【スパイダーマン】ホブゴブリンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】ホブゴブリンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

グリーン・ゴブリンに力を与えた血清の改良版を投与して誕生したヴィラン!

スパイダーマンの親友ホブゴブリンになった……?

ホブゴブリンの誕生・能力・活躍

ホブゴブリンの誕生・能力・活躍

本名:ロデリック・キングスレー

出身:不明

身長:180cm

体重:84kg

ライバル:スパイダーマン

初登場:1983年「AMAZING SPIDER-MAN」♯238

イカ
イカ

画像にピーター・パーカーの親友、ネッドが使われているけどまさか……

ハカセ
ハカセ

そのまさかなのじゃ。

ホブゴブリン(ネッド・リース)が登場する映像作品

・映画「スパイダーマン:ホームカミング」2017年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」2019年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

・映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」2021年

ホブゴブリンの誕生

ホブゴブリンの誕生

ロデリック・キングスレーはファッション・デザイナーとして働く一方で、貪欲なビジネスマンでもあり、富と名声のためなら盗作もいとわないような人物だった。

キングスレーから盗作被害を受けたデザイナーのナーダ・ラバンナは、彼に復讐するためにヴィランの「ベラドンナ」となって襲い掛かった。

駆けつけたスパイダーマンによってキングスレーは救われたが、この事件をきっかけに彼は反省するのではなく、自分の身を自分で守るための力を得ることに躍起になるのだった。

銀行強盗犯のジョージ・ヒルという人物は、ある時偶然にもグリーン・ゴブリンのアジトを発見する。

ジョージ・ヒルはこの情報をキングスレーに売りつけるため交渉を持ちかけたところ、キングスレーは金を払う条件として、アジトに侵入する手伝いをするよう依頼した。

アジトに侵入した二人はグリーン・ゴブリンの武器や衣装を盗み出すと逃亡した。

そしてキングスレーは用済みとなったジョージ・ヒルを殺害し、グリーン・ゴブリンの装備を使って新たな人格を作り上げた。

それがホブゴブリンである。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ホブゴブリンの能力

ホブゴブリンの能力

改良版ゴブリン血清

キングスレーはノーマン・オズボーンが自身に投与しスーパーパワーを得た「ゴブリン血清」を改良させた、改良版の「ゴブリン血清」によってパワーを得ている。

改良された血清はキングスレーにグリーン・ゴブリン以上のパワーを与え、精神異常も発症しないというまさに完全版のような出来だった。

これによってキングスレーは超人的なパワー、スピード、耐久性、反射神経を増強させた。

グリーン・ゴブリンの武器

ホブゴブリンはグリーン・ゴブリンのアジトから盗み出した武器にも改良を加えて使用している。

ゴブリン・グライダーやパンプキン爆弾などを使用する。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ホブゴブリンの活躍

ホブゴブリンの活躍

VSスパイダーマンとゴブリン血清

グリーン・ゴブリンのアジトから盗みを働いたその逃亡中に、キングスレーはスパイダーマンからの追跡を受けていた。

これが二人の初戦となったが、キングスレーはまだグリーン・ゴブリンの武器を使いこなすことができず敗走するしか選択肢はなかった。

キングスレーは、次にオズボーンの研究所を襲撃する計画を立てていた。

犯罪者たちを雇って研究所に押し入ると、彼はそこからオズボーンがスーパーパワーを得たゴブリン血清を盗み出した。

キングスレーはレフティ・ドノバンというチンピラにゴブリン血清を投与させ、オレンジとブルーのホブゴブリンのコスチュームを着せて街に解き放った。

しかしドノバンがスパイダーマンに敗北すると、キングスレーは彼を始末して血清を強化するため研究に明け暮れた。

ついに完成した改良版のゴブリン血清を投与すると、彼はオリジナルのグリーン・ゴブリンを上回るパワーを得た上に、弱点とされた精神異常も克服した。

ネッド・リースのホブゴブリン化

パワーを手に入れたキングスレーは、本格的にホブゴブリンとして活動するようになったが、正体を知られないために実の弟に対して自分に成り済まして生活するよう仕向けていた。

ホブゴブリンとキングスレーが同時に目撃されたことで、スパイダーマンは敵の正体をつかめずに困惑した。

しかしその秘密を偶然にも目撃してしまったのが、デイリー・ビューグル社の記者、ネッド・リースという男だった。

キングスレーはネッドを捕らえて洗脳を施すと、新たなホブゴブリンとして悪事を働かせた。

凶悪なヴィランだと信じ込まされたネッドはその後フォーリナーによって暗殺されて死亡したが、彼の妻であるベティ・ブラントは彼が洗脳されていたことを突き止めて汚名をそそいだ。

その他のホブゴブリン

キングスレーはネッド・リースを洗脳してホブゴブリンにしたように、他にも数名の人物をホブゴブリンにしている。

ジェイソン・マセンダール

ヴィランであるジャック・オー・ランタンのジェイソン・マセンダールは、能力を失うとホブゴブリンを演じたがその後キングスレーに殺害されている。

デッドプール

ニック・フューリーが「シークレット・ウォー」において謎のホブゴブリンと戦闘になった時、その中身はデッドプールだった。

フィル・ユーリック

ヒーローに憧れを持つフィル・ユーリックはキングスレーからホブゴブリンの衣装を奪い取ると、好意を寄せていた女性から関心を得るためにホブゴブリンになり代わった。

しかしフィルは正気を失っていき、キングピンに雇われるなど本当のヴィランとなった。

フラッシュ・トンプソン

キングスレーはピーター・パーカーの友人であるフラッシュ・トンプソンを捕らえると薬で洗脳し、ホブゴブリンに見せかけスパイダーマンに攻撃させるという悪辣な行為を行った。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ホブゴブリンの強さ

ホブゴブリンの強さ

パワー:B⁺

耐久性:B

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ホブゴブリンの強さは・・・

B じゃ!

他者を身代わりに使うところがこいつの凶悪さを表しておるのう。

イカ
イカ

映画に出てくるネッドも、ホブゴブリン化する可能性があるってことだよね……

BLACK FRIDAYセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました