【X-メン】ユキオの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-メン】ユキオの強さ・能力について解説!【マーベル原作】X‐メン

忍者女戦士ユキオ!

ウルヴァリンにも信頼される日本人ヒーロー!

ユキオの誕生・能力・活躍

ユキオの誕生・能力・活躍
ユキオ基本情報

本名:ユキオ(フルネーム不明)

出身:日本(詳しい場所は不明)

身長:175kg

体重:59kg

ライバル:忍者集団ハンド、レディ・デスストライク

イカ
イカ

日本人のヒーローとか、どうせかませ役なんでしょ。

ハカセ
ハカセ

そうでもないのじゃ!

ウルヴァリンと深い関わりを持つヒーローなのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ユキオの誕生

ユキオの誕生

ユキオは幼少期から様々な格闘の達人に師事しており、そこで多くの格闘術を体得した。

自由な精神を持つ彼女は縛られることを嫌い、成長すると決まった主人を持たない浪人忍者としての活動を始めたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ユキオの能力

ユキオの能力

並外れた運動能力

人間の中では並外れた運動能力を持つユキオは、アクロバットを得意としており戦闘時にもその技を見せることがある。

またその身軽さから、腕の良い泥棒としても活躍する。

様々な武器の名手

刀剣や短剣、弓矢や手裏剣など、忍者らしく日本にゆかりのある武器の扱いに長けている。

格闘武術

様々な格闘武術の訓練を受けた経験から、ユキオは武器を持たない徒手空拳での戦闘にも長けている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ユキオの活躍

ユキオの活躍

ユキオとウルヴァリンの出会い

ある時ユキオは日本の犯罪組織クラン・ヤシダの親分、シンゲン・ハラダに雇われていた。

シンゲンは娘のマリコを部下であるノブル・ヒデキと結婚させようと考えていたのだが、マリコはウルヴァリンを愛していたため結婚を拒んでいた。

そしてウルヴァリンもマリコの危機を察知して来日し、彼女を望まぬ結婚から救おうと動き出していたのだった。

当然シンゲンは黙っておらず、ウルヴァリンの食事に毒を盛って殺害するようユキオに命じた。

しかしウルヴァリンに近づき接していくうちに、ユキオもウルヴァリンに惹かれるようになる。

ユキオは雇い主であるシンゲンを裏切り、逆にシンゲンを倒そうと試みたが失敗に終わると捕まってしまい、激しい拷問を受けた。

その後マリコに救い出されたユキオを見て、激怒したウルヴァリンはシンゲンの本拠地を攻撃する。

劣勢に追い込まれたヒデキはマリコを人質にして逃亡したが、駆けつけたユキオがヒデキを倒してマリコを救い出した。

ウルヴァリンはユキオに感謝を示し、二人の絆が強固なものとなっていくきっかけとなった。

ユキオとストームの出会い

ユキオがヒデキを倒し、ウルヴァリンがシンゲンを倒した後、晴れてウルヴァリンとマリコは結ばれることになり結婚した。

トップが死亡した犯罪組織クラン・ヤシダはマリコが引き継ぐことになっていたのだが、異母兄であるシルバー・サムライバイパーと手を組み組織を奪おうとしていた。

そのことを知ったユキオは、恩人であるマリコを守りながら押し寄せるヴィランたちと戦った。

戦いはウルヴァリンと同じX-メンのミュータント、ストームの加勢もあって敵を退けることができた。

この戦いで二人は意気投合し、この時迷いを抱えていたストームはユキオの外向きな性格に影響を受けたとされている。

Xーメンとの共闘

その後もユキオはX-メンやウルヴァリンが来日するたびに力をかすようになった。

ウルヴァリンの元師匠であるオグンがキティ・プライドを誘拐した時や、忍者集団ハンドにジュビリーが捕らえられた時にも、ユキオはウルヴァリンを手伝っている。

また、マリコが殺害されてしまった後、ウルヴァリンは養女であるアミコをユキオに委ねた。

ユキオはアミコを自分の娘のように育て、忍者の技など戦う術も教えたのだった。

しかしウルヴァリンを憎むヴィラン達にとって、彼のウィークポイントがアミコであることは知れ渡っており、忍者集団ハンドやレディ・デスストライク、オメガレッドに幾度も狙われることとなった。

レディ・デスストライクからアミコを助けようとしたとき、ユキオは攻撃を受けて半身が麻痺してしまうほどの重傷を負ったのだった。

ユキオはもし麻痺が治らなければ、ウルヴァリンの手で自分を殺してほしいと懇願したが、幸いにも完治した。

しかしそのすぐ後に、ウルヴァリンの魂が地獄に捕らわれ、悪魔に体を乗っ取られる事件が発生した。

暴れるウルヴァリンを止めようとしたユキオだったが、アダマンチウム製の爪で腹部を貫かれ、一命を取り止めたものの彼女は今度こそ半身不随となってしまったのだった。

だが、彼女は車いすを手放せない身体になってもウルヴァリンやX-メンに協力を惜しまず、その後もセイバートゥースミスティークと戦っている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ユキオの強さ

ユキオの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ユキオの強さは・・・

B じゃ!!

ウルヴァリンに恋をしたが、それが叶わなくても彼とその愛する人たちへのサポートを惜しまないとは・・・できた女性じゃのう。

イカ
イカ

ユキオは最近だと映画デッドプール2に登場したよね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました