【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】カリーナの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】カリーナの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

カリーナ・ティヴァン。

彼女はコレクターの娘である。

カリーナの誕生・能力・活躍エピソード

カリーナの基本情報

本名:カリーナ・ティヴァン

出身:アース‐616

身長:165cm

体重:56.7kg

所属:エルダーズ・オブ・ユニバース

ライバル:コルバック

初登場:1977年「Avengers」#167

イカ
イカ

カリーナって、映画だとコレクターの奴隷だった人だよね。

ハカセ
ハカセ

原作じゃとコレクターの娘として登場するのじゃ!

カリーナが登場する映像作品

・映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」2013年

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」2014年

・アニメ「ホワット・イフ…?(第2話)」2021年
※すべての作品が【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

カリーナの誕生

カリーナの誕生

カリーナ・ティヴァンは、宇宙の長老の一人であるタニリーア・ティヴァンとマタニ・ティヴァンの娘である。

タニリーアは宇宙で最も古い存在であるため、カリーナはおそらくそれに次ぐ存在である。

カリーナは自分が十分な年齢に達すると、両親のもとを離れて宇宙を探検する旅へと出かけた。

だがその間に母親のマタニは生きがいを失ってしまい、不死の力を手放して亡くなった。

妻を失った父親のタニリーアは、自らの人生に目的を与える「コレクター」となり、娘のカリーナもまたそれをサポートする存在となった。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

カリーナの能力

カリーナの能力

超人的な能力

最古の宇宙的存在の一人であるカリーナは膨大なエネルギーを有しており、それを使って様々な能力を発揮することができる。

エネルギーを発射しての攻撃、分子レベルでの物質の再構築、未来予知、自分の意識を他者に移す、別次元から物質を呼び出すなど能力が確認されている。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

カリーナの活躍

カリーナの活躍

地球へ

ある時コレクターは未来を予見し、切断された下半身を機械につながれたまま生きるマイケル・コルバックという人物を調査する必要に迫られた。

コレクターの未来予知によると、今後マイケル・コルバックとサノスの2人が力をつけ、エルダーズ・オブ・ユニバースの地位を脅かす存在になると警鐘を鳴らしていた。

そのためコレクターは娘のカリーナを地球へと送り込み、「カリーナ・ウォルターズ」の偽名を名乗ってマイケル・コルバックを誘惑するように指示した。

カリーナは父親の命令通り地球に降り立つと、人間のふりをしてマイケル・コルバックに近づいた。

だがカリーナはマイケル・コルバックと接しているうちに彼のことを本当に好きになってしまい、結婚した挙句に父親の命令を全て無視するという選択をした。

カリーナが役に立たないと知ったコレクターは、将来的な危機に備えるために地球のヒーローであるアベンジャーズを捕らえてコレクションし、危険が迫ったら彼らに戦わせようと考えた。

しかしコレクターの計画はアベンジャーズの激しい抵抗にあい、失敗に終わる。

その後ついにコルバックがコレクターの陰謀を阻止するために現れると、予知通りエルダー・オブ・ユニバースを崩壊させた。

恋人の死

カリーナとコルバックは、ニューヨーク州クイーンズのフォレスト・ヒルズに引っ越し、その地で結婚生活を送っていた。

だがある時、2人の前にアベンジャーズとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが現れると、彼らはコルバックの異変を見抜いた。

最初に異変に気が付いたのはスターホークで、自分にはコルバックという人物が認識できないと話した。

コルバックは宇宙的な存在から身を隠すため、他者からの認識を阻害する手段を取りながら生活していたのだった。

しかしスターホークにその存在を見抜かれたことで、オーディンウォッチャーといった宇宙的な存在もコルバックを認識するようになってしまった。

そのことに気が付いたコルバックは激怒し、アベンジャーズとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに攻撃を仕掛けた。

コルバックはとても強く、次々とヒーローたちを倒していったが、キャプテン・アメリカワンダーマンの攻撃を受けると弱体化し、スターホークアイアンマンソービジョンの攻撃を受けるとついに倒れた。

敗北したコルバックは、恋人であるカリーナが裏切られたような顔で自分を見ていることに気付くと、最終的に自分の意思で自害した。

恋人が目の前で死亡したのを目撃したカリーナは激怒し、恋人の死の原因を作ったヒーローたちに怒りを向けた。

カリーナはヒーローたちに襲い掛かり大きなダメージを与えたが、最終的には無力化された。

その後カリーナはコルバックの後を追いたいという願いを口にしたため、ソームジョルニアでカリーナを殺した。

カリーナのエネルギー

カリーナは死亡したが、彼女のエネルギーは依然として地球上に留まっていた。

ある時初代アントマンであるハンク・ピムは、カリーナの分散したエネルギーを検知すると、それが亡き妻ジャネット(初代ワスプ)のものであると誤認した。

ハンク・ピムはエネルギーを集めると、ジョカスタを使ってエネルギーをジャネットの形へと成形し肉体を作った。

そして肉体にジャネットの脳波を送信することで、亡き妻を間違った形で生き返らせた。

それからしばらくカリーナはジャネットとして過ごしていたが、アベンジャーズ・アカデミーに通う生徒の一人であるベイルが異変に気付き、本来の人格であるカリーナを呼び戻した。

こうしてジャネットの正体がカリーナであるということが暴露されると、復活していたコルバックが妻を奪還するためにアベンジャーズ・アカデミーを襲撃する事態に発展した。

だがコルバックと対峙したカリーナは、元の夫婦関係に戻ることを拒否したのだった。

どうやらカリーナに流れ込んだジャネットの記憶が彼女の人格を変え、ヒーローとしての道を歩む決意を固めさせたようだった。

カリーナはアベンジャーズと共にコルバックと戦うことを選び、彼女は強大な力を使ってアカデミーの生徒たちを未来の姿へと成長させた。

生徒たちと力を合わせたカリーナは、見事コルバックを打ち倒した。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

カリーナの強さ

カリーナの強さ

パワー:C⁺

耐久力:S

スピード:C⁺(S)※テレポート能力所持

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、カリーナの強さは・・・

A なのじゃ!!!

コレクターの娘だけあって、秘めた力は凄まじいのじゃ。

イカ
イカ

映画の方の世界では悲しい最期を遂げたけど、アニメでは見せ場があったよね。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました