【マイティ・ソー】ロキの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【マイティ・ソー】ロキの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】ヴィラン

ソーの義弟ロキ!

偽りと裏切りの神の目的は?

ロキの誕生・能力・活躍

ロキの誕生・能力・活躍

ロキの基本情報

本名:ロキ・ラウフェイソン

出身:ヨトゥンヘイム

身長:193cm

体重:238kg

初登場:1962年「JOURNEY INTO MYSTERY」♯85

イカ
イカ

ロキ先輩は一番最初の「アベンジャーズ」で大活躍だったよね。

ハカセ
ハカセ

まさにアベンジャーズ最初の相手だったわけじゃな。

映画と同じように、原作でもロキはアベンジャーズ結成のきっかけになっておるのじゃ。

ロキが登場する映像作品

・映画「マイティ・ソー」2011年

・映画「アベンジャーズ」2012年

・映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」2013年

・映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」2017年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・ドラマ「ロキ」2021年

・アニメ「What If…?」2021年
※すべて【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ロキの誕生

ロキの誕生

ロキはヨトゥンヘイムに住む霜の巨人の王、ラウフェイの下に生まれ落ちた。

ヨトゥンヘイムとアスガルドは長い間対立していたが、ある時オーディンによってラウフェイは討たれた。

オーディンはラウフェイの息子であるロキをあわれみ、自分の養子として迎え入れた。

だが、ロキはオーディンに対する感謝の気持ちを持たずに成長し、また義理の兄であるソーに対しても嫉妬心を抱いて憤慨するようになっていく。

ロキは秘密裏に魔法の研究を進めながら、陰で暗躍してソーを様々なトラブルに引き込んでいくのだった。

ちなみに、ロキが暗躍した結果のひとつとして、「ムジョルニア」の柄が短く作られてしまったというものがある。

本来はもっと長く設計されていたのだ。

そういったいたずらをオーディンが見逃すはずもなく、ロキはアスガルドの奥深くへと幽閉されてしまう。

しかしロキは魔法を使って脱出すると、魔術師エルドレットの秘術を我が物にした後、あろうことか彼を炎の悪魔サーターに売り渡した。

さらにロキは巨人族の魔女アングルボーダと結婚すると、様々な怪物を生み出した。

死の女神ヘラも彼らの子どもである。

その頃には誰もが彼を邪悪な神と呼ぶようになっていた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ロキの能力

ロキの能力

魔法

ロキは魔術師エルドレットから技術を学んだ後、師匠の魂を炎の悪魔サーターに売り渡したことによって更なる力を手に入れている。

その力は都市全体に幻を投影できるほど。

また物体に魔法を吹き込んで生き物のように動かしたり、能力を強化したり、物体の形状を変えることもできる。

この力によって雲をドラゴンに変えてソーを襲ったり、ソーをカエルの姿にしてしまったこともある。

それ以外にもエネルギーの投射や瞬間移動、次元の門の生成なども行える。

変身能力

ロキはほとんどすべての生き物に変身することができる。

ヘビやウマ、ドラゴンにも変身することが可能で、またキャプテン・アメリカソーに変身したこともある。

この能力を駆使してスパイ活動を行ったり、敵の仲を乱して疑心暗鬼にさせるなど彼らしい力の使い方を見せる。

死への耐性

ロキは魔法の力によって致命傷になり得る負傷であっても生き延びることができる。

また、魔王メフィストと契約した際に「ブック・オブ・ヘル」からロキの名前は消去された。

これによってロキは命を落としたとしても死者の国に入ることができず、死亡しても生まれ変わってまた蘇ることができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ロキの活躍

ロキの活躍

アベンジャーズの結成

ヒーローたちををひとつのチームに集結させ、アベンジャーズというチームができるきっかけをつくったのは、他でもないロキである。

地球で生活するソーに対して攻撃をしかけたことが、結果的に地球を守るスーパーヒーローチームを誕生させてしまったのはなんとも皮肉な話である。

ロキがまず行ったのは、ハルクに対して列車を激突させるという幻影見せることだった。

混乱したハルクはロキの思惑通り暴れ狂ってしまい、それを抑え込むためにアイアンマンアントマンワスプソーが動員された。

疑惑を問いただすためにソーがアスガルドからロキを連れて戻ると、ヒーローチームは力を合わせて戦い、これに勝利を収めるのだった。

そうしてロキの陰謀は失敗に終わり、アベンジャーズというスーパーヒーローチームが誕生したのである。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ ロキの強さ

まとめ ロキの強さ

パワー:A

耐久力:A⁺

スピード:B

知能:A

エネルギー:A⁺

戦闘技術:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ロキの強さは・・・

A  じゃ!!!

こいつの厄介なところは、自ら手を下さずにヴィランを操り多くの悪事を働くところにあるのじゃ。

イカ
イカ

卑怯なロキ先輩の活躍が見れるのは「アベンジャーズ」と「マイティー・ソー」シリーズ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました