【マイティ・ソー】エイトリの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マイティ・ソー】エイトリの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヒーロー

鍛冶職人エイトリ!

彼の最高傑作はあの「ムジョルニア」である。

エイトリの誕生・能力・活躍

エイトリの誕生・能力・活躍

エイトリ基本情報

本名:エイトリ

出身:アスガルド、ニダベリア

身長:140cm

体重:72kg

ライバル:ロキ、ヘラ など

初登場:1983年「THOR ANNUAL」♯11

イカ
イカ

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に登場した巨大な鍛冶職人だよね。

ハカセ
ハカセ

原作ではアスガルドに住むドワーフなのじゃ!

エイトリが登場する映像作品

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

エイトリの誕生

エイトリの誕生

エイトリはアスガルドの地下領域であるニダベリアに産まれた鍛冶職人のドワーフである。

エイトリにはブロックとブーリといる兄弟がおり、3人は武器専門の鍛冶屋として高い評価を得ていた。

特に神秘的な金属である「ウル」を使った武器の設計・製造に定評がある。

ある時兄弟三人は協力し、太陽の光を閉じ込めた炉の熱でウルを溶かし、グングニルという名の槍を作り上げた。

エイトリたちは出来上がった槍をオーディンに献上し、褒美を得ようとした。

するとオーディンはグングニルを大そう気に入り、褒美を与えた上に他の武器の制作を依頼した。

そして誕生したのが、後にソーの武器となるハンマー、ムジョルニアだった。

しかしムジョルニアの製作途中でロキの邪魔が入り、想定よりもハンマーの柄が短くなるトラブルが発生したものの、オーディンはムジョルニアを武器として高く評価した。

エイトリたち兄弟は神々が愛用する武器の他にも、生きた金の猪グリンブルスティや、身につけた者に巨万の富を与える腕輪ドラウプニルなども制作している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エイトリの能力

エイトリの能力

武器設計・製造の才能

ドワーフであるエイトリはとても長寿で、既に千年以上を生きている。

その間に蓄えた知識と技術は神秘的な金属ウルを加工することを可能にし、最強とも称される多くの武器を作り上げた。

超人的なパワー

ドワーフであるエイトリはそれなりのパワーと耐久性を持つ。

また、武器の構造や性能を熟知しているため、本人も剣やハンマーといった武器を使用して戦うことができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エイトリの活躍

エイトリの活躍

ストームブレイカー

ムジョルニアを気に入ったオーディンは、エイトリに対してベータ・レイ・ビルのために別のハンマーを作るよう依頼した。

エイトリは武器を作る条件として、いけすかないドワーフの戦士スロッグを倒してほしいとお願いした。

それを了承したオーディンは、レディ・シフを派遣してスロッグと戦わせることを約束した。

レディ・シフとスロッグの戦いは、シフの完全勝利となった。

これまで傲慢な態度を取っていたスロッグの鼻っ柱を折ってやったことで気持ちが晴れたエイトリは、約束通り武器を制作し、ストームブレイカーを鋳造した。

ニューミュータンツとの出会い

ある時、ストームとニューミュータンツはエンチャントレスに拉致されてしまい、アスガルドの時空で散り散りにされてしまった。

キャノンボールが飛ばされた先は、ニダベリアだった。

彼はそこでロックトロールに襲われるドワーフを助けたのだが、それがエイトリの家族だったことで絆が生まれた。

感謝したエイトリはキャノンボールに同行し、ダークエルフ化したチームメイトのマグマを元に戻すのを手伝った。

その後エイトリの工房にロキが現れると武器の鋳造を依頼し、ストームキャスターというの名のハンマーを作らせた。

このハンマーにはムジョルニアと似た効果があり、ロキに洗脳されたストームがこのハンマーを持つと、ストームは女性版ソーに変身したのだった。

そのことを知ったエイトリは、友情を深めたキャノンボールに対し、ストームロキの陰謀を止めてほしと頼み込んだ。

ストームキャノンボールとの戦闘の中で正気を取り戻すことに成功し、ハンマーを破壊した。

そして協力してロキの陰謀を挫くと、エイトリに別れを告げて地球へと戻って行った。

死の女神ヘラの依頼

オーディンを殺してその座を奪おうと考える死の女神ヘラは、ある時エイトリの娘を誘拐して人質に取ると、オーディンを殺すことのできる「死の剣」を作るよう命令した。

エイトリは仕方なく死の剣を鋳造し、ヘラに渡した。

その後一方的に投獄されたエイトリだったが、牢屋の鍵を作って脱出するとキャノンボールに助けを求めた。

キャノンボール率いるニューミュータンツが到着すると、エイトリは死の剣にわざと弱点を残して製作したことを明かした。

キャノンボールたちはヘラとの戦闘で、エイトリから得た情報を元に死の剣を破壊して勝利した。

ラグナロク

ラグナロクの発動を企むロキは、エイトリたちが作った武器の鋳型に狙いを定め、それを使って恐るべきパワーを持った武器を量産し我が物にしようとしていた。

そのことに気付いたエイトリたちは、ムジョルニアの鋳型をギンヌンガガプの奈落の底に捨てようとした。

しかしその道中、ヴルスパ川にかかる橋が崩落し、彼らは全員死亡した。

結局ロキは無人となったエイトリたちの鍛冶場を好き勝手に使用し、様々な兵器を量産した。

この武器はラグナロクを引き起こす要因の一つとなり、アスガルドは消滅した。

その後、アスガルド人の魂が再生されると、三兄弟は再び集まって鍛冶職人を再開した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エイトリの強さ

エイトリの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、エイトリの強さは・・・

B じゃな!

鍛冶職人にしてはそれなりに強いのじゃ!

イカ
イカ

ムジョルニア、グングニル、ストームブレイカーを作ったとか天才すぎでしょ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました