【ワンダヴィジョン】アガサ・ハークネスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ワンダヴィジョン】アガサ・ハークネスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ワンダヴィジョン

怪しげなベビーシッター、アガサ・ハークネス!

その正体は魔女?!

アガサ・ハークネスの誕生・能力・活躍

アガサ・ハークネスの誕生・能力・活躍

アガサ・ハークネスの基本情報

本名:アガサ・ハークネス

出身:不明

身長:180cm

体重:60kg

ライバル:イモータス、メイガス、ロア、クトーン

初登場:1970年「Fantastic Four」♯94

イカ
イカ

マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」に登場した魔女のヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

原作のアガサはヴィランよりもヒーローに近い存在で、ファンタスティック・フォーと強いつながりがあるのじゃ!

アガサ・ハークネスが登場する映像作品

・ドラマ「ワンダヴィジョン」2021年

・ドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」(配信時期未定)
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

アガサ・ハークネスの誕生

アガサ・ハークネスの誕生

ニューイングランドが植民地だった暗黒の時代、若き日のアガサはマサチューセッツ州セーラムにおいて、魔女たちの指導者だった。

その土地では今となっては悪名高いあの「魔女裁判」が行われていた場所であり、魔女たちは迫害を受け命の危機にさらされる毎日を送っていた。

魔女であるアガサも捕らえられ、火炙りの刑に処されようとしていたのだが、タイムトラベル中のヒーロー、ファイアースターによって助け出されると逃げ延びることができた。

そしてニューヨーク北部の人里離れた場所にたどり着くと、彼女はそこを根城にして長い間暮らしていたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

アガサ・ハークネスの能力

アガサ・ハークネスの能力

魔法

アガサはこの世で最も強力な魔法使いの一人であり、数多くの呪文を使いこなすことができる偉大な魔女である。

魔法の力だけでいえば、ソーサラースプリームであるあのドクター・ストレンジと同等の実力者である。

愛猫エボニー

アガサがいつも連れている愛猫の黒猫エボニーには魔力が備わっており、巨大化してツノの生やした恐ろしい魔物に変身することができる。

エボニーはアガサの命令に忠実で、攻撃を命じられるとこの姿になる。

またエボニーの生存能力は並外れており、通常では死亡するような攻撃を受けてもアガサの元に舞い戻るとピンピンしている。

このことから、エボニーの魔物化はアガサによる幻覚魔法の一種なのではないかという説もある。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

アガサ・ハークネスの活躍

アガサ・ハークネスの活躍

ベビーシッター・アガサ

リード・リチャーズ(ミスター・ファンタスティック)は妻スーザンの間に息子のフランクリンが産まれると、ヒーロー活動を続ける上で息子に危険が及ばないか不安になった。

そこで信用のおける乳母に預けることを思いつき、夫妻はアガサ・ハークネスという名の乳母を見つけた。

彼女が信用できる人物か確かめるため、ファンタスティック・フォーはニューヨーク北部の人里離れた場所に建つ、古めかしく恐ろしげな館を訪れた。

その館から出てきたアガサ本人も、まるでホラー映画に出てくるような陰険そうな老婆だった。

彼女は超自然的なものをモチーフにした芸術や文学を好んでおり、館の中もおどろおどろしい物であふれていた。

そしてアガサはエボニーと名付けられた不気味な黒猫をいつも抱きかかえていた。

シングはそれらを見て雇うことに疑念を持ったが、ひとまず館に一泊して様子を見ることにした。

するとその夜、ウィザードに率いられたヴィランチーム、フライトフル・フォーがファンタスティック・フォーに襲い掛かってきた。

襲撃に気付いたメデューサが奮戦したものの、トラップスターの罠に落ちて敗北した。

ヴィランたちはフランクリンの眠る寝室に近づいた。

すると彼らに前に華奢な老人、アガサが立ちふさがる。

彼女はエボニーを敵に向けて走らせると、その姿は巨大化し、恐ろしい悪魔のような姿に変貌した。

恐怖に怯えたヴィランたちは逃走を余儀なくされ、見事フランクリンを守り抜いたのだった。

その姿を見たシングは彼女が優秀な魔女であることと、乳母として最高の人材であることを認めた。

スカーレット・ウィッチとの関係

フランクリン・リチャーズが成長し、乳母としての関わりが終了すると、アガサはもう一人自分の助けを必要としている人物がいることに気が付いた。

その人物とは、スカーレット・ウィッチと呼ばれる魔女、ワンダ・マキシモフだった。

その頃のワンダは悪魔クトーンの影響で堕落しており、自分の力をコントロールすることができなくなっていた。

そんな彼女の前にアガサは現れると、いちから魔法を教え、力を制御する感覚を教えた。

さらにはワンダの力を利用しようと企むヴィラン、ロア、メイガス、悪魔クトーンといったヴィランから彼女を守るなどの活躍を見せた。

しかしアガサの力をもってしても、混乱を深めていくスカーレット・ウィッチを抑えておくことは難しかった。

「アベンジャーズ・ディスアッセンブルド」事件において、師匠であるアガサはワンダによって命を奪われている。

最後はアガサの干からびた痛ましい死体を、ニック・フューリーが確認している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

アガサ・ハークネスの強さ

アガサ・ハークネスの強さ

パワー:C

耐久力:C

スピード:S(テレポート可能)

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、アガサ・ハークネスの強さは・・・

 じゃ!

彼女の魔法はかなり強力なのじゃ!

イカ
イカ

ドラマでも原作でも残念な最後を迎えるキャラクターなんだね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました