【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】コレクターの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】コレクターの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

最古の存在のひとりであるコレクター!

珍品収集の興奮に捕らわれた男!

コレクターの誕生・能力・活躍

コレクターの誕生・能力・活躍

コレクター基本情報

本名:タニリーア・ティヴァン

出身:シグナスX-1

身長:188cm

体重:204kg

初登場:1966年「AVENGERS」♯28

イカ
イカ

コレクターは映画にも登場していたよね!

ハカセ
ハカセ

原作では珍しい遺物の収集に没頭するあまり、アベンジャーズと敵対したのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

コレクターの誕生

コレクターの誕生

タニリーア・ティヴァンは、ビッグバン後に生命を育んだ惑星のひとつであるシグナスX-1という星に誕生した。

しかしその星に滅びが訪れると、生き残ったのはタニリーアと妻のマタニのみとなった。

二人も息絶えるのかと思われた時、目の前に死の女神デスが現れ、二人に永遠の命を与えて姿を消した。

その後二人は娘のカリーナを授かり、数千年もの間家族3人で平和に暮らしていた。

しかしカリーナが親元を離れて旅立つと、すぐにマタニが病死してしまった。

永遠の命を与えられたのにも関わらず彼女が死んでしまった理由を探るため、タニリーアは深い瞑想を実行した。

その結果、不死者であろうと生への欲望を持ち続けなければ死に至ることを悟った。

妻のマタニは娘がいなくなったことで、生きる理由を無くして死に至ったというのだ。

一人になったタニリーアは、見たくもない未来予知にさいなまれていた。

その予知によれば、遠くない未来にサノスやコーバック、サーターといった宇宙規模の脅威が生じることを知らせていた。

そのため彼は最高に価値のある存在や生物、遺物などを迫りくる大参事から保護するという名目でアイテムの収集を開始した。

が、やがて集めること自体のスリルに抗えなくなり、欲しい物があれば略奪するようになっていった。

その頃から彼はコレクターと呼ばれるようになり、収集した大量の遺物を保管するため、惑星を丸ごと博物館のように仕立て上げている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コレクターの能力

コレクターの能力

コズミック・エネルギー

コレクターはコズミック・エネルギーを操ることができる。

超人形態に変身すると、巨大化したりエネルギー波を放ったりすることができる。

予知能力

コレクターは未来を予知することができる上にタイムトラベルが可能である。

そのため未来に失われる高価な遺物の存在を嗅ぎ付けると、時代を超えて現れその遺物を保護(略奪)することを繰り返している。

不死

死の女神デスから永遠の命を与えられたコレクターは、もはや完全に死ぬことがない。

その証拠にコーバックに殺害されても生き返り、またギャラクタスに捕食されても死ぬことはなかった。

死の女神デスとコレクターは実は愛人関係にあり、永遠の命を与えた張本人であるデスが彼の命を奪わない限り、死ぬことはないのである。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コレクターの活躍

コレクターの活躍

VSアベンジャーズ

コレクターはある時、地球のスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」に魅了され、ぜひともコレクションに加えたいと考えた。

コレクターはまず、力を失いかけていたハンク・ピム(アントマン)のパワーを復元し、チームに復帰できるよう後押しした。

しかしこれはコレクターの優しさなどではなく、アントマンの抜けた「不完全なアベンジャーズセット」では物足りないと考えたから手助けしたに過ぎなかった。

その後アベンジャーズを襲ったコレクターは、キャプテン・アメリカビジョンスカーレット・ウィッチビーストなどのメンバーを捕獲すると、液体で満たされたケースに閉じ込めてまるで展示物のように保管した。

仲間を取り戻すため、残されたアイアンマンソーホークアイなどはコレクターのアジトを突き止めると激しい戦いを繰り広げ、なんとか仲間を解放することができたのだった。

敗れたコレクターだが、彼の執念深さはには底がなく、またアベンジャーズをコレクションに加えようとチャンスをうかがっているはずだ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ コレクターの強さ

まとめ コレクターの強さ

パワー:B⁺

耐久力:A⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、コレクターの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

原作ではヴィランとして登場し、インフィニティ・ジェムも所有する重要なキャラクターなのじゃ!

イカ
イカ

コレクターが登場する映画は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」だね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました