【スパイダーマン】スコーピオンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】スコーピオンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

改造人間ヴィラン、スコーピオン!

彼はスパイダーマンを倒すことを目的に生み出された。

スコーピオンの誕生・能力・活躍

スコーピオンの誕生・能力・活躍

スコーピオンの基本情報

本名:マクドナルド・❝マック❞・ガーガン

出身:アメリカ・ニューヨーク州ヨンカーズ

身長:188cm

体重:99kg

ライバル:スパイダーマン、J・ジョナ・ジェイムソン

初登場:1965年「SPIDER-MAN」♯20

イカ
イカ

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」に登場した、サソリ男のヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

スパイダーマンの宿敵として長い歴史を持つヴィランなのじゃ。

スコーピオンが登場する映像作品

・アニメーション映画「スパイダーマン:スパイダーバース」2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

スコーピオンの誕生

スコーピオンの誕生

私立探偵として働いていたマック・ガーガンはある時、J・ジョナ・ジェイムソンに雇われ、スパイダーマンの正体を調べるよう依頼された。

しかし調査が失敗に終わると、ガーガンにもスパイダーマンと同じように特別な力があれば真実に迫れるのではないかとジェイムソンは考えた。

そこでジェイムソンは知り合いのファーレイ・スティルウェル博士の研究所へとガーガンを連れて行き、そこで博士からサソリの能力を得る血清の説明を受けた。

血清を受け取ったガーガンはそれをすぐに飲み干すと、超人的なパワーを得ることに成功。

さらにスティルウェル博士はガーガンの意思通りに動く、サソリの尾のような兵器がついたスーツも与えた。

強大な力を手に入れたガーガンはさっそくスパイダーマンに戦いを挑むと、驚くべきことにあっさりと勝利を収めた。

こうして犯罪者スコーピオンは華々しく誕生したが、強力なパワーを得た引き換えに、彼の精神は蝕まれて情緒不安定になっていった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スコーピオンの能力

スコーピオンの能力

サソリの能力

サソリの能力を得ることができる血清を飲んだことで、マック・ガーガンはパワー、スピード、耐久性、スタミナが増強されている。

アーマースーツ

サソリをイメージして作られた緑色のアーマースーツには、約3mにもなる巨大な尾が付属しており、これはクレーン並みのパワーを有している。

また尾が振るわれるスピードも驚異的で、秒速46mである。

この尾にはスコーピオンの意思に反応して動く精神制御プログラムが搭載されている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

スコーピオンの活躍

スコーピオンの活躍

スパイダーマンとの再戦

精神的に不安定になっていくスコーピオンを見て、ジェイムソンは彼を手駒として置いておくのは危険だと判断して、あっさりと切り捨てた。

そのことに激怒したスコーピオンはジェイムソンに復讐しようとつけ狙った。

そこにスパイダーマンが駆け付けると二度目の対戦が始まった。

一度負けたスパイダーマンは対策を考えており、スコーピオンの尾が空振りして地面に叩き付けられたところを見計らって攻撃を繰り出した。

これによって尾を切り離すことに成功し、武器を失ったスコーピオンを痛めつけた。

こうして二度目の戦いはスパイダーマンの勝利に終わった。

その後三度目の戦いでは、スパイダーマンが水中戦に持ち込むと、アーマースーツの重さでおぼれかけたスコーピオンをウェブで捕らえて完勝した。

スコーピオンVSキャプテン・アメリカ

スパイダーマンに連敗したスコーピオンはその後AIMに雇われ、SHIELDのエージェントであるシャロン・カーターを殺害するよう命じられた。

楽な仕事だと高をくくっていたスコーピオンだったが、シャロンにはヒーローの恋人がおり、その人物はキャプテン・アメリカだった。

シャロンの危機に駆けつけたキャプテン・アメリカとその相棒のファルコンに、スコーピオンは呆気なく叩きのめされた。

スランプ状態

敗北を重ねたスコーピオンの評判は低迷し、なんとか取り返そうと考えた彼は宿敵であるスパイダーマンの関係者、メイおばさんを人質にとってスパイダーマンを倒そうとした。

しかしメイの家に侵入したところ、思惑と違ってメイから説教を受ける羽目になり、その直後ミズ・マーベル(キャプテン・マーベル)に敗北した。

その後もアベンジャーズに敗北するなど自分の実力不足を痛感したスコーピオンだったが、ノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)に拾われて忠実な部下として働くようになった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スコーピオンの強さ

スコーピオンの強さ

パワー:A

耐久性:B

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、スコーピオンの強さは・・・

B じゃ!

アーマースーツに頼りすぎな面が否めないのじゃ。

イカ
イカ

初戦の勝利が人生のピークすぎる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました