【スパイダーマン】マダム・ウェブの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】マダム・ウェブの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマンに助力する謎の存在マダム・ウェブ!

彼女は未知なるものを見通すことができるミュータントだった。

マダム・ウェブの誕生・能力・活躍

マダム・ウェブの誕生・能力・活躍

マダム・ウェブ基本情報

本名:カサンドラ・ウェブ

出身:アメリカ・オレゴン州セーレム

身長:167cm

体重:50kg

ライバル:スパイダーマン

初登場:1980年「AMAZING SPIDER-MAN」♯210

イカ
イカ

ソニーピクチャーズから映画化の予定があるのがこの「マダム・ウェブ」だよね。

ハカセ
ハカセ

不気味な見た目はまるでヴィランのようじゃのう。

マダム・ウェブが登場する映像作品

・映画「マダム・ウェブ」2023年公開予定

マダム・ウェブの誕生

マダム・ウェブの誕生

カサンドラ・ウェブはマダム・ウェブという名で霊媒師をしながら暮らしている老婆だった。

彼女は重度の筋無力症と神経伝達の障害のせいで、自分の意思で身体を動かすことがほとんどできず、盲目で、緩やかに衰弱死に向かっていた。

そんなカサンドラを不憫に思った夫は、彼女のために特別な生命維持装置を作ると彼女をそこにつないでこの世を去った。

生命維持装置から伸びるチューブは複雑に絡み合っており、中央に座るカサンドラの姿はまるで巨大なクモの巣の主のように見えた。

彼女は生きながらえる意味を考えていたが、ある時偶然にも自分の元を訪れたピーター・パーカースパイダーマンであることを見破ると、協力を申し出たのだった。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マダム・ウェブの能力

マダム・ウェブの能力

ミュータント能力

マダム・ウェブの持つ能力はミュータント能力であり、クモとは一切関係がない。

その能力はテレパシーや透視、予知である。

さらに精神だけのアストラル体となって他者の前に現れ、助言を与えることもできる。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マダム・ウェブの活躍

マダム・ウェブの活躍

スパイダーマンとの共闘

ある時ピーター・パーカーは、当時の恋人であるデブラ・ホィットマンと運勢を占ってもらうためにマダム・ウェブの元を訪れた。

ピータースパイダーマンであることを見抜いたマダム・ウェブは、彼にデイリー・グローブ社に危険が迫っていることを伝えた。

しかしピーターは彼女を胡散臭いと感じており全く信じていなかったのだが、その後実際にデイリー・グローブ社が犯罪者に狙われていることが分かると考えを改めた。

再びマダム・ウェブの元を訪れたピーターは、彼女の助言に従って行動し、見事犯罪者を捕らえることに成功したのだった。

ピーターが帰宅すると絶妙なタイミングで電話が鳴り、相手はマダム・ウェブだった。

彼女はピータースパイダーマンであることを見抜いていたことを伝え、その正体を秘密にすることをを約束した。

助けを求めるマダム・ウェブ

ある晩ピーターは、マダム・ウェブが巨大な何者かに襲われ、助けを求める夢を見た。

目を覚ますと同時に電話が鳴り、その相手はマダム・ウェブだった。

彼女も同じ光景を予知能力で目撃しており、何者かが自分を殺そうとしているから助けてほしいと懇願した。

その何者かとはジャガーノートであり、マダム・ウェブの能力に目をつけたブラックトム・キャシディがジャガーノートを使って拉致しようと考えていたのだ。

マダム・ウェブの元に駆けつけたスパイダーマンだったがジャガーノートは既に到着しており、激しい戦闘になった。

しかし生命維持装置からマダム・ウェブが引きはがされるのを止めることができず、マダム・ウェブはすぐに生命の危機に陥った。

それを見たジャガーノートは、マダム・ウェブが使い物にならないと判断してその場を去った。

ピーターが病院に運ばれたマダム・ウェブの元に駆けつけると、彼女は一命を取り止めてはいたが記憶の一部に障害が残り、ピーターのことをすっかり忘れてしまっていたのだった。

スパイダーウーマンチーム

その後マダム・ウェブはノーマン・オズボーングリーン・ゴブリン)に招待されて参加した儀式、ギャザリング・オブ・ファイブに参加し、そこで「不死」の力を授かり若返った姿で現れた。

同じ儀式に参加していた孫娘のシャーロット・ウィッターは「力」の資質を吸収すると、超人的なパワーを手に入れたが堕落した。

シャーロットはヴィランとしてのスパイダーウーマンを名乗り、ドクター・オクトパスの下についたのだった。

娘をドクター・オクトパスから解放し、正気を取り戻させたいマダム・ウェブは、とある3名の女性を招集した。

彼女たちはこれまでスパイダーウーマンを名乗って活動してきた経験のあるジェシカ・ドリュー、ジュリア・カーペンター、マッティ・フランクリンだった。

マダム・ウェブを司令塔として3名のスパイダーウーマンはシャーロットとドクター・オクトパスに戦いを挑んだ。

そこにスパイダーマンも駆けつけ協力を得ると、彼女たちはシャーロットを倒し、能力を不活性化させることに成功したのだった。

その後もマダム・ウェブは3人のスパイダーウーマンたちと交流を続けた。

マダム・ウェブの死

スパイダーマンの宿敵の一人であるグレイブンが死亡すると、彼の邪悪な家族(クラビノフ一家)は激怒しスパイダーマンに対して復讐することを決めた。

クラビノフ一家のサシャ、アナ、アリョーシャたちはスパイダーマンの協力者であるマダム・ウェブを捕らえると、グレイブンとその息子のウラジミールを生き返らせるよう強要した。

要求に従うしかないマダム・ウェブはクラビノフ一家が連れてきたマッティ・フランクリンを生贄にしてウラジミールを蘇生しようとしたが、特殊なクモの血が流れていないマッティの肉体は適合せず、半人半獣の姿で蘇ってしまった。

この失敗に激怒したサシャは、マダム・ウェブの喉元を切り裂いて亡き者にした。

だがマダム・ウェブは死の直前、自分の能力をジュリア・カーペンターに転送し、彼女に新たなマダム・ウェブになるよう遺言を残した。

BLACK FRIDAYセール開催中

マダム・ウェブの強さ

マダム・ウェブの強さ

パワー:C

耐久力:C

スピード:C

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、マダム・ウェブの強さは・・・

C⁺ じゃ。

彼女はスパイダーウーマンたちの師匠的人物だったのじゃ。

イカ
イカ

ミュータント能力者ってところがクロスオーバーな感じがしていいよね。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました