【ルーク・ケイジ】ナイトシェイドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ルーク・ケイジ】ナイトシェイドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ルーク・ケイジ

高いIQを持つ天才ティルダ・ジョンソン。

彼女は人狼の王女となった。

ナイトシェイドの誕生・能力・活躍エピソード

ナイトシェイドの誕生・能力・活躍エピソード

ナイトシェイドの基本情報

本名:ティルダ・ジョンソン

出身:アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク市ハーレム

身長:162cm

体重:52kg

ライバル:ルーク・ケイジ、キャプテン・アメリカ、ファルコン など

初登場:1973年「CAPTAIN AMERICA」♯164

イカ
イカ

ドラマ「ルーク・ケイジ」に登場したヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

天才的な頭脳を持ちながらも、それを悪の道にしか使えなかった悲しき女性ヴィランなのじゃ。

ナイトシェイドが登場する映像作品

・ドラマ「ルーク・ケイジ」(シーズン2)2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

ナイトシェイドの誕生

ナイトシェイドの誕生

ティルダ・ジョンソンはハーレムの貧困家庭で産まれ育ったが、幼い頃から科学に興味を示していた。

ジョンソンは独学で遺伝学や物理学の学習を進め、16歳になるころには本職の研究者顔負けの知識を身に着ける天才へと成長していた。

しかしハーレムの貧困地区にはジョンソンを正しく導いてやれる大人がいなかったため、彼女は貧困から抜け出すための近道は犯罪であると思い込んでいた。

そしてある時、ハーレムの貧困地区に天才少女がいるという噂を聞きつけたヴィラン、イエロークローが彼女と接触を図った。

イエロークローはその時ジョンソンが行っていた人狼研究に興味を示し、資金の提供を申し出た。

これは犯罪者の道への勧誘でもあったが、ジョンソンはその提案を受け入れ、「ナイトシェイド」と名乗るようになる。

ジョンソンは研究設備の整えられた島にこもって研究を進め、ついに人間を半人半獣に変化させる血清を完成させた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ナイトシェイドの能力

ナイトシェイドの能力

高い知能

ナイトシェイドは地球上に存在する人間の中でもトップクラスに高い知能を持つ。

十代にして遺伝学、物理学、科学、ロボット工学、サイバネティクスの専門的な知識を(それも高いレベルで)独学で身に着けてしまえるほどの頭脳を有している。

そんな彼女が開発した「リカンスロ・カタリスト」という名の血清は、人間を人狼に変えてコントロールを可能にするという代物で、ヒーローたちを苦しめた。

化学薬品に精通しているナイトシェイドは、薬品を使用して敵を攻撃したり惑わせたりする戦法を用いることがある。

格闘と武器の扱い

ナイトシェイドは超人的なパワーを持たない通常の人間であるものの、格闘技と銃火器の扱いに精通している。

リボルバーの拳銃を愛用しており、時には鞭を使用して戦う姿も見られた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ナイトシェイドの活躍

ナイトシェイドの活躍

血清の弱点

ナイトシェイドとイエロークローが共同で開発したウェアウルフ血清には、ひとつの欠点が存在していた。

それは血清を摂取し人狼に変身することができても、日光を浴びると元に戻ってしまうというものだった。

それでも二人はこの血清を実用化することにし、捕らえた犯罪者たちを人狼に変えて軍隊を作った。

この危険な計画をいち早く察知したSHIELDは、人狼の群れが襲うとしている場所に先回りし多数のエージェントとキャプテン・アメリカを配置。

彼らの活躍のおかげで被害は最小限に留められ、人狼の群れも一掃されたのだった。

計画が失敗に終わったナイトシェイドは、自暴自棄になったふりをして海に飛び込み自殺したかのように見せかけた。

しかし実は地下を流れる川へと逃げ込んでおり、ほとぼりが冷め再起を図る機会を待った。

ファルコン・ウルフ

計画が失敗に終わったことで、イエロークローはナイトシェイドとのコンビを解消し、姿を消した。

SHIELDとキャプテン・アメリカに復讐心を持ったナイトシェイドは、異性を虜にして逆らえないようにする薬品を開発。

彼女はその薬を自分に注射するとSHIELDの基地に単身で乗り込み、いともたやすく制圧してしまったのだった。

さらには駆けつけたファルコンを捕らえると、彼にウェアウルフ血清を注射して「ファルコン・ウルフ」に変貌させた。

凶暴なファルコン・ウルフはナイトシェイドの命令でキャプテン・アメリカに襲い掛かったが、激しい戦いの末に敗北。

ナイトシェイドも捕らえられると刑務所に収監された。

宿敵との出会い

刑務所を脱獄したナイトシェイドは、拠点を故郷であるハーレムに移した。

彼女はまずヒューマノイド型のロボット軍団を作り、それまでハーレムで幅を利かせていた犯罪者たちからなわばりを奪っていった。

しかしそのあまりに目立つ行動はハーレムで活躍するヒーロー、ルーク・ケイジアイアンフィストの注目を引いてしまい、軍団と基地を破壊されてしまう。

この出会い以降、ナイトシェイドはルーク・ケイジらと何度も衝突を繰り返すようになった。

ハルクの暴走を利用した破壊活動や、ヴィランで徒党を組んでの強盗作戦などを計画するも、そのどれもがルーク・ケイジアイアンフィストによって邪魔されている。

キャプテン・ウルフ

ナイトシェイドは永久的な母系社会の実現を目指す女性ヴィランチーム、フェミゾンズに加わったことがある。

チームに参加したナイトシェイドは、全人類を不妊にする恐ろしい爆弾や、男性を女性に変えてしまう薬などの開発に手を貸した。

しかしこれらの試みはキャプテン・アメリカやパラディンらのヒーローによって阻止され失敗に終わっている。

その後チームを抜けたナイトシェイドは、ドレドムンド・ドルイドと手を組み、過去に開発したウェアウルフ血清を使って街一つのほとんどの住民を人狼に変えてしまった。

さらには異変を察知して駆けつけたキャプテン・アメリカを捕らえることに成功すると、彼にも血清を投与して人狼に変身させた。

通常であれば人狼となった人間はナイトシェイドの命令に従うようになるのだが、強い精神力を持つキャプテン・アメリカはなんとか自我を保ち続けていた。

ナイトシェイドの元から逃走したキャプテン・アメリカは、街の異常に駆けつけたウルヴァリンとムーンストーンに誤解され戦闘となるが窮地を脱した。

そして人狼にさせられた街の住人たちを集め、強い気持ちを持つようにと語り掛けると、人狼たちは正気を取り戻しキャプテン・アメリカに付き従った。

人狼たちの反乱にあったナイトシェイドは敗北し、キャプテン・アメリカと住人たちは全員が元の姿に戻された。

更生の兆し

ナイトシェイドはその後も犯罪行為を続けたが、キャプテン・アメリカルーク・ケイジアイアンフィスト、それから新たなライバルとなったブラックパンサーによって計画を阻まれ続けていた。

すると彼女の中で何か変化があったようで、犯罪から足を洗い、とある病院の受付係の職を見つけた。

しかし彼女は優秀すぎたため、医者の医療ミスに気付きそれを指摘するとクビにされた。

社会に適合しようにも上手くいかない日々が続き、ナイトシェイドは一時期自殺も考えた。

しかしそんな彼女に救いの手を差し伸べたのはやはりヴィランで、彼女は自分が犯罪の道で生きるしかないのだと自覚した。

ナイトシェイドはモードックの誘いを受けて犯罪社会に舞い戻ると、そこでヴィランのピューマとリビングレーザーと出会った。

三人は意気投合し、これまで親友と呼べる存在を作ってこなかった彼女が得た、初めての仲間となった。

その後は別のチームにも参加しながら、宿敵のルーク・ケイジミスティ・ナイトと戦い、自分の存在価値を示している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ナイトシェイドの強さ

ナイトシェイドの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:A⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ナイトシェイドの強さは・・・

B なのじゃ!!!

知能A⁺というステータスは、あのトニー・スタークやブルース・バナーにも匹敵する数値なのじゃ。

イカ
イカ

そんな才能が悪の手に渡るなんて…全部貧困が悪いんだ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました