【マダム・ウェブ】マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マダム・ウェブ】マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

マダム・ウェブによって集められたスパイダーウーマンの一人、マティ!

彼女の叔父は、あのスパイダーマン嫌いの男だった。

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの誕生・能力活躍エピソード

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの基本情報

本名:マーサ・”マティ”・フランクリン

出身:アメリカ

身長:173cm

体重:55.8kg

所属:ニュー・U・テクノロジー

ライバル:サシャ・クラヴィノフ、ジャッカル など

初登場:1998年「Spectacular Spider-Man」#262

イカ
イカ

映画「マダム・ウェブ」に登場する、スパイダーウーマンの一人だよね。スパイダーウーマン何人いるんだよ!

ハカセ
ハカセ

彼女はスパイダーウーマンを名乗った3人目のヒーローなのじゃ。

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンが登場する映像作品

・アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」2023年
※【Amazonプライムビデオ】にて配信中。

・映画「マダム・ウェブ」2024年

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの誕生

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの誕生

マーサ・“マティー”・フランクリンは、ニューヨーク市に住む普通のティーンエイジャーとして登場したが、その親族にはスパイダーマンに関係する人物がいた。

彼女の父親は実業家のジェリー・フランクリンであり、叔父はスパイダーマンが嫌いなことで有名なあのJ・ジョナ・ジェイムソンだった。

ある時マティは、ノーマン・オズボーンが父親に対して持ち掛けた、「5つの力の集い」と呼ばれる怪しげな儀式の存在についての会話を耳にした。

その儀式とは5つの秘宝を用いた儀式で、秘宝の数と同じく5名が超人的な力を手に入れられるという内容だった。

父親はその儀式にあまり興味を示さなかったため、代わりに好奇心旺盛なマティが代理で出席することを希望した。

儀式の当日、会場にはノーマン・オズボーンカサンドラ・ウェブ(後のマダム・ウェブ)、モリス・マクスウェル、グレゴリー・ハード、そしてマティの5名と5つの特殊な遺物が集まった。

遺物にはそれぞれ「力」「知識」「不滅」「狂気」「死」の恩恵(あるいは呪い)を与える効力があり、儀式を行った結果マティは「力」の恩恵を授かった。

こうして超人的なパワーを得たマティは、人間を凌駕する身体能力と飛行能力を手に入れた彼女は、後に「スパイダーウーマン」の名を冠する3人目のヒーローとなった。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの能力

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの能力

超人的なパワー

「5つの力の集い」の儀式に参加したマティは、「力」のギフトを授かり、超人的な能力を手に入れた。

それは超人的なパワー(約10トンもの重量を持ち上げることができる)、耐久力、スピード、スタミナ、敏捷性、バランス感覚、反射神経、空中を飛行できる能力である。

クモの能力

マティはシャーロット・ウィッターやジェシカ・ドリューといった、別のスパイダーウーマンから力を吸収(あるいは再吸収)することでクモの能力を得た。

壁に張り付いて移動することができる能力に加えて、クモの足を背中から4本生やして自分の手足のように操ることができた。

このクモの足は移動や攻防に使用でき、さらには攻撃性のあるエネルギーを放つことができた。

またマティの身体には膨大な量の生体電気が流れており、それを一点に集めて手から放つこともできる。

この技は「ヴェノム・ブラスト」と呼ばれ、成人男性を殺害するのに十分な威力を持っている。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの活躍

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの活躍

3人目のスパイダーウーマン

マティが超人的なパワーを得た直後、スパイダーマンが表舞台から姿を消したため、街の治安が悪化する事態に陥った。

するとマティはスパイダーマンの代役としてヒーローになることを決意し、犯罪者と戦う日々を送るようになった。

マティがヒーローとしての活動を行い始めてから数か月後、スパイダーマンは表舞台へと帰還した。

するとマティはシャーロット・ウィッター(マダム・ウェブの孫娘で、ドクター・オクトパスにクモのDNAを組み込まれた人物)に襲われ、彼女を守るために駆けつけたスパイダーマンと共闘した。

その後マティはスパイダーウーマンジェシカ・ドリューと出会い、マティにもスパイダーウーマンになる権利があることを認めてくれた。

マティはスパイダーウーマンとして様々なスーツを着用し、最終的に黒と赤を基調としたスーツに落ち着いた。

恋心

マティはもともとスパイダーマンに対して強い憧れを抱いていたが、その存在が身近なものになると憧れは恋心へと発展した。

だが当時のピーター・パーカーにはメリー・ジェーンという恋人がいたため、マティの恋心は片思いでしかなかったが、その後メリー・ジェーンが死亡するという事件が発生した。

恋人の死という悲しみを抱えるスパイダーマンに、再びシャーロット・ウィッターが襲い掛かると、今回もマティと協力して敵を退けた。

しかしスパイダーマンは敵の攻撃を受けて心肺停止状態に陥っていたため、マティは心肺蘇生をするという名目でピーターにキスをした。

すると無事ピーターが蘇生し一命を取り止めることができたため、マティは思い切って自分の気持ちを告白した。

だがピーターはお互いに大きな年齢差があること(マティはまだ15歳)、それにメリー・ジェーンはまだどこかで生きているはずだからと告げ、その告白を断った。

ピーターに振られたマティは落胆し、その後寄宿学校に通うことになったため、彼と会う機会がほとんど失われた。

行方不明

寄宿学校に送られたマティは、その後行方不明となっていた。

ある時、元ヒーローで私立探偵のジェシカ・ジョーンズのアパートに何者かが侵入するという事件が発生した。

侵入したことをジェシカに気付かれた何者かはすぐに逃走したが、その後ジェシカが侵入者について調査を進めると、行方不明のマティ・フランクリンであることが判明した。

ジェシカはマティが何らかの事件に巻き込まれている可能性が高いと感じ、彼女の行方を調査することにした。

するとマティは悪いボーイフレンドによって拘束され、薬物で眠らされ続けている状態となっていることが分かった。

さらに拘束されたマティは身体から遺伝物質を採取され続けており、それがミュータント能力を一時的に成長させる薬品の供給源にされていたのだった。

ジェシカはこのことをジェシカ・ドリューに伝え、2人でマティを助け出した。

マティの最期

その後マティはロサンゼルスを拠点とするスーパーヒーローのサポートチームである「ロナーズ」に参加した。

チームメイトにはリコシェやライトスピード、ダークホークなどがいたが、任務を共にしている内に他のメンバーたちに対してヒーロー像に対する意識の違いを感じるようになり、離脱した。

その後、クラヴィノフ家によるスパイダーマンに対する狩りが行われた時、スパイダーマンの協力者と見なされたマティはマダム・ウェブと共に捕らえられてしまった。

マティは自分の死を覚悟し、マダム・ウェブに対して私が死んでも自分を責めないよう、スパイダーマンに伝えてほしいとお願いした。

そしてマティはサシャ・クラヴィノフによって、サシャの息子であるウラジミール(グリム・ハンター)を死から復活させるための生贄となった。

マティとマダム・ウェブが死亡してから一年以上の月日が流れた頃、ヴィランのジャッカルはマティとマダム・ウェブをクローンという形で生き返らせた。

クローンではあるが復活を遂げたマティは後にシルクと出会い、最初こそ敵対していたものの彼女が叔父(ジェイムソン)の会社で働く従業員であることを知ると友人となった。

その後ジャッカルが復活させたクローンたちをゾンビに変える装置を作動させた時、街は大パニックとなった。

マティはゾンビ化する信号になんとか抵抗し耐えることに成功した後、復活したヘクター・セルバンデスをシルクと共に打ち倒した。

しかしゾンビの侵攻は止まらず、マティは叔父であるジェイムソンを守るために戦った。

その際、マティは自分の正体をジェイムソンに明かした後、危機に陥ったシルクを助けるために身を呈して敵の攻撃を防いだ。

致命傷を受けたマティは、シルクの腕の中で死んだ。

シルクは事件が収束すると、マティの遺骨を集めて埋葬した。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの強さ

マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの強さ

パワー:B⁺

耐久力:A

スピード:B

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、マティ・フランクリン/スパイダーウーマンの強さは・・・

B なのじゃ!

スパイダーマンや他のスパイダーウーマンともつながりをもつキャラクターなのじゃ。

イカ
イカ

映画「マダム・ウェブ」での活躍だけでなく、ドラマ「シルク」にも登場しそうだね。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました