【インヒューマンズ】トライトンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【インヒューマンズ】トライトンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】インヒューマンズ

海中に住むインヒューマン、トライトン!

彼は人間でありながら、エラ呼吸しかできない。

トライトンの誕生・能力・活躍

トライトンの誕生・能力・活躍

トライトンの基本情報

本名:トライトン

出身:アティラン

身長:186cm

体重:95kg

ライバル:マクシマス、シーカー

初登場:1965年「Fantastic Four」♯45

イカ
イカ

人間だったのに能力の覚醒で魚のような見た目になってしまったんだね。

ハカセ
ハカセ

それゆえ孤立を深めたこともあるヒーローなのじゃ。

トライトンが登場する映像作品

・ドラマ「インヒューマンズ」2017年
※「Disney+」でのみ見放題。

トライトンの誕生

トライトンの誕生

トライトンはインヒューマンの父マンダーと母アズールの間に産まれた子どもであり、王位継承権を持つ一人である。

そのためブラックボルトとはいとこの関係にあたり、カルナクは彼の弟である。

トライトンがテリジェン・ミストを浴びて発現させた能力は、本人にもそして両親にもショックな出来事として刻まれている。

彼の皮膚は緑色の鱗で覆われ、手足には水かきが生え、そして肺が機能を失いエラ呼吸でのみ呼吸ができるようになるという、まるで水棲生物のような存在になってしまったのである。

実際に彼は水中であれば自由に動き回ることが可能で、深海の水圧にも耐えられる特性を備えていたが、地上で通常通りに生活を送る機会は永遠に失われたのだった。

トライトンは能力を得た直後から特殊な装置につながれ、巨大な水槽部屋の中での生活余儀なくされた。

そのため彼の子ども時代はほとんど家族と時間を過ごせないまま過ぎ去った。

\AmazonGWセール開催中/

トライトンの能力

トライトンの能力

海洋生物の特性

テリジェン・ミストによって能力を獲得したトライトンは海中での行動力に長けており、時速80km以上のスピードで泳ぐことができる。

また深海の水圧や凍えるような寒さにも耐えることができるが、何の対策も打たずに地上に出ると5分で死亡する。

インヒューマン共通能力

インヒューマンズは、クリー人によって人間とセレスティアルズの遺伝子が掛け合わされて誕生した種族である。

そのためインヒューマンズは人間よりも肉体的・精神的に優れた、超人的ともいえるパワーを持つ。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

トライトンの活躍

トライトンの活躍

マクシマスの発明

水で満たされた部屋から一歩も出ることが許されないトライトンを哀れに思い、手を差し伸べたのがブラックボルトの弟であるマクシマスだった。

科学の素養があり発明家でもあるマクシマスは、トライトンが外出するときに使っていた巨大で大掛かりな上に故障しやすい生命維持装置を簡略化したことで、トライトンを地上でも生活できるようにした。

しかし身体を沿うように取り付けられた水和装置のチューブは、彼を生かすと同時に最大の弱点でもあったため、トライトンは地上に出るときは赤いマントで身体を覆って行動することにしたのだった。

地上での生活

地上での生活が送れるようになったトライトンは、同じインヒューマンのメデューサが行方不明になると捜索に参加した。

メデューサは無事ゴーゴンによって発見されたが、その時の彼女は精神的に混乱しており、ファンタスティック・フォー(FF)に助けを求めたことでインヒューマンズとFFがぶつかり合うきっかけを作ってしまった。

トライトンも赤いマントをまとった姿でFFに攻撃を仕掛けて苦しめたが、その後誤解が解けるとインヒューマンズとFFは度々同盟を組んで戦う関係となった。

ネイモアとの出会い

人間界とアティランを隔てていたグレート・バリアが崩壊すると、人間とインヒューマンズの交流が増えるようになっていった。

するとトライトンは、同じく海を拠点とするヒーロー、ネイモアと出会い意気投合した。

ブラスターとの戦いでFFが窮地に陥った時、二人はそろってFFに加勢し勝利に貢献した。

同種族との出会い

トライトンはある時、水性惑星ペラジアを訪れていた。

するとそこには、自分とそっくりな見た目をした種族が生活していたのだった。

ペラジア人は自分たちに似た見た目を持つトライトンを歓迎すると、この星で共存しないかと持ち掛けた。

その申し出にこれまで孤独な生活を余儀なくされてきたトライトンの気持ちは揺れ動いたが、自分の使命を優先し、インヒューマンズとして生きる道を選んだ。

\Amazon初夏セール開催中/

トライトンの強さ

トライトンの強さ

パワー:B⁺

耐久性:B⁺

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、トライトンの強さは・・・

B じゃ!

水中戦であればトップクラスの実力者なのじゃ。

イカ
イカ

水中はボクのテリトリーだから来ないでほしいな。

\Amazon初夏セール開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました