【アントマン&ワスプ】M.O.D.O.K.(モードック)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アントマン&ワスプ】M.O.D.O.K.(モードック)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヴィラン

生体工学を用いて作られた、生きたコンピューターがモードックである。

反乱を起こした彼は、AIMのトップになった。

モードックの誕生・能力・活躍エピソード

モードックの誕生・能力・活躍エピソード

モードックの基本情報

本名:ジョージ・タールトン

出身:アメリカ、メイン州バンゴー

身長:366cm

体重:340kg

ライバル:ドクター・ドゥーム、ハルク、ネイモア など

初登場:1967年「TALES of SUSPENSE」♯93

イカ
イカ

2023年2月公開予定の「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に登場するヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

奇妙な見た目のヴィランじゃが、映画「アイアマン3」に登場したAIMと深い関わりのある組織なのじゃ。

モードックが登場する映像作品

・映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」2023年2月公開
※今後【Disney+ (ディズニープラス)】にて最速配信予定。

モードックの誕生

モードックの誕生

AIM(アドバンスト・アイデア・メカニクス)は、コズミックキューブを詳細に調査するため、人知を超えた知能を持つ新たな存在を作り出そうとしていた。

AIMで働く下級技師のジョージ・タールトンは、組織のトップであるサイエンティスト・スプリームに選ばれ、生きたコンピューターを作る実験台にされた。

巨大化した脳と、それを収めるための巨大な頭部だけの存在になったタールトンは、ドゥームスデイ・チェアと呼ばれる機械に格納された。

新たにMODOC(Mobile Organism Designed Only for Computing=計算専用移動有機体)と名付けられたタールトンは最初こそ科学者たちの命令に従っていたが、やがて野心を持ち始めると科学者たちに殺意を抱くようになった。

反乱を起こしたモードックは科学者や組織の幹部を皆殺しにし、新たにAIMのサイエンティスト・スプリームの座を手にした。

それ以降、彼はMODOCの「C」のスペルをKillingの「K」に変更し、MODOKと名乗るようになった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

モードックの能力

モードックの能力

超能力

モードックは超能力を備えており、精神エネルギーの発射や、エネルギー攻撃をはねのけるフォースフィールドを作り出すことができる。

また他者の精神を読み取り、考えや行動を予測できる。

自らの意識をデータに変換し、インターネットに入り込むことができる。

ドゥームスデイ・チェア

モードックは自力での移動ができないため、ドゥースムデイ・チェアやその他の装置に乗り込んだり身に着けたりすることで行動する。

ドゥームスデイ・チェアはモードックの脳波とリンクしており、考えるだけで手足の様に操作することができる。

時期によって異なるがチェアには様々な機能や兵器が搭載されている。

ブラスター、ミサイル、小型ガトリング砲、かぎ爪などの重装備が施されいるだけでなく、浮遊機能や水中の移動を可能にするモデルも存在した。

他にも巨大なロボットボディや、二足歩行を可能にしたボディも存在する。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

モードックの活躍

モードックの活躍

部下の裏切り

AIMの新たなトップとなったモードックを危険視したSHIELDは、調査のためシャロン・カーター/エージェント13AIMに潜入させた。

しかしシャロンAIMに捕らえられたため、キャプテン・アメリカが出動し激しい戦いとなる。

モードックはキャプテン・アメリカを追い詰め勝利まであと一歩のところまで迫ったが、モードックの残酷な組織運営に不満を持っていた部下たちの裏切りにあい、キャプテン・アメリカシャロンの逃亡を許してしまう。

その後基地は破壊され、モードックもろとも海底に沈んだ。

しかしモードックは生き延びており、すぐにAIMのトップに返り咲いた。

モードックは野望実現のためにドクター・ドゥームネイモアに戦いを挑み、時には巨大なロボットボディを開発してハルクとも戦ったが敗北している。

だがモードックにとっての最大の敵はヒーローではなく、常にAIMの部下たちの中にくすぶり続けていた。

モードックはまたしても部下の裏切りにあうと組織を追放され、さらにAIMが雇った暗殺者サーペント・ソサエティ、コットンマウス、デスアダーから追われる身となってしまう。

モードックは追っ手から逃れるため倉庫に身を隠したが発見され、殺害された。

モードックの復活

モードックの始末に成功したAIMではあったが、その後のコズミック・キューブの研究で問題が生じ、現実を引き裂く可能性のある次元の裂け目を発生させてしまう。

裂け目を塞ぐ方法を見つけるため、AIMコズミック・キューブの力を利用してモードックを復活させると問題解決を依頼した。

危険な次元の裂け目が出現したことを察知したキャプテン・アメリカが現場に到着すると、モードックとの激しい戦闘に突入した。

ドゥームスデイ・チェアに重装備を搭載していたモードックは善戦するも、最終的には暴走したコズミック・キューブの次元の裂け目に飲み込まれてしまい、モードックは行方不明となった。

その後しばらくはキューブ内の次元をただよっていたが、ヴィランで構成されたチーム「ヘッドメン」に救出され、地球へと戻ることができた。

助けてもらった恩を返すため、モードックはヘッドメンに協力し、古代のモンスター「オルゴ」の復活を手助けし、またしてもAIMのトップに戻った。

ちなみにヘッドメンの陰謀はその後ディフェンダーズによって阻止されている。

モードックの受難

ある時モードックは麻薬カルテルとその組織と結託した海軍情報部隊に捕らえられ、ロボトミー手術を施された。

人格のほとんどを失ったモードックは、しばらくの間衛星のハッキングや株式市場の操作などに利用された。

その後なんとか麻薬カルテルの一人と身体を入れ替えることに成功し脱出するも、すぐにキャプテン・アメリカに見つかって人口冬眠状態にされてしまう。

しばらくして目覚めることに成功したモードックはカプセルを破壊して脱出に成功したが、追ってきたデッドプールとスクイレルガールによって無力化されている。

連続する受難に辟易するモードックだったが、今度はAIMから暗殺者が送り込まれ、その人物は実の息子であるショーン・マディガン/ヘッド・ケースだった。

ショーンは子供のころ父親に見捨てられており、復讐する機会をずっと狙っていたのだ。

ショーンにDNA爆弾を取り付けられたモードックは街の中を移動していたが、警戒していたミズ・マーベルに発見されると抱えられて空中へと飛び上がり爆発した。

モードック・スペリオル

DNA爆弾の爆発からかろうじて生き延びていたモードックではあったが、失脚しているうちにAIMの支配権をモニカ・ラパチーニに奪われてしまっていた。

そのためモードックはスポットやアルマジロなどのヴィランを雇って徒党を組むと、AIMの実権を奪い返すための行動に出た。

モードックたちはハイパーノヴァと呼ばれる地球を破壊できるほどの兵器を盗み出すと、それに細工を施してモニカ・ラパチーニに売り渡した。

その後ハイパーノヴァは大爆発を起こし、モニカ・ラパチーニと彼女に従う幹部たちは死亡。

モードックは計画通りAIMを掌握することに成功した。

だがその間にアマデウス・チョによってモードックの細胞が研究されており、元の温厚な科学者だったジョージ・タールトンの細胞を復元するこが可能になっていた。

するとモードックはジョージ・タールトンの姿に戻され、完全に無力化されたと思われた。

しかしモードックは自分が窮地に陥った際の保険をかけており、用意した自分の脳のクローンに、もし本体が消滅したら世界中にパニックを引き起こすようプログラムしていたのだった。

このプログラムは「スコーチドアース」と名付けられており、海の怪物が各地で暴れ回り、同時にテクノ・オーガニック・ウイルスが蔓延するなのど地球は未曽有の混乱状態に陥った。

この危機から地球を救うためにヒーローたちは集結し、最終的にはハルクレッドハルクが協力してモードックのクローン脳を破壊し自体は収集されたのだった。

だがこの地球規模の混乱すらも実は時間稼ぎでしかなく、モードックの脳は秘密裏にアップデートされ新たな「モードック・スペリオル」として姿を現した。

モードックの恋

ある時モードックは、これまでの態度を改めるとSHIELDに接触し、シークレット・アベンジャーズへの協力を申し出た。

信用されないことは初めから分かっていたので、モードックはAIMの一部門をSHIELDに売却し、技術と情報を開示した。

それらの情報は多くの犯罪者を捕らえることにつながり、当時SHIELDの長官を務めていたマリア・ヒルはその行動を評価しモードックを協力者として密かに雇うことにした。

するとモードックは新たな武器を組織にもたらすなど、期待以上の働きを見せる。

しかしその一方で、シークレット・アベンジャーズのメンバーが負傷する事件が連続して起こった。

まずはニック・フューリーの息子がロッカーに仕掛けられた爆弾によって負傷し病院送りになると、次はマリア・ヒル自身が暗殺者によって殺されかけた。

さらにはコールソンホークアイAIMデッドプールによって拘束され、ブラック・ウィドウはブラックホールに吸い込まれて消息を絶った。

マリア・ヒルは内部に犯行を主導している人物がいることを疑い、犯人の可能性が一番高いのはモードックであると結論付けた。

事実モードックはシークレット・アベンジャーズを崩壊させるためにSHIELDに近づき、マリア・ヒルの暗殺までは主導していた。

だがマリア・ヒルと交流を重ねているうちに彼はマリア・ヒルに恋心を抱くようになっており、その後の犯行はモードックの部下のスナッパーが独断で行っていたのだった。

止まらないスナッパーがスパイダーウーマンと愛するマリア・ヒルを拉致したため、モードックは救出計画を立案し見事ヒーローたちを救い出した。

恋を知りその上感謝され称賛を浴びたモードックは、これまでの蛮行を反省する様子を見せた。

BLACK FRIDAYセール開催中

モードックの強さ

モードックの強さ

パワー:C(B⁺)

耐久力:C(B)

スピード:C(B)

知能:A⁺

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:D(B)

※()はドゥームデイ・チェアによって強化された数値。

ハカセ
ハカセ

というわけで、モードックの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!

何度AIMから追放されても戻ってくる厄介なヴィランなのじゃ。

イカ
イカ

執念深い面倒そうなヴィランだね。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました