【キャプテン・アメリカ】アーニム・ゾラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【キャプテン・アメリカ】アーニム・ゾラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヴィラン

危険な科学者アーニム・ゾラ!

人間の意識をクローン・ボディに移し替える、恐るべき科学者!

アーニム・ゾラの誕生・能力・活躍

アーニム・ゾラの誕生・能力・活躍

アーニム・ゾラ基本情報

本名:アーニム・ゾラ

出身:スイス

身長:177cm(元は99cm)

体重:90kg(元は45kg)

ライバル:キャプテン・アメリカ、アベンジャーズ、デッドプール

初登場:1977年「CAPTAIN AMERICA」♯208

イカ
イカ

映画「キャプテン・アメリカ」に登場した科学者だよね。

ハカセ
ハカセ

原作では胸の位置にあるモニターに顔を映し出した、不気味なアンドロイド・ボディのヴィランなのじゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

アーニム・ゾラの誕生

アーニム・ゾラの誕生

アーニム・ゾラは1930年代にスイスで誕生した。

生まれながらにして虚弱体質だったゾラは、成長しても身長が100cmにも到達しなかった。

ある時ゾラは、祖先が所有していた城で一族の記録を調べていた。

するとそこで、十字軍の時代にさかのぼる古く不思議な書類に遭遇する。

そこには人類から分派した種族であるディビアンツに関する内容が書かれており、この書類から知識を得たゾラは、その後世界有数の遺伝子学者へと成長していくのだった。

時代の水準をはるかに凌駕した遺伝子技術を身に着けたゾラは、生きている人間の意識をクローン、・ボディに移し替える技術を開発。

1944年ごろになると、彼は自分の貧弱な肉体を捨て去って、意識をアンドロイド・ボディに移し替えた。

このボディは箱型の頭部を備えた奇妙な見た目をしており、遺伝子操作によって生み出した大勢の部下を制御する超能力を操ることができた。

ゾラはナチスに所属する研究者となると、指導者たちの意識をクローンの身体に移し替え、延命させる手伝いをした。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

アーニム・ゾラの能力

アーニム・ゾラの能力

人工生命体の量産

アーニム・ゾラはクローン技術を応用して、これまでに様々な人工生命体を生み出してきた。

その中には完全な知性を備え、さらには超人的なパワーをも有するヒューマノイドも含まれている。

ゾラが生み出したこれらの人工生命体は、彼自身の脳細胞を元にして作られているため、ESPボックスと呼ばれる部分からコントロールすることができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

アーニム・ゾラの活躍

アーニム・ゾラの活躍

ゾラの研究成果

アーニム・ゾラは当初、ポーランドの有名な遺伝科学者ウラジスラフ・シンスキーの下で学んだ。

その後遺伝学の学会に出席した際には、ハーバード・ウィンダム(後のハイ・エボリューショナリー)、ジョナサン・ドリュー(スパイダーウーマンの父親)、ノア・ブラック(センチュリアス)らと接点を持っている。

ゾラの研究は自分の寿命と組織を長く保つことができるという観点から、ナチスの指導者たちにとってとても重宝された。

ナチスの科学者となったゾラは、指導者たちの意識をヘイトモンガーと呼ばれるクローンの身体に一時的に移し替えることで、第二次世界大戦が終わった後にも彼らが活躍できるように手助けをした。

この技術を使って生き延びた指導者たちの中には「レッドスカル」「バロン・ストラッカー」「バロン・ジモ」など、そうそうたるヴィランが含まれている。

また、ゾラはヘイトモンガーの技術を応用し、コズミック・キューブを作る計画にも協力したことがある。

スーパーヒーローとの戦い

ゾラのあまりにも危険な研究は、多くのヒーローと対立するきっかけを作った。

レッドスカルが老衰によって死亡すると、ゾラはキャプテン・アメリカのクローンを作成してその中にレッドスカルの意識を移している。

またブルース・バナーの研究を盗むため研究室に侵入したゾラは、あろうことかハルクのクローンを何体も作り出してアベンジャーズと戦わせている。

スパイダーマンの正体を知ったゾラは、メイ・パーカー夫妻やグウェン・ステイシーのクローンを作成し、そのクローンを操ってスパイダーマンと戦わせるという恐ろしい計画も立てていた。

また死者のDNAを使って死体軍団(コープス・コァ)というチームを作り上げると、傭兵デッドプールにぶつけている。

ディメンションZ

その後窮地に陥ったゾラは、ディメンションZと呼ばれる平行宇宙に逃げ込んだ。

その後を追ったのは、キャプテン・アメリカシャロン・カーターだった。

そこで彼らが見た物は、ゾラの娘ジェットブラックと協力して地球を征服するためにクローン軍団を作る、別世界のキャプテン・アメリカの姿だった。

そこでキャプテン・アメリカは、遺伝子操作されたゾラの息子を救出し、ジェット・ブラックに対する反乱軍を率いさせた。

激しい戦いが繰り広げられる中、裏で暗躍していたゾラが息子のコントロールを奪い返そうと現れたところを狙って、シャロン・カーターがゾラを殺害した。

その後シャロンはゾラの危険な研究施設を破壊したが、爆発に巻き込まれて自らも命を落とした。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

アーニム・ゾラの強さ

アーニム・ゾラの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:B

知能:A⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、アーニム・ゾラの強さは・・・

B じゃ!

卓越した知識とクローン技術は多くのヴィランを延命させるという、負の功績を残したのじゃ。

イカ
イカ

アーニム・ゾラが登場するのは、映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」と「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました