【ソー:ラブ&サンダー】ヘラクレス(ハーキュリーズ)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ソー:ラブ&サンダー】ヘラクレス(ハーキュリーズ)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヒーロー

ゼウスの息子ヘラクレス。

彼は半神半人のスーパーヒーローだ。

ヘラクレスの誕生・能力・活躍エピソード

ヘラクレスの誕生・能力・活躍エピソード

ヘラクレスの基本情報

本名:ヘラクレス(出生時はアルカイオス)

出身:ギリシャ、テーベ

身長:195cm

体重:147kg

ライバル:ソー、アマツミカボシ、テュフォン など

初登場:1965年「JOURNEY INTO MYSTERY ANNUAL」

イカ
イカ

映画「ソー:ラブ&サンダー」のラストに登場した、ゼウスの息子だよね。

ハカセ
ハカセ

ソーのライバルとなり、そして盟友となるスーパーヒーローなのじゃ。

ヘラクレスが登場する映像作品

・映画「ソー:ラブ&サンダー」2022年
※2022年8月末頃に【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信予定。

サブスクで動画をサクサク見たいなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\45,000円キャッシュバック中!/

ヘラクレスの誕生

ヘラクレスの誕生

オリンポスの支配者ゼウスの息子であるヘラクレスは、ひどく生意気で自己中心的な性格をしており、戦と酒と女が大好きだった。

ある時ヘラクレスは、ゼウスに並ぶ偉大な神オーディンを父に持つソーと出会った。

するとヘラクレスは、ソーが連れていたジェーン・フォスターに一目惚れしてしまい、二人はジェーンをめぐって争い合う関係となった。

二人は何度も衝突したが、そのような関係を続けていく中でやがて友情が生まれ、いつの間にか兄弟のような関係になっていく。

共に協力して戦う機会が増えていくと、次第に戦友として互いを認め合うようになった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ヘラクレスの能力

ヘラクレスの能力

オリンポスの神由来の超人的なパワー

ヘラクレスは半神半人の身でありながら、オリンポスの神々のほとんどを上回る超人的なパワーと身体能力を持つ。

桁外れの腕力、体力、耐久力を備えており、30mを軽々と跳躍するだけの足の筋力を持つ。

また神の血が流れているヘラクレスは不死身とまではいかないまでも非常に長命である。

そしてほとんどの病に抗体を持ち、また魔力に対する対性も持っている。

ゼウス死後は父親の「天空神」としての能力を受け継ぎ、格段にパワーアップしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ヘラクレスの活躍

ヘラクレスの活躍

アベンジャーズへ加入

アベンジャーズの一員であるソーと親交を深めるうちに、ヘラクレスは地球のヒーローたちにもその存在を知られるようになっていった。

ある時ヘラクレスは、暴走したハルクを止めるために戦いを挑んだ。

地球に存在する全ヒーローの中でもトップクラスのパワーを持つハルクと壮絶な殴り合いを演じたヘラクレスは、いくら攻撃を受けても倒れずに反撃し続けた。

卓越したタフさとパワーが認められたヘラクレスは、その後すぐにアベンジャーズに勧誘され、メンバーの一員となる。

すぐに重要メンバーとなったヘラクレスは、テュフォンやアレスといった同じオリンポス出身の神々と戦った他に、ソーに協力してエンチャントレスやサーターといったアスガルド出身のヴィランとも戦った。

しかしラグナロクが引き起こされるとアベンジャーズは一時解散となり、友情を深めたソーもアスガルド復活のためにどこかへ行ってしまう。

一人になったヘラクレスは一度故郷に帰還することを決めたが、オリンポスは何者かによって破壊され荒廃していたのだった。

VSアマツミカボシ

オリンポスを荒廃させた犯人は、日本のまつろわぬ神アマツミカボシ(カオスキング)だった。

その邪悪で強大すぎるパワーに敗北したオリンポスの神々は、避難して地球に身を寄せていた。

故郷を取り戻すためヘラクレスが戦う決意を固めると、アレスやフォボス、そして父であるゼウスも協力した。

激しい戦いの末にヘラクレスたちはオリンポスの奪還に成功したが、その代償として父であるゼウスがアマツミカボシに致命的な一撃を受けて死亡した。

アマデウス・チョと継母ヘラ

イルミナティによって宇宙へ追放されたハルクが復讐心を伴って帰還した時、ヘラクレスも彼の暴走を止めるために戦った。

その際、ヘラクレスは弱冠十代にして地球上でもトップクラスの天才的頭脳を持つアマデウス・チョと出会い、彼と協力関係を築いた。

二人の関係はその後も続き、二人で様々な問題に対処する名コンビとなった。

ゼウスが死亡したことで、彼が地球の拠点として設立していた会社、オリンポス・グループのCEOである死の女神ヘラに不穏な動きが確認された。

ヘラゼウスの妻であり、ヘラクレスにとっては継母の関係だった。

ヘラはコンティニュアム計画なるものを立ち上げ、これは地球を自分たちの都合のよい別の宇宙の地球に置き替えようとするものだった。

しかし計画を阻止しようにも強大な力を持つヘラに対抗できる存在は限られており、ヘラクレスは自分の力不足を感じていた。

そこで亡き父ゼウスを復活させるため、ヘラクレスは死の国へと向かい、冥界の王プルートを撃破してなんとか連れ戻すことに成功した。

しかしゼウスは全ての記憶を失っていたため、彼の「天空神」としての能力は息子であるヘラクレスに受け継がれた。

その後ゼウスが復活したことを悟ったヘラがゼウスを始末しに現れたが、混乱に乗じたテュフォンがゼウスとヘラをもろとも殺害してしまう。

魂となり何のしがらみのない状態となった二人は、そこでようやく互いへの愛情を思い出し、寄り添って冥界へと消えて行ったのだった。

親友の救出

ヘラのコンティニュアム計画は無事に阻止されたが、ヘラと戦った際、ヘラクレスは別の宇宙に閉じ込められしまい元の地球に帰れなくなっていた。

親友のアマデウス・チョとアテナは、ヘラクレス救出の計画を練り実行に移そうとしていた。

まずオリンポス・グループの理事であるアテナは、新たなCEOにアマデウス・チョを任命した。

CEOに着任したアマデウス・チョは、CEOしか使用することのできない神の力を解放し、ヘラクレスを捜索するために使った。

その後ヘラクレスを発見すると地球へ連れ戻すことに成功し、二人の友情は更に強固なものとなった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ヘラクレスの強さ

ヘラクレスの強さ

パワー:S

耐久力:A⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ヘラクレスの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!

パワーと頑丈さでいえばハルクに匹敵する強さ!さすがはゼウスの息子ヘラクレスといったところじゃのう。

イカ
イカ

強靭な肉体を生かしたパワーゴリ押しタイプのヒーローなんだね。今後の映画での活躍が楽しみ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「シーハルク」
 (2022年8月17日配信開始)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス」
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「アイ・アム・グルート」
 (2022年8月10日配信予定)
・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました