【ハルク】レッドシーハルクの強さ・能力・誕生について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】レッドシーハルクの強さ・能力・誕生について解説!【原作】アベンジャーズ

真紅の肌を持つレッドシーハルク!

その正体はブルース・バナーの恋人?!

レッドシーハルクの誕生・能力・活躍

レッドシーハルクの誕生・能力・活躍
レッドシーハルク基本情報

本名:エリザベス❝ベティ❞・タルボット・ロス・バナー

出身:カリフォルニア州

身長:200cm

体重:317kg

初登場:2009年「HULK Vol.2」♯15

イカ
イカ

女性版のハルクもいるなんて初耳だよ!

ハカセ
ハカセ

しかも正体はブルース・バナーの恋人ベティ・ロスじゃからのう。

何があったのか解説するぞい!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

レッドシーハルクの誕生

レッドシーハルクの誕生

ブルース・バナー博士(ハルク)の恋人でありロス将軍の娘であるベティ・ロスは、アボミネーションによって放射性の血液を注入されると死亡した(実際は仮死状態)。

打ちひしがれるロス将軍の前に、モードックとリーダーという二人のヴィランが現れると彼らは取引を持ち掛けた。

その内容は、ベティを生き返らせるかわりにサテライト・アレイという装置を使用できるようにして、その装置を使った実験台になってほしいというものだった。

娘を助けたい一心で、ロス将軍はそれを承諾してしまう。

サテライト・アレイは捕獲されたハルクからガンマ線を吸収すると、カセクシス線へと変換され、ロス将軍の身体に注ぎ込まれた。

これによってロス将軍レッドハルクとなり、その後ベティも同じプロセスでカセクシス線が注ぎ込まれてレッドシーハルクとなった。

約束通り復活を果たしたベティだったが、ハルク化した彼女はドク・サムソンによって洗脳を受けており、ヴィランたちに利用される運命が待っていた。

レッドシーハルクは父親であるレッドハルクと対面を果たしたとき、無慈悲にもエンパイアステートビルから蹴り落としている。

ハルク化と洗脳の影響はベティをまったく違う人間にしてしまったかのように見えた。

操られたレッドシーハルクは、自分たちと対立する可能性のある存在としてハンク・ピム(アントマン)を危険視し、彼をさらおうとした。

だがモードックとリーダーの計画を阻止するために現れたアベンジャーズ、ファンタスティック・フォー、X-メンらの強力もあって、ブルース・バナーハルクの力を取り戻すことに成功。

それを見たレッドシーハルクはハルクに襲い掛かったが、ハルクの息子であるスカーがそれを食い止め、壮絶な力比べの後に敗北したレッドシーハルクは重傷を負い倒れた。

変身が解けて現れた女性がベティだったため、それを知らなかった周囲の人間は驚きを隠せなかった。

戦いで深手を負ったベティを治療するには、もう一度レッドシーハルクに変身させ、高められた治癒能力にかけるしかなかった。

そのためブルース・バナーは必死にベティを説得したが、もうあの姿にはなりたくないとベティは拒んだ。

しかしベティの前に洗脳を施した張本人、ドク・サムソンが現れると彼女の怒りに火が付き、レッドシーハルクに変身。

ベティの傷は回復し、更には洗脳も解けていることが分かったため、その後はハルクらと行動を共にして世界を守るためのヒーローとして活躍している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

レッドシーハルクの能力

レッドシーハルクの能力

超人的な強さ

レッドシーハルクは100トンの重量を持ち上げることができ、さらには桁外れの耐久力を誇っている。

また、怒りによってパワーを増幅させることもできるが、その際は我を忘れてしまうため知能は著しく低下する。

ガンマ線の吸収

レッドハルクと同じく、レッドシーハルクもガンマ線エネルギーを吸収することができるため、他のハルクと戦う場合相性が良い。

武器・格闘スキル

男性型のハルクと違ってスリムな見た目をしているレッドシーハルクは、パワーでゴリ押しする以外にも銃火器を使用しての攻撃も得意としており、また格闘技を使って戦うこともある。

治癒能力

レッドシーハルクは高い治癒能力とスタミナを備えており、肉体が傷ついたとしてもすぐに回復することができる。

この能力のおかげで彼女はほとんどの過酷な環境で生きながらえることができる。

酸性の唾液

レッドシーハルクの唾液は強い酸性であり、これを吹き付けられたほとんどの物はドロドロに溶け落ちてしまう。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

レッドシーハルクの活躍

レッドシーハルクの活躍

VSハルクとその息子

ハルクの二人目の息子であるヒロ・カラが、惑星カイから地球を破壊するために現れた。

この事態にレッドシーハルクらは立ち上がり、彼女は惑星カイの守護者たちと激しい戦いを繰り広げた。

仲間たちの強力があったおかげで、ハルクと最初の息子スカーはヒロ・カラを打ち倒すと地球の平和を守った。

次なる危機は、アスガルドからやってきた。

邪神サーペントが復活を果たすと、ブレーカー・オブ・ワールズのヌルがハルクに取りついてしまった。

これらの脅威に立ち向かうためヒーローたちは結集し、レッドシーハルクはアスガルドの神秘的な金属ウルトニー・スターク(アイアンマン)のリパルサー・テクノロジーを使って生み出された剣を手にして戦った。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ レッドシーハルクの強さ

まとめ レッドシーハルクの強さ

パワー:S

耐久力:A⁺

スピード:B⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、レッドシーハルクの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

細身なのに男性型ハルクと同じレベルのパワーを持ち合わせているのは不思議じゃのう!

イカ
イカ

まさかベティ・ロスがこんな姿になるなんて・・・

彼女は映画「インクレディブル・ハルク」で登場したよね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました