【X-MEN】ナイトクローラーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】ナイトクローラーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】X‐メン

X-メン最強のテレポート能力者ナイトクローラー!

彼の母親はまさかのあの人物!

ナイトクロラ―の誕生・能力・活躍

ナイトクロラ―の誕生・能力・活躍

ナイトクローラー基本情報

本名:カート・ワグナー

出身:ドイツ・バイエルン州

身長:175cm

体重:73kg

初登場:1975年「GIANT-SIZE X-MEN」♯1

イカ
イカ

バンフ!って音と共にテレポートする不気味な見た目のミュータントだよね。

ハカセ
ハカセ

その悪魔的な見た目はどのように遺伝したものなのじゃろう?

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ナイトクローラーの誕生

ナイトクローラーの誕生

カート・ワグナーは生後すぐに捨てられ、ドイツのブラックフォレストで発見された。

カートの外見は青い肌で長い尻尾があり、手足の指は結合してしまっていた。

そのため彼を保護したジプシーの女族長マルガリ・ザルドスは、その奇妙な外見を理由に捨てられてしまったのだろうと考えた。

しかし真実は違っており、カートはミュータントのアザゼルとミスティークの間に産まれた子どもだった。

普通の人間と装ってワグナー男爵と結婚していたミスティークは、アザゼルの子を出産して育てれば自分の正体に疑いをもたれると判断し、無慈悲にも保身のために自分の子どもを捨てたのだ。

捨てられたカートは同じ悪魔的な外見を持つ父親のアザゼルによって、マルガリに保護されるよう手配されていたのだった。

マルガリはバイエルンでサーカス団の一員として働いており、カートはそこで団員らに家族同然に育てられた。

マルガリの子どもであるステファンとジメインとは、年齢が近いこともあってすぐに友達になった。

やがてカートが成長すると、ミュータント能力が発現する。

超人的な反射神経やバランス感覚、機敏性に柔軟性を手に入れたカートは、サカース団でもトップの曲芸師と軽業師になった。

その後第二次ミューテーションが起こりテレポート能力を手に入れたが、この時はまだうまく使いこなすことができなかった。

カートの幸せな生活は、アメリカの大富豪がサーカス団を買収したことによって終わりを迎えた。

新しいオーナーはカートの奇妙な外見を見て、彼をアメリカで見世物にしようと考えていた。

そのためカートは逃亡し、ステファンを頼ってウィンゼルドーフへ向かった。

しかし再会を果たしたステファンは気が狂ってしまっており、凶悪な連続殺人犯となっていた。

カートはステファンの犯行を止めようと説得を試みるが抵抗され、戦闘になってしまい悲劇が起きた。

取っ組み合いの中、カートは友人だったステファンを誤って殺してしまったのだ。

さらにその様子を住民が見ており、その悪魔的な見た目もあってカートこそが連続殺人犯であると誤解を生み、住民たちはカートを「悪魔」だとして追い詰めた。

友人を殺してしまい、さらには悪魔とさげすまれることによって傷ついたカートは疲れ切り、抵抗する気力も失っていた。

しかしそんな彼を救う人物が現れた。

それはX-メンの新たなメンバーを探して各地を訪問していた、チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)だった。

住民たちの怒りを鎮めると、プロフェッサーXはカートを新たな人生に誘った。

カートはプロフェッサーXと共にアメリカに渡ると、ナイトクロラ―と名乗りX-メンに加入。

恩義に報いるため、カートはヒーローとして様々な活躍を見せた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ナイトクローラーの能力

ナイトクローラーの能力

①テレポート能力

ナイトクローラーは別次元への門を開き、そこに出入りすることでテレポートを可能にしている。

テレポートした際には「バンフ!」という音がするのが特徴で、かすかな硫黄臭がする。

②高い身体能力

曲芸師や軽業師として活躍していたナイトクローラーの身体能力はオリンピック選手並みに高いとされている。

また格闘技にも精通しており、フェンシングの達人である。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ナイトクローラーの活躍

ナイトクローラーの活躍

ナイトクローラーはその悪魔的な見た目に反して、篤い信仰心を持ったミュータントである。

X-メンとして活動する中で、彼は実際に神やそれに近い存在と関わり、ますます信仰心を強めていく。

やがてナイトクローラーは聖職者を志すようになったが、人前に出るには自分の悪魔的な見た目が問題であるように思えた。

そこでホログラム投影装置を使い、人前に出る時には悪魔的な外見を隠すことを思いついた。

これにチームメイトのウルヴァリンは反対したが、ナイトクローラーはその忠告を受け入れず、ホイットニー神父に師事して勉強に励んだ。

だがホイットニー神父は実のところミュータントを嫌う過激派組織の一員であり、それを隠してナイトクローラーに接するのには卑劣な理由があった。

ホイットニー神父はナイトクローラーを法王としてまつりあげた後に、ホログラム投影機を故障させてその悪魔的な見た目を世界中にバラし、ミュータントに批判的な世の流れを作り出そう画策していたのだ。

しかし直前で陰謀に気付いたナイトクローラーは、X-メンと共に反ミュータント組織を打ち負かした。

危うく利用されそうになったナイトクローラーは聖職者の道を断念したが、その信仰心を失うことはなかった。

Mデイ事件後にはホープを救世主だと信じ、彼女をユートピアに導くためにその命を散らした。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ ナイトクローラーの強さ

まとめ ナイトクローラーの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:B(ただしテレポート可能)

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ナイトクローラーの強さは・・・

B じゃ!!

悪魔のような見た目じゃが、内面は信仰に篤く、X-メンに対する恩義を大切にしているヒーローなのじゃ。

イカ
イカ

ナイトクローラーは映画X-メンシリーズでも活躍を見せていたよね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました