【シャン・チー】マンダリン(ウェン・ウー)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【シャン・チー】マンダリンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】シャン・チー

アイアンマンの宿敵マンダリン!

10個の指輪から様々な能力を得る冷徹なヴィラン!

マンダリンの誕生・能力・活躍

マンダリンの誕生・能力・活躍

マンダリン基本情報

本名:不明

出身:中国の名も無き村

身長:188cm

体重:97kg

ライバル:アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ニック・フューリー

初登場:1964年「TALES OF SUSPENSE」♯50

イカ
イカ

2021年9月公開予定の映画「シャン・チー」に登場するヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

マンダリンはアイアンマンが誕生するきっかけを作った人物でもあるのじゃ!

マンダリンが登場する映像作品

・映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

マンダリンの誕生

マンダリンの誕生

後にマンダリンとなる本名不明の少年は、裕福な中国人の父親とイギリス人の母親との間に中国で産まれたとされている。

しかし幼くして両親を亡くしてしまうと、彼は意地悪な叔母に引き取られ養育された。

このつらい経験が彼の人格を歪めた原因のひとつになっている。

成長したマンダリンは大きな権力を得たいと考えていたが、1949年の産業革命によって全ての資産を失ってしまった。

無一文となったマンダリンとその叔母はついにホームレスになり、意地悪な叔母はそのまま路上でのたれ死んだが、マンダリンは悲しみを感じることはなかった。

金に困ったマンダリンは、中国本土において何世紀もの間だれも足を踏み入れていないとされる「バレー・オブ・スピリッツ」という場所に向かった。

そこで彼は偶然にも惑星マクル-Ⅳからやってきた異星人の、墜落した宇宙船を発見する。

宇宙船を回収したマンダリンは何年にも渡る研究の中で、異星のテクノロジーを学んだ。

その中でも最大の発見となったのが10個組の指輪のセットで、これを身に着けたマンダリンは様々な能力を得た。

強大な力を手に入れたマンダリンは、手始めにバレー・オブ・スピリッツの村々を支配下に置くと、次に中国全土、そして世界へ向けて支配を広げようと計画するのだった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マンダリンの能力

マンダリンの能力

10個のマクルアンリング

リングス・オブ・パワーと呼ばれる指輪の力だが、元々はマクル人が宇宙船の動力源として使っていた物である。

マンダリンは長年の研究によってこれらの指輪と精神的な結合を形成しており、指輪の力を増強することに成功した。

10個のリングは1つ1つがそれぞれ違う能力を持っており、マンダリンに様々な力を与えている。

右手小指:周囲を完全な闇(ブラックライト)で包み込み、エリア内にある全ての可視光線を吸収する。

右手薬指:分子結合を破壊する、分解ビームを放つ。再チャージに20分が必要。

右手中指:光速の空気渦(ボルテックス)を作り出し、敵を攻撃する。または空気渦を身にまとうことで空中を移動することができる。

右手人差し指:強烈な衝撃効果を持つフォースビームを放つ。激しい音波で脳震盪を引き起こす。また電磁波を発生させて物を引き寄せたり跳ね返したりすることができる。

右手親指:物質構造を改変し、あらゆる物を個体・液体・気体に変化させる。

左手親指:電磁スペクトルを操り、レーザーブラストや重力ビーム、放電エネルギーを放つ。

左手人差し指:赤外線放射能を作り出し、炎を放つ。

左手中指:電気ブラストを放ち、敵の動きを封じる。

左手薬指:マンダリンの能力を強化し、また3m以内にいる人物の精神を操る。

左手小指:敵に衝撃を与える寒波を放出したり、空気を凍らせて敵の体温を絶対零度まで低下させる。

マンダリンは指輪に改良を施して自分の精神コマンドにのみ反応するよう改造しているため、マンダリン以外の者が指輪の力を使うことはできないが、自分が承認した者であれば力の一部を使用することができる。

またもし指輪が盗まれるなどマンダリンから離れたとしても、自動的にマンダリンのもとにテレポートして戻ってくる。

高い知能と格闘技術

マンダリンは指輪の力のみに依存せず、高度な格闘技術を習得した熟練の格闘家でもある。

また天才的な頭脳を持ち、科学者、戦略家、実業家としても優れた実績を残している。

科学者としては異星の技術を使いテレポーターを開発し、実業家としては忍者集団ハンドと手を組んで香港でも有数の金融業を経営している。

彼が自由にできる資本はトニー・スタークと同等だと言われている。

BLACK FRIDAYセール開催中

マンダリンの活躍

マンダリンの活躍

アイアンマンを誕生させてしまったマンダリン

世界征服に乗り出したマンダリンは、まずトニー・スタークが製造したミサイルとステルス航空機を盗み出そうと計画した。

仲間に指示を出し、マンダリンは最新軍事兵器のテストでシンスコンという国を訪れていたトニー・スタークと中国人のホー・インセン博士を拉致させた。

しかしトニーは脱出するために、間に合わせの材料で初代アイアンマン・アーマーを作り上げると見事脱出に成功したのだった。

実はこの時近くにマンダリンもいて、脱出の様子を目にしていたのだが混乱状態に陥り指輪のパワーを使いそびれていた。

今後幾度も衝突することとなる宿敵アイアンマンを自ら作り出す結果になったこと、そして早急に始末しなかったことをマンダリンは後悔することになった。

宿敵アイアンマン

その後マンダリンは幾度も世界征服の野心をアイアンマンに挫かれており、戦いの中で通常であれば再起不能になるレベルのダメージを何度も負っている。

自身の身体が回復が見込めないほど傷ついた時には指輪に意識を移し、使用人に憑依して難を逃れた。

また大爆発に巻き込まれて死亡したかと思われた時も生還し、ただし記憶を失いスターク・インダストリーズの香港施設で働いていたこともある。

また両腕を切断されて餓死しかけた時も、指輪を脊髄に結合させることでその能力を振るっている。

マンダリンは現在でも敗北と復活を繰り返し、世界を手中に収める計画を練っている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マンダリンの強さ

マンダリンの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:B(S)テレポート可能

知能:A⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、マンダリンの強さは・・・

 じゃ!!!

アイアンマンのライバルとしては申し分のない能力なのじゃ!

イカ
イカ

正直、原作の強さだけで見ればシャン・チーが勝てるとは思えないよね。どう戦うのか楽しみだね!

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました