【X-MEN】インクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】インクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 X‐メン

特殊なタトゥーから超人的なパワーを得て戦うヒーロー、インク!

そのタトゥーはただの飾りではない。

インクの誕生・能力・活躍エピソード

インクの基本情報

本名:エリック・ギッター

出身:不明

身長:180cm

体重:82kg

所属:X-メン、ヤングX-メン など

ライバル:ブラザーフッド・オブ・ミュータンツ、ヘルファイアーカルト など

初登場:2008年「YOUNG X-MEN」♯1

イカ
イカ

映画X-MENシリーズにも登場したことがある、不気味なタトゥーを入れたキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

タトゥーを入れれば入れるほど能力が強化されるのじゃ。

インクが登場する映像作品

・映画「X-MEN:フューチャー&パスト」2014年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

インクの誕生

インクの誕生

10代のエリック・ギッターは身体にタトゥーを入れた、他者から見た自分など気にすることのない、見るからに不良の風体をした若者だった。

彼は自分が不思議な力を使えることから、自身がミュータントであると思って過ごしていた。

ある時タトゥーショップを訪れていたエリックは、そこに現れた二人の警察官から職務質問を受け、反抗的な態度を取ったため逮捕されそうになった。

抵抗するエリックは、手のひらに入れたバイオハザードのタトゥーを警察官にかざした。

すると警察官たちはすぐに体調不良を起こしはじめ、エリックはその隙に逃亡を図った。

だが抵抗の甲斐なくエリックは捕らえられ、留置所へと送られた。

留置所に送られても大人しくしていられないエリックは、見張りの看守を殴って昏倒させると、留置所からの脱走を図った。

だがあと一歩で逃亡が成功するというところで、近くにいた警備員がエリックに対して話しかけてきた。

エリックは身構えたが、実はその人物は警備員に変装していたサイクロップスであり、彼はエリックを密かに観察していたのだった。

サイクロップスはエリックの特殊な力に目をつけており、このまま逃亡を見逃すからX-メンに入らないかと勧誘した。

行き場のないただの不良少年だったエリックは、その脅迫まがいの誘いに渋々応じることにした。

ヤングX-メンのメンバーとなったエリックは、「インク」のコードネームを与えられ、生きる目的を与えられた。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

インクの能力

インクの能力

タトゥー

インクは当初、自分のことをミュータントであると信じ込んでいたが、実は特別な能力を何も持たない通常の人間であることが分かっている。

では何故インクがスパーパワーを扱えるのかというと、その秘密はミュータントのタトゥーアーティストであるレオン・ヌニェスにあった。

インクはいつもレオンにタトゥーを入れてもらっており、ミュータントのレオンは特別な力を発揮するシンボルタトゥーをインクの身体に入れていた。

インクは超人的なパワーは持たないが、レオンの入れたタトゥーからパワーを引き出して使いこなす才能はあったようなので、自身をミュータントと錯覚(レオンがそう思い込ませたふしもあるが)したのだった。

ただし欠点として、タトゥーの力を使う度にインクの意識が少しずつ奪われていることが示唆されている。

以下はインクがタトゥーによって手に入れた能力である。

右手の平のバイオハザードのシンボル

右手の平にあるバイオハザードのシンボルタトゥーは、右手を向けた相手の体調を悪化させ、身動きを取れない状態にすることができる。

左腕のタトゥー

左腕に入れられたタトゥーは、インクに人間離れした超人的な怪力を与えている。

こめかみの稲妻タトゥー

左右のこめかみに入れられた2つの稲妻のタトゥーは、インクにテレパシー能力を与えている。

しかしあまり強いレベルのものではないとされている。

背中の翼のタトゥー

背中に入れられた翼のタトゥーは、インクが空中を飛び回れるようにした。

右腕二頭筋の爆発のシンボル

インクの右腕二頭筋に入れられた、爆発のシンボルタトゥーは、右腕で殴りつけた物を爆発させる能力を与えた。

家の壁程度であれば、一発で突き破ることができる。

左手の平のヘルメスの杖のシンボル

インクの左手の平に入れられた「ヘルメスの杖」のシンボルは、彼に「ヒーリングタッチ」と呼ばれる、触れた人の傷を癒す能力を与えた。

フェニックスのシンボル

インクの目の上に入れられたフェニックスのシンボルタトゥーは、彼に強大なフェニックス・フォースと同等のエネルギー生成能力を与えた。

しかし本物のフェニックス・フォースを扱えるわけではなく模倣であるため、本家のパワーには劣るようである。

それでもインクがこのタトゥーを入れている間、彼は他の人々からパワーを奪ったり、ほとんど死亡した状態から復活したりすることができた。

最終的にタトゥーのパワーを使ってダストを復活させたことで、彼の体からタトゥーが消滅し、二度とフェニックス・フォース(模倣)の力は使えなくなった。

十字のシンボル

インクの首の後ろに入れられた十字のシンボルは、彼自身に治癒能力を与え、回復を早める能力を与えた。

その他

どのタトゥーから得た能力かは不明だが、インクはサイクロップスと同様に目からビームを発射することができる。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

インクの活躍

インクの活躍

最初の任務

戦いの訓練を施されたインクは、サイクロップスが率いるブルーチームに参加するととなり、ついに最初の任務を与えられた。

その内容は、ブラインドフォルドとチームを組み、元ニューミュータンツでのメンバーで今やブラザーフッド・オブ・ミュータンツのダニエル・ムーンスターを捕らえよというものだった。

そしてその裏で、ブラインドフォルドに関しても裏切りの可能性があるため、ダニエル・ムーンスターを捕らえた後で同じように捉えて連行せよとの命令をインクは受けていた。

彼らは任務に成功し、ダニエル・ムーンスターを捕らえることに成功した。

そしてその直後、インクは命令通りにブラインドフォルドを気絶させて捕らえた。

二人をサイクロップスのもとへと届けたインクは称賛され、気分を良くした彼は自分へのご褒美として身体に新しいタトゥーを入れ、テレパシー能力と飛行能力を手に入れた。

だがその後、自分に命令を下していたサイクロップスが実は偽物で、ドナルド・ピアースの変装であることが明らかになった。

ドナルド・ピアースはX-メンとブラザーフッドを同時に壊滅させる計画を実行しており、そのことに気付いたインクは元ニューミュータンツのメンバーとやヤングX-メンのメンバーと合流し、力を合わせて戦った。

戦いは若きヒーローたちの勝利で終わったが、仲間のウルフカブが死亡してしまったことを受けて、インクは敵の変装を見抜くことができなかった自分を悔やんだ。

この経験が、彼を真のヒーローへと成長させるきっかけとなった。

ありふれた普通の人間

騙されていたとはいえ一時的にドナルド・ピアースの協力者となったインクは審議にかけられ、その結果チームへの残留を認められた。

しかしその直後、インクのスーパーパワーは彼のミュータント能力ではなくタトゥーからもたらされていることが判明し、インク自身は通常の人間であることが分かった。

これまで自分をミュータントである思い込んで生きてきたインクは大きなショックを受け、ヤングX-メンを去ると酒に溺れる日々を過ごすようになった。

それからしばらくして、インクがいつものようにバーで酒を飲んでいると、反ミュータント集団である「ヘルファイア・カルト」に襲われた。

インクが彼らを叩きのめして黙らせると、偶然その様子を見ていた元チームメイトのサイファーが現れた。

インクはサイファーからチームに戻るよう説得されると、最初こそ嫌がっていたが最終的にその提案を受け入れることにした。

そして自分の力がタトゥーによってもたらされていることを知っているインクは、久しぶりにレオン・ヌニェスの店を訪問し、新たに二つのタトゥーを彫るように頼んだ。

そのタトゥーは他者を治癒する「ヘルメスの杖」のシンボルと、「フェニックス・フォース」のシンボルだった。

二つのシンボルをインクに彫り終わると、パワーを使い果たしたレオン・ヌニェスは力尽きて昏睡状態となった。

サイファーによってX-メンに連れ戻されたインクだったが、サイクロップスは当初、彼の復帰に否定的だった。

しかし新たにフェニックス・フォースの力を得たことを知ると、野放しにしておくのは危険だとしてX-メンへの復帰が認められた。

その後Y-メンというヴィランチームとの戦いに参加したインクは、敵と戦いつつ負傷したムーンスターを「ヘルメスの杖」のシンボルパワーで癒した。

戦いはヒーロ側の勝利で終わったが、その直後に持病を抱えながらも無理をして戦っていた仲間のダストが倒れ、そのまま息を引き取った。

二度と目の前で仲間が死ぬのを見たくないと考えたインクは、死亡したダストに触れるとフェニックス・フォースの力を発動させ、そのパワーでダストを生き返らせることに成功した。

その代償としてインクはフェニックス・フォースのタトゥーを失い、昏睡状態となったが、インクは彼なりの正義を貫いた。

未来のインク

昏睡状態となったインクは後に回復し、ジーン・グレイ・スクールの生徒となっていた。

そして新しいタトゥーを入れているところを目撃されている。

それから何十年も先の未来の出来事として、年老いて車椅子が手放せない状態となったインクが描かれている。

彼はほとんど脳死状態となっており、衰弱しきっていたものの、かつてミュータントにとって安らぎの地であるとされたエグザビエラという土地で、他の年老いたミュータントたちと共同生活を送っているようだった(ウルヴァリンエマ・フロストの姿も確認されている)。

そこへ昔インクによって一命を取り止めたダストが現れると、彼女はインクに対して復讐を行うと宣言した。

ダストがフェニックス・フォースのパワーで蘇った際、彼女の魂は意図せず堕落してしまっており、残酷な思考を持つ人物へと変貌していたのだった。

インクはダストに謝罪し、ダストもインクに悪気が無かったことを認めたものの、彼女はインクを殺してその場を去った。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

インクの強さ

インクの強さ

パワー:B⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:A

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、インクの強さは・・・

B なのじゃ!

タトゥーを入れまくることで最強の存在に成長する可能性を秘めているのじゃ。

イカ
イカ

その頃には全身が真っ黒になりそうだね。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました