【エージェント・カーター】ホイットニー・フロスト/マダム・マスクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エージェント・カーター】ホイットニー・フロスト/マダム・マスクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】エージェント・カーター

黄金のマスクを被った女性ヴィラン、マダム・マスク。

巨大犯罪組織マギアを率いた裏社会のボス。

マダム・マスクの誕生・能力・活躍エピソード

マダム・マスクの誕生・能力・活躍エピソード

マダム・マスクの基本情報

本名:ホイットニー・フロスト

出身:イタリアのローマ

身長:175cm

体重:63kg

ライバル:アイアンマン、ホークアイ など

初登場:1968年「TALES OF SUSPENSE」♯98

イカ
イカ

ドラマ「エージェント・カーター」にメインヴィランとして登場したキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

ドラマと原作ではかなり立ち位置や設定が異なっているのじゃ。

マダム・マスクが登場する映像作品

・ドラマ「エージェント・カーター」(シーズン2)2016年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

マダム・マスクの誕生

マダム・マスクの誕生

ホイットニー・フロストは、犯罪集団「マギア」のトップ、バイロン・フロストの養子として育てられた。

バイロンが死ぬと、ホイットニーの元に実父であるカウント・ネファリアが現れ、養父の意志を受け継ぎ裏社会に入るよう導いた。

決意を決めたホイットニーは裏社会への門を叩き、養父の後を継ぐ形でマギアのトップとなった。

彼女の最初の目的は、スターク・インダストリーが所有する超兵器の奪取だった。

トニー・スタークに近づくためスターク・インダストリーズを訪れたホットニーは、自身を「スタークとは友人以上の関係」だと周囲に話し親しさをアピールした。

その後トニーとの接点を得るため、その頃トニーと行動を共にしていたSHIELDエージェントのジャスパー・シットウェルに近づいた。

シットウェルはホイットニーの色仕掛けによって落とされ、まんまと好意を寄せるようになる。

だが同時に、シットウェルの実直な性格に惹かれ、ホイットニーも彼に対して恋愛感情を抱くようになってしまうのだった。

マギアの部下を引き連れてスターク社の工場に攻め入った時、それを阻止しようとするアイアンマンと激しい戦闘になった。

マギアの雇ったグラディエーターが、アイアンマンの援護をしていたシットウェルを殺そうとしたとき、ホイットニーは自分の立場を忘れてそれを阻止している。

その後戦闘に敗れたホイットニーは逃亡したが、その際顔面に大きな傷を負っていた。

その傷を隠すため、彼女は黄金のマスクを身に着け、マダム・マスクと呼ばれさらに恐れられる存在となった。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マダム・マスクの能力

マダム・マスクの能力

マダム・マスクは超人的なパワーを持たない通常の人間である。

高い戦闘能力

犯罪集団マギアのトップにふさわしい実力の持ち主となるべく、ホイットニーは実父のカウント・ネファリアから実践的な格闘と銃器を取り扱う訓練を受けている。

拳銃やライフルを使って戦闘を行う場合が多い。

変装

マダム・マスクは変装の達人としても知られており、男女や人種問わずどんな人物にも成り代わることができる。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マダム・マスクの活躍

マダム・マスクの活躍

コンプレックス

マダム・マスクと呼ばれ更に恐れられるようになったホイットニーではあったが、内心その傷跡をコンプレックスに感じていた。

スターク・インダストリーズの掌握を目論むマダム・マスクは、またしてもトニーの前に現れると彼を誘拐してエーゲ海上のマイダス島に監禁した。

しかし漁夫の利を狙った別の敵に基地が襲撃されると、マダム・マスクとトニーは一時的に手を組んで島からの脱出を試みた。

その際、仮面を外して傷跡をさらしたホイットニーを見ても、トニーは一切動じることがなく、むすろ彼女を抱きしめてキスをした。

自分が感じていたコンプレックを気にかけないトニーの振る舞いに好感をもったマダム・マスクは、彼が島を脱出するサポートに全力を注いだあと、自らも海に飛び込んで脱出した。

傷跡の治療

マイダス島を脱出したマダム・マスクは、海流に流されて別の島に漂着していた。

その島は全体がマッドサイエンティストのヴリョラク博士の研究所となっていた。

彼と交流を深めると、博士はマダム・マスクの顔面の傷跡を治療してあげようと約束してくれた。

しかしヴリョラク博士は世界の混乱を招く危険人物であったため、島にアイアンマンシットウェルが上陸し、研究を進めないよう求めてきた。

抵抗した博士は、自分の息子であり研究によって強大な強さを手に入れたミノタウロスをヒーローたちにぶつけて応戦した。

しかしミノタウロスは倒され、ヴリョラク博士も捕まったことで、マダム・マスクの傷跡は治療されないままとなった。

トニー・スタークとの熱愛

マダム・マスクはトニーへの好意を抱いたままニューヨークに戻った。

その頃、トニーデアデビルと手を組んで犯罪組織ゾディアックと対決していた。

マダム・マスクはヴィランでありながら二人に加勢し、ゾディアックの壊滅を手助けした。

その後彼女は金髪の美女に変装し、トニー・スタークの秘書として働くようになる。

しかしその正体がマイダスによって暴かれると、二人の関係に亀裂が入ると思われた。

ところが二人は再会を喜んで熱く愛し合うようになり、マイダスの思惑とは違って強い協力関係を結んでしまったのだった。

マダム・マスクはマイダスが秘密裏に進めていた、スターク・インダストリーズの経営権奪取を妨害し、アイアンマンの正体がトニーであることを暴露された時にも、その火消しに尽力して見せた。

トニーとの別れ

トニーとの良好な関係性は、実父のカウント・ネファリアが現れたことで終わりを迎えた。

ヴィランとしての英才教育を施したのにも関わらず、娘がヒーロー側の人間と行動していることに不満を持ったネファリアは、マダム・マスクにどちらの世界で生きるつもりなのかと問いただした。

その結果、マダム・マスクはヴィランとして生きる道を選択し、トニーに別れを告げたのだった。

それからトニーとの思い出を払拭するかのように、彼と敵対する姿勢を見せた。

まずはトニーの元交際相手であったベサニー・ゲイブを誘拐して人質にしたり、トニーのライバルであるオバディア・ステイン/アイアンモンガーと手を組んだりした。

しかし新たな「マダム・マスク」を名乗る人物が現れると、ホイットニーは彼女に撃たれてその命を落とした。

ところがこの時殺害されたホイットニーが実はクローンであったことが後に判明。

本人が別のクローン体を伴って現れると、アベンジャーズやサンダーボルツに協力し実父のカウント・ネファリアを倒す手助けを買って出た。

新たな恋人

マダム・マスクはフッドと出会い、二人は同盟関係を構築した。

二人はニューアベンジャーズとの戦いやシークレット・インベージョンでの戦いを経験し、その後ノーマン・オズボーンの部下となってアイアンマンペッパーポッツを攻撃した。

同盟関係から恋人関係へと関係性が変化した時、フッドは手に入れたインフィニティ・ジェムを使用してホイットニーの顔面の傷を治療した。

しかしその後二人は決別している。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マダム・マスクの強さ

マダム・マスクの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、マダム・マスクの強さは・・・

C⁺ なのじゃ!

実力を備えた犯罪組織のリーダーなのじゃな。

イカ
イカ

ドラマだとダーク・マターのパワーを得てより凶悪な存在になっていたよね。

BLACK FRIDAYセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました