【デッドプール】ジャガーノートの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【デッドプール】ジャガーノートの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】デッドプール

破壊マシーン、ジャガーノート!

彼の義理の兄は驚くべき人物だった!

ジャガーノートの誕生・能力・活躍

ジャガーノートの誕生・能力・活躍

ジャガーノート基本情報

本名:ケイン・マルコ

出身:カリフォルニア州バークレー

身長:208cm

体重:408kg

初登場:1965年「X-MEN」♯12

イカ
イカ

映画「デッドプール2」に出てきたすごいパワーのヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

彼はあるヒーローと深いつながりがあるのじゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ジャガーノートの誕生

ジャガーノートの誕生

ケイン・マルコの父親カート・マルコは、当時仕事上のパートナーであったシャロンと再婚した。

シャロンにも連れ子がおり、その人物こそが後のプロフェッサーXチャールズ・エグゼビアだった。

カートは優秀なチャールズには優しく接していたが、実の息子であるケインには酷い虐待を行っていた。

その魔の手はやがて母親のシャロンにまで伸び、ケインも義理の弟となったチャールズを陰でいじめるようになった。

その後苦しみの元凶であるカート・マルコが核爆弾実験施設で事故死した。

続けて母シャロンも亡くなってしまったが、義理の兄弟たちは親の拘束から解放された。

だが正義の心を持ったチャールズとは反対に、ケインの心は悪に染まっていた。

チャールズとケインが朝鮮戦争で従軍していた際、彼らは偶然にも悪神サイトラックを祀った寺院にたどり着いた。

そこでサイトラックの力が込められた、聖なるルビーを手にしたケインに異変が起きた。

その魔石はケインに強大な力を与え、制御不能の破壊者「ジャガーノート」に変身させてしまったのだ。

しかし解き放たれた力があまりにも大きすぎたため、寺院は崩落しそれにケインは巻き込まれてしまった。

チャールズはすんでのところで脱出に成功し、邪悪な義兄がこのまま死んでいることを願った。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ジャガーノートの能力

ジャガーノートの能力

超人的なパワーと耐久力

悪神サイトラックの力を得たジャガーノートは、異常なほどタフで、尋常でないほど強力なパワーを有している。

彼の戦い方は勢いに任せた突進攻撃が主で、ひとたび勢いに乗ると止められる者は誰もいない。

また、ジャガーノートはエネルギーを生命力の源としているため、食料や水分、酸素などを必要せずどんな環境下でも生き延びることができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ジャガーノートの活躍

ジャガーノートの活躍

VS X-メン

崩落した寺院から生還したジャガーノートは、X-メンを結成したチャールズ・エグゼビアを追ってアメリカに姿を現した。

その際、脅威の接近を知らせる装置であるセレブロが、これまでにない強力な敵が近づいていることを知らせていた。

ジャガーノートが接近していることを知ったプロフェッサーXは、X-マンションの周りに防御施設を築くよう指示し、ヒューマン・トーチにも助けを求めて援軍として加えた。

しかしジャガーノートのパワーは圧倒的で、彼は防御施設を軽々と破壊しながら突き進むとヒューマン・トーチを蹴散らした。

しかも、装備しているヘルメットのせいでプロフェッサーXのテレパシー能力も全く通用しない。

最終的にはX-メンが力を合わせてジャガーノートの進行を食い止めていううちに、エンジェルが空からヘルメットをはぎ取ると、プロフェッサーXが精神攻撃を放って撃退した。

しかしその後もジャガーノートはX-メンを苦しめようと、何度もヒーローたちの前に現れた。

多くのヒーローたちとの戦い

時にはファクター・スリーやブラックトム・キャシディ、エグザイルズなどと手を組みヒーローたちを圧倒的なパワーで苦しめた。

彼が戦ったヒーローはX-メンだけにとどまらず、スパイダーマンスパイダーウーマンドクター・ストレンジハルク、エクスカリバー、ソーデッドプールヴェノムらとも死闘を繰り広げた。

そしてそれだけの相手と戦いながら、彼は常に生還している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ ジャガーノートの強さ

まとめ ジャガーノートの強さ

パワー:S

耐久力:S

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ジャガーノートの強さは・・・

B⁺ じゃ!!

パワーとタフさでいえば全ヴィランの中でもトップクラスなのじゃ!

イカ
イカ

ジャガーノートが登場する映画は「デッドプール2」だね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました