーク、ブラザーフッド・オブ・イービルミュータンツ など

初登場:1980年「Uncanny X-MEN」♯133

イカ
イカ

ミュータントに対して差別的な発言を繰り返す、米国のお偉いさんだよね。

ハカセ
ハカセ

力のある政治家なのじゃが、その思想は偏っているのじゃ。

ロバート・ケリーが登場する映像作品

・映画「X-MEN」2000年

・映画「X-MEN2」2003年
※全作【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ロバート・ケリーの誕生

ロバート・ケリーの誕生

ロバート・ケリーは軍人としてキャリアをスタートさせ、その後国家安全保障局(NSA)の職員として働いた。

ミュータント人口の増加に伴う不安を感じていた彼は、政治家に転身するとミュータントを痛烈に批判する立場を取り、マサチューセッツ州の上院議員に選出された。

明晰な頭脳を持ちながら歯に衣着せぬ物言いが人気となったロバート・ケリーは、将来の大統領候補として名を挙げられる存在となっていく。

そのことを危惧したミスティークは、FBIの長官であるレッド・ダンカンに変装し、彼とミュータントの問題について話し合いの場を設けた。

そしてロバート・ケリーが本物のミュータント差別主義者であると分かると、ミスティーク率いるブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツは彼を標的に据えた。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ロバート・ケリーの能力

ロバート・ケリーの能力

元兵士

ロバート・ケリーは超人的なパワーを持たない通常の人間であるが、元軍人であるため一通りの武器の扱いや戦闘技術を備えている。

彼は元軍人とは思えないほどに弁の立つ政治家であり、その話術は民衆を扇動し自らが掲げる反ミュータント社会を作り上げようとしている。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ロバート・ケリーの活躍

ロバート・ケリーの活躍

誤解

ロバート・ケリーはヘルファイアークラブのセバスチャン・ショウと親交を深め、ある時クラブが主催するパーティに参加した。

ちなみに、後に彼の妻となるシャロンはヘルファイアークラブのニューヨーク支部で、メイドとして働いていた人物である。

だがそのパーティがX-メンとヘルファイアークラブの幹部で構成されるインナーサークルの戦場となってしまい、ロバート・ケリーは命の危機を感じながら会場を脱出した。

ケリーはこの事件を、X-メンが一方的にパーティーに乱入して罪の無い人々を襲ったのだと誤った解釈をし、さらに反ミュータントの姿勢を強めた。

その結果、元々彼を危険視していたミスティークが、ブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツを率いてケリーを襲撃した。

X-メンが出動し、敵がケリーに向けて放とうとしたクロスボウをキティ・プライドが邪魔したことで、彼の命は救われた。

その後全ての敵がX-メンの活躍で撃退されたが、ケリーの考えは変わることがなく、反ミュータントの姿勢を崩すことはなかった。

大統領

ミュータントの脅威に対抗するため、ロバート・ケリーはミュータントに厳しい処置を求める要望書を大統領に提出した。

反ミュータントに傾く世論の風潮を無視できない大統領は、ロバート・ケリーの過激な提案を全て受け入れないまでも、その一部を採用し「ワイドアウェイク計画」を秘密裏に立ち上げた。

この計画は、ミュータントを狩るハンターとしての役割を持つロボット兵器「センチネル」を開発して、アメリカ政府が運用するという内容のものだった。

その後、ケリーはミュータントに対して能力を含めた個人情報を強制的に登録させ、行動を制限させる条例を実現させようとしたが、上院で審議された結果、この条例案は否決されてしまう。

反ミュータントに関連した条例や法案を実現させるには、自分が大統領になるしかないと考えたケリーは、次の大統領選に出馬したが、落選するという結果に終わった。

妻の死

ある時南米を旅行していたロバート・ケリーは、麻薬王のセニョール・ムエルテという人物に捕らえられた。

ケリー議員が誘拐されたという一報を受けてフリーダム・フォースが出動し、無事に彼を救出した。

だが、ケリーは自分を救出してくれたメンバーたちを見て驚いた。

何故なら、フリーダム・フォースは過去に自分を襲ったブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツと同じメンバーだったからだ。

ヴィランだった彼らは司法取引を行い、この時はアメリカ政府が管轄するチームになっていたのだった。

2度もミュータントに命を救われたケリーの心境に、ほんの少しだけ心境の変化が現れる。

だがアメリカに帰国した後、妻のシャロンと共にヘルファイアークラブへと向かい、そこでセバスチャン・ショウとの会合を終えた後に、悲劇的な事件が起こってしまった。

クラブを出て帰路を進むケリー夫妻を乗せたリムジンが、X-メンとヴィランのマスターモールドとの戦いに巻き込まれてしまったのだ。

敵のロボットに吹き飛ばされたX-メンのローグがリムジンの正面に激突し、その衝撃で運転手が即死して、ロバート・ケリーは衝撃で気絶した。

後部座席にいたシャロンは、夫のロバートを破壊されたリムジンから引きずり下ろして安全な場所まで移動させると、次に車体に激突したローグの身を案じてリムジンへ戻った。

しかしその優しさが残酷な運命へと彼女を誘い、マスターモールドに撃たれてシャロンは倒れた。

シャロンが絶命する前にロバート・ケリーは意識を取り戻し、血を流して倒れる妻のもとへと駆け寄った。

死に際の妻と少しだけ言葉を交わしたロバート・ケリーは、彼女が息を引き取るのを見届けた後、再びミュータントに対する憎しみの炎を燃え上がらせた。

センチネルの正体

愛する妻を失ったことでミュータントに対する憎しみが最高潮に達したロバート・ケリーは、センチネル計画を推し進めるプロジェクトに多額の資金を提供した。

彼に転機が訪れたのは、反ミュータントの強硬派として知られる「フレンズ・オブ・ヒューマニティ」の代表グレイドン・クリードと、ミュータントの保護を訴えるプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアが、TVで討論しているのを目撃した時だった。

グレイドンの主張はあまりにも排他的で乱暴なものであり、チャールズ・エグゼビアの語る人間とミュータントの平和的共存の方が、とても人道的に聞こえた。

そしてそのすぐ後に、政府が推し進める反ミュータント作戦「オペレーション・ゼロトレランス」が、人間を無理やり改造してセンチネルへと改造するというものだったことを知る。

人間に安全と自由をもたらすためのロボットが、人間の意思や自由を奪って作られていることに矛盾を感じたロバート・ケリーは、アメリカ政府のやり方に疑問を覚えるようになる。

しかしこの情報は極秘とされており、ロバート・ケリーは口封じのため暗殺者に狙われる身となってしまう。

そこで彼は恥を捨ててX-メンに助けを求め、暗殺されかけたところをサイクロップスに救われた。

その後、ロバート・ケリーはX-メンに護衛されながら大統領に接触し、計画を中止するように求めた。

この行動は功を奏し、一時的にプロジェクトは凍結されることになった。

ロバート・ケリーの改心

ケリーは再び大統領選へと出馬したが、反ミュータントを唱える人物が大統領となるのを嫌ったミスティークらミュータントに、またしてもその命を狙われた。

ロバート・ケリーが殺害される直前、彼を助けたのは元ブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツのメンバーであるパイロだった。

パイロは身を呈してロバート・ケリーを守り、彼を救った代わりに命を落とそうとしていた。

死の間際のパイロはケリーに対し、人間とミュータントの争いをあなたの力で終わらせると約束してほしいと頼んだ。

ケリーは、どれだけ時間がかかっても必ず約束を果たすとパイロに伝え、その死を見届けた。

この事件がきっかけで、彼は反ミュータントの考えを改め、ミュータントとの平和的な共存の道を模索するようになっていった。

だが、これまで彼を支援してきた者たちは、その心変わりを裏切りと捉え、反発が大きくなっていく。

そしてロバート・ケリーは、パイロとの約束を果たせぬまま、反ミュータント活動家のアラン・ルイスによって撃たれ、その命を落とした。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ロバート・ケリーの強さ

ロバート・ケリーの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ロバート・ケリーの強さは・・・

C⁺ なのじゃ。

元兵士というだけあって、それなりに動ける一般人といったところなのじゃ。

イカ
イカ

ミュータントに襲われ、救われ、そして最後には人間に殺される波乱に満ちた人生だったね。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました