【アベンジャーズ】スカーレット・ウィッチの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】スカーレット・ウィッチの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】ワンダヴィジョン

あまりにも強大すぎる力を持ったヒロイン、スカレーット・ウィッチ

彼女は「可能性」を操ることができる!

スカーレット・ウィッチの誕生・能力・活躍

スカーレット・ウィッチの誕生・能力・活躍

スカーレット・ウィッチの基本情報

本名:ワンダ・マキシモフ

出身:ワンダゴア山

身長:170cm

体重:60kg

初登場:1964年「X-MEN」♯4

イカ
イカ

映画でビジョンといい感じになってた人だ!

ハカセ
ハカセ

スカーレット・ウィッチは自分でも抑えきれないほどの力を持ったヒーローなのじゃ。

その存在は世界すらも揺るがしかねないほど。

スカーレット・ウィッチが登場する映像作品

・映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」2014年

・映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

・映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・ドラマ「ワンダヴィジョン」2021年

・アニメ「What If…?」2021年

・映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」2022年
※すべて【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

スカーレット・ウィッチの誕生

スカーレット・ウィッチの誕生

ユダヤ人のマックス・アイゼンハートとマグダの間に産まれた双子の姉弟が、ワンダとピエトロである。

父のマックスと母のマグダはナチスの強制収容所に収監されながらも、なんとか生き延びてその愛を育んでいった。

彼らの間に最初に産まれたのは娘のアーニャであった。

しかし、戦争の混乱による民衆の暴徒化に巻き込まれ、アーニャは火事でその命を落としてしまう。

娘を失った悲しみにミュータント能力を開花させたマックスは娘を死に追いやった暴徒を一掃したが、その姿を見たマグダは恐怖のあまりマックスから離れた。

マグダがたどり着いたのはバルカン諸島の研究所だった。

彼女はそこでマックスの子を出産し、生まれた双子を子どものいないジプシー夫婦に預けると姿を消した(その後死亡したとみられている)。

養父母から愛情をもらいながら成長したワンダとピエトロは、やがてミュータント能力を発現する。

ピエトロは高速で移動でき、ワンダは人々を不幸にする魔法が使えた。

その後ジプシーである養父母は周囲の村人から差別を受け、キャラバンが放火されてしまう事態に陥った。

ワンダとピエトロはその場を離れたが、パニックとなったワンダの能力が制御不能に陥り、村の家に次々と火をつけていく。

暴徒化した村人たちに発見され、襲われそうになる二人だったが、それをある人物が救った。

それは長年生き別れになっていた、実の父であるマックス・アイゼンハートだった。

またの名をマグニートーという。

再会を果たした子どもたちに、マグニートーはスカーレット・ウィッチとクイック・シルバーの名を与えた。

そしてミュータントの権利を守るためのチームに加わるよう説得するのだった。

Amazonタイムセール開催中

スカーレット・ウィッチの能力

スカーレット・ウィッチの能力

可能性を操る

ワンダはヘックスボルトという小規模な確率場を作り出すことができ、局所的にサイキックエネルギーを集中させることで対象の人物や物体を取り囲む量子確率場を歪めることができる。

これによってワンダは可能性や確率を変化させて相手を攻撃する。

また自分の身を守ることにも応用できる。

邪神クトーンの祝福

ワンダの能力が世界を揺るがすほどまでに成長したのは、「ワンダゴア山」で彼女が出産されたことに深い関係がある。

ワンダゴア山は悪魔や古き神々の牢獄として使われており、邪神クトーンが閉じ込められていた。

ワンダの出産時、クトーンは彼女の潜在能力を感じ取り、「祝福」を授けた。

これはいつの日かクトーンが解き放たれたときに、彼女を器として利用するための下準備だった。

この「祝福」によって混沌魔術が使えるようになったワンダは、魔術でミュータント能力を強化し、相乗効果的に能力が高まっていった。

カオス・マジック

自然の秩序にまで影響を及ぼすほど成長したワンダの能力は、世界そのものを作り変えることができる。

例えば「ミュータントなんかいらない」と彼女が口走れば、世界中のミュータントから能力が消え失せる。

このように可能性だけでなく現実すらも支配できるようになったワンダは、死者を甦らせたり、記憶や歴史そのものですら改変することができる。

Amazonタイムセール開催中

スカーレット・ウィッチの活躍

スカーレット・ウィッチの活躍

ビジョンとの結婚と離婚

ビジョンがアベンジャーズに加わると、同じくメンバーだったワンダと強く惹かれ合った。

二人はやがて結婚し、スカーレット・ウィッチは魔術を使って二人の子どもまで生み出した。

しかし、子どもたちには魔王メフィストの魂の破片が含まれていた。

アベンジャーズと魔王メフィストの最終決戦のさなか、メフィストはスカーレット・ウィッチの子どもたちを吸収してしまった。

戦いには勝ったが、我が子を失い精神の均衡が崩れたワンダは、ビジョンと離婚した。

VSアベンジャーズ

魔王メフィストを倒すためとはいえ、自分の子どももろともメフィストを倒したアベンジャーズに怒りを募らせたスカーレット・ウィッチは、ビジョンをコントロールしてクインジェットに乗せるとそのままアベンジャーズ・マンションに激突させた。

さらにはビジョンのボディーから球体を出現させると、それを5体のウルトロンに変形させてアベンジャーズを襲わせたのだった。

これによりアベンジャーズは大きな打撃を受け、ホークアイビジョンアントマンが死亡した。

手が付けられないほど暴走したスカーレット・ウィッチを最終的に止めたのは、ドクターストレンジだった。

ストレンジアガモットの目を使って彼女を深い眠りに導くと、ようやく破壊活動は収まった。

しかし彼女の中にわだかまりは依然残り続けており、その感情はM-デイ事件などにつながっていく。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

まとめ スカーレット・ウィッチの強さ

まとめ スカーレット・ウィッチの強さ

パワー:C⁺

耐久力:A

スピード:B⁺

知性:B

エネルギー:S

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

ということで、スカーレット・ウィッチの強さは・・・

B⁺  じゃ!!!!

魔術特化のヒーローとしてはまさに最強なのじゃ。

イカ
イカ

スカーレット・ウィッチの初登場は映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」!

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました