【マイティ・ソー】ゼウスの強さ・能力につて解説!【マーベル原作】

【マイティ・ソー】ゼウスの強さ・能力につて解説!【マーベル原作】ヒーロー

オリンポスの君主、天空神ゼウス!

その起源はタイタンにあった?

ゼウスの誕生・能力・活躍

ゼウスの誕生・能力・活躍

ゼウス基本情報

本名:ゼウス・パンヘレニオス

出身:オリンポス、リカイオン山

身長:200cm

体重:254kg

ライバル:プルート、ヘラなど

初登場:1949年「VENUS」♯5

イカ
イカ

映画「マイティ・ソー/ラブ&サンダー」に登場するキャラクターだよね。ギリシャ神話の神様まで出てきちゃうんだね。

ハカセ
ハカセ

アスガルドの神々やエターナルズとはどういう関係なのじゃろう。

ゼウスが登場する映像作品

・映画「マイティ・ソー/ラブ&サンダー」2023年公開予定

ゼウスの誕生

ゼウスの誕生

ゼウスはタイタン人の父親クロノスとその妻レアーの間に誕生した。

クロノスはオリンポスの独裁的支配者として君臨していたが、ゼウスとその兄弟たちがいつか自分に歯向かうことを恐れて息子たちを冥界に幽閉することにした。

そのような息子たちを哀れに思ったレア―は、クロノスに知られぬようゼウスを地球に送り、隠した。

地球で成長したゼウスは、力をつけるとオリンポスへ戻り父であるクロノスを殺害。

幽閉されていた兄弟たちを解放すると、父親の代わりにオリンポスの支配者となった。

\Amazon初夏セール開催中/

ゼウスの能力

ゼウスの能力

超人的なパワーと能力

ゼウスは神の名にふさわしいほどの超人的なパワーを持っている。

攻撃力、防御力は他のヒーローの中でも最高クラスで、致命的なダメージを負っても回復する治癒能力を所持している。

また未来予知、テレポートも可能である。

天空の神

ゼウスが天空神と呼ばれるのは、気象を操ることができるからである。

ゼウスは空から稲妻を降らせて敵を攻撃(手から放つこともできる)する他にも、巨大な嵐を発生させることができる。

\Amazon初夏セール開催中/

ゼウスの活躍

ゼウスの活躍

エターナルズとの出会い

ある時ゼウスは、セレスティアルズが生み出した人間の上位種的存在である「エターナルズ」と出会った。

ギリシャのオリンポス山(厳密にはオリンポス山にゼウスたちの住む世界への次元間ブリッジがある)を拠点としていた神々は、古代ギリシャ人やローマ人から崇拝される存在となっており、その者たちへ自分たちの言葉を伝える橋渡し役を探していたのだった。

当時のエターナルズの代表ズラスとその娘アズラをオリンポスに呼び寄せ会談した結果、両者は同盟を結ぶ運びとなった(このときゼウスはアズラにセナという名を送っている)。

同盟を結んだオリンポスの神々は、彼らを神の代弁者として起用した。

しかし時が経つにつれて想定外の事態が起こった。

それは、人間たちがエターナルズたちを本当の神々だと勘違いし、オリンポスの神々ではなく彼らを崇拝してしてまったのである。

このことで亀裂が生じた両者は戦闘状態となるが、エターナルズ側からの譲歩があったため幸いにも争いはたった1日で終了した。

オーディンとの友好関係

エターナルズを誕生させた宇宙の神のごとき存在「セレスティアルズ」が地球を破壊するため戻ってきたとき、ゼウスは全能の神々「カウンシル・オブ・ゴッドヘッズ」を招集した。

彼らは協議の結果、地球存亡の戦いに参戦する決定を下し、最前線で戦うアスガルドの神々へ支援を申し出た。

オーディンはその頃セレスティアルズを倒すための兵器、デストロイヤーを制作中であったため、オリンポスの神々はその兵器の完成を支援した。

しかし完成したデストロイヤーはセレスティアルズによって無残にも破壊されてしまう。

最終的にセレスティアルズの脅威に打つ手なしとなったが、ガイアがその場を仲裁したためセレスティアルズは地球を破壊せず宇宙へと去って行った。

その後もゼウスとオーディンの関係は良好で、オーディンが悪魔サーターによって殺害された時には、ゼウスが一時的にアスガルドの王座に就き、まだ若いソーを父親の代わりに導いた。

親ばか

ゼウスとその息子であるハーキュリーズの関係は良好とはいえず、考え方の相違が絶えずに言い争う場面も多かった。

そのためハーキュリーズはオリンポスを去ると地球で生活を送るようになり、やがてアベンジャーズのメンバーとなった。

しかしとある戦いでハーキュリーズが昏睡状態になると、父親であるゼウスは激怒し、怒りの矛先をアベンジャーズと地球へ向けた。

ゼウスは地球のヒーローを痛烈に非難し、アベンジャーズを冥界タルタロスに幽閉しようとした。

これにはアベンジャーズも抵抗し、難を逃れたが、怒りのおさまらないゼウスはオリンポスの神々は二度と地球に現れないと吐き捨てて姿を消した。

といいつつも、ゼウスは地球とのつながりを完全にシャットアウトしたわけではなく、地球にオリンポス・グループなる企業を立ち上げることで密かにつながりを維持している。

ヘラとの関係

ゼウスはロキを父親に持つニフルヘイムの支配者ヘラを妻としている(ハーキューリーズにとっては継母にあたる)。

ある時ゼウスが邪神アマツミカボシによって命を奪われると、オリンポス・グループのCEOにヘラが就任し、オリンポスと人間世界への影響力を強めようとした。

そのような事態を防ぐためハーキュリーズは冥界へ向かい、ヘラに対抗できるゼウスの魂を連れ戻そうとした。

しかし冥界の王プルートは、これまで何度も戦ってきた宿敵ゼウスを罰しようと裁判にかけていた。

ハーキュリーズは父親の弁護を申し出るが、ゼウスは罰を受け入れてレーテーの川(別名・忘却の川)の水を口にした。

するとゼウスは子どもの姿になり、これまでの記憶を全て忘れてしまったのだった。

子どもに戻ったゼウスを連れてオリンポスに戻ると、ヘラは死んだはずのゼウスの帰還に気付いて始末しようとしてきた。

ゼウスの代わりに天空神の地位を引き継いだハーキュリーズは、アテナと協力して子どもに戻ったゼウスを守ろうとしたが、現れたゼウスのもう一人の宿敵テュフォンによってゼウスとヘラは殺害されてしまった。

死亡したことで夫婦の魂はしがらみ無く再会することができ、共に寄り添って冥界へ向かった。

ゼウスの復活

邪神アマツミカボシは、次に冥界を手中に収めようと企み、冥界の王プルートに戦いを挑んだ。

プルートはアマツミカボシに対抗するための戦力として、冥界を守るために戦うことを条件にゼウスとヘラの魂を復活させた。

しかしゼウスはアマツミカボシに再び敗れ、奴隷にされるという屈辱を受けた。

父親が復活したものの、アマツミカボシに敗れたことを知った息子ハーキュリーズは、ゴッド・スクワッドと呼ばれる神々のヒーローで構成されたチームを率いて戦いを挑んだ。

その結果、ハーキュリーズたちが勝利しゼウスの解放に成功。

ハーキュリーズは天空神の地位を返却し、ゼウスを再びオリンポスの天空神として返り咲かせた。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ゼウスの強さ

ゼウスの強さ

パワー:S

耐久力:S

スピード:S(テレポート可能)

知能:S

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ゼウスの強さは・・・

A⁺ なのじゃ!!!!!!!

さすがはオーディンとタメを張る存在なのじゃ。

イカ
イカ

でも映画だとやられ役になってそうだよね。

\AmazonGWセール開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました