【アベンジャーズ】エージェント・コールソンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】エージェント・コールソンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】キャプテン・マーベル

SHIELD最高のエージェント、コールソン!

彼はまさしく歩くヒーロー名鑑だ!

コールソンの誕生・能力・活躍

コールソンの誕生・能力・活躍

コールソン基本情報

本名:フィリップ・コールソン

出身:オハイオ州

身長:180cm

体重:79kg

初登場:2011年「BATTLE SCARS」♯1

イカ
イカ

映画にも出てきたSHIELDのエージェントだよね!

ハカセ
ハカセ

コールソンはエージェントとして何が優れていたのか解説じゃ!

コールソンが登場する映像作品

・映画「アイアンマン」2008年

・映画「アイアンマン2」2010年

・マーベル・ワンショット「ハンマー墜落現場へ向かう途中での出来事」2011年

・映画「マイティ・ソー」2011年

・マーベル・ワンショット「相談役」2011年

・映画「アベンジャーズ」2012年

・ドラマ「エージェント・オブ・シールド」(シーズン1~7)2013~2020年

・映画「キャプテン・マーベル」2019年
※「アイアンマン」を除く全作品が【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題。

※「アイアンマン」は【Amazonプライムビデオ】で見放題。

コールソンの誕生

コールソンの誕生

アメリカのオハイオ州で産まれ育ったフィル・コールソンは、幼い頃からスーパーヒーローに強い憧れを抱いていた。

ヒーローたちが印刷されたカードを収集する趣味が高じて、彼は9歳でヒーローの検索システムを作り上げた。

その後もヒーローに対する熱は冷めず、大学を卒業してもヒーローのあらゆる情報をスクラップファイルにまとめているほどだった。

実際のヒーローに近づきたいという気持ちもあって、コールソンは陸軍に入隊するとレンジャー部隊に配属された。

同僚のマーカス・ジョンソンと意気投合すると、二人はアフガニスタンなどでもコンビを組んで戦場で勇敢に戦った。

しかし故郷でジョンソンの母親が殺害されたという一報が届くと、ジョンソンは犯人を突き止めるために帰国を決意。

コールソンも親友であるジョンソンを手伝うため一緒に帰国した。

高い情報収集能力を持つコールソンのおかげもあって、犯人を特定して捕らえることができたが、その過程でジョンソンが実はあのニック・フューリーの息子であることが判明する。

さらに事件解決の功績を認められて、二人はSHIELDのエージェントに採用された。

こうしてコールソンは情報分析官という、趣味だったヒーローの情報収集に没頭できる素晴らしい環境を手に入れたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コールソンの能力

コールソンの能力

ヒーローオタク

コールソンは超人的な能力が備わっていない通常の人間である。

コールソンのヒーローに対する熱意は情報収集能力として開花し、その技能は類を見ないほどずば抜けている。

歩くヒーロー名鑑と呼ばれるほどその知識は豊富で、敵に対して相性の良いヒーローを選抜することで戦いを有利に進めることができる。

戦闘技術

レンジャー部隊出身のコールソンは、銃や爆薬の扱いに手慣れた戦闘のプロでもある。

チームの指揮や支援だけでなく、時には前線に出て戦うこともある。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コールソンの活躍

コールソンの活躍

コールソンの采配

シークレット・アベンジャーズの支援を担当することとなったコールソンは、まず最初にブラック・ウィドウホークアイをチームに採用した。

彼らと共にハンガリーの武器商人アンドラス・ベルテシーを打ち倒し、その後はタスクマスターを雇ってAIMに二重スパイとして潜り込ませて情報を収集するなどコールソンは大きな活躍を見せた。

さらには陸軍時代の仲間だったジェームズ・ローズ(ウォーマシン)や、SHIELD元長官のニック・フューリーらと共に敵と戦うこともあった。

宇宙ステーションで協力なシンビオート「フューリー」というアンドロイドと戦った際には、スパイダーマンを招集して勝利した。

またアスガルドのヘイムダルの剣で武装したテロリストに対しては、ブラックナイトとヴァルキリーをぶつけた。

ドルマムゥの脅威には対超常現象専門のハウリング・コマンドーズを結成させ、その脅威に立ち向かった。

味方を熟知したコールソンならではの戦い方は、大きな成果を地球にもたらしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ コールソンの強さ

まとめ コールソンの強さ

パワーC⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:D

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、コールソンの強さは・・・

C⁺ じゃ!!

ヒーローを知り尽くしたその頭脳が最大の武器なのじゃ!

イカ
イカ

コールソンは映画でもホークアイやブラック・ウィドウと共に登場し、その活躍はドラマ化もされているね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました